FC2ブログ

海・空・大地の龍 その懐に抱かれて

街から山里そして海辺の丘へと移住を重ねる熟年男子のブログです

旅人





人の一生は時の旅人

IMG_20190710_194653.jpg

時の流れには誰もがその場に止まる事は出来ず
過ぎ去った時は記憶だけが頼りの幻の様で
未来は霧中の景色の中に霞んでいる

もう若くはないだろう
そんなことは百も千も承知
あとどのくらいの時が残されている?
それは分からない

それならば、残された時間を気にするよりも
今が大事

IMG_20190626_200903.jpg
 大室山の麓のシャボテン公園駐車場より小室山の右手を望む
 この別荘街の中にボクの家の屋根がわずかに見えた



積み重ねてきた過去を養分に、これから花も実も付けることが
きっとできる筈


「ボーっと生きてんじゃねぇよ」
五歳の女の子(NHKのチコちゃん)に生意気言われたかねえもんな


IMG_20190714_202534.jpg

梅雨の真っ最中、入院中の親しき人から「ハーレーに跨ったボクに会いたい」と、
ラインあり
「梅雨が明けたら会いに行くよ」と返信した。

にも拘らず
その数日後「ところにより時々雨」との天気予報も無視し呆れる妻を残して
片道200キロ近くのロングツーリングを強行して会いに行ってきた。

何故そんな無茶をしたのだろう?

それから僅か一週間後にその人は旅立ってしまった。

 

欲しい物は山ほどあるけれど、
「ただお金が欲しい」
その欲は十数年前に捨てた。
それからボクはどうやら見えないものが見えるようになったらしい。










スポンサーサイト
  1. 2019/07/14(日) 22:06:00|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少し不満

どうせ移住してくるならもっと南か西まで行くんだった。
ここは田舎は田舎だけど少しまだ俗っぽい。
東京や横浜、湘南からアクセスがよくて、暮らす人たちも都会と田舎
どっちつかずの中途半端なところがある。

どうにか食えて暮らしが成り立つなら、西伊豆や南伊豆が良かったな 😂

夏のシーズンはともかく、それ以外の閑散とした静けさのなかで
絶景を独り占めした暮らしは
「永いこと生きてきたんだなぁ 思えば遠くまできたもんだ」
そんな感傷に浸れただろうにね

今はその場所までバイクで一時間、これで丁度いいと
自分を納得させてます。


  1. 2019/06/14(金) 08:55:26|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も気ままにソロライダー



梅雨前線が今日は列島のはるか南へ遠ざかり久々のお天気となった。
バイクの防水カバーを外し久々に跨がってみる。
キーをオンにしてセルモーターを回せばドコドコっとエンジンが鼓動を開始する。

修善寺から土肥に抜けて、そのまま南下すれば南伊豆。
下田から北上すれば再び伊豆高原に戻ってくる。
距離にして150キロくらいだろう!
半日のツーリングコースとしては最高だ。

やおらメットをかぶり昼前に出発。
永い間馴染んだ景色、埼玉や群馬の道を走っていた時とは明らかに気分が違う。

IMG_20190613_132525_convert_20190613205556.jpg

故郷を遠く離れて暮らし旅をする、少し心細くて寂しさを纏った様な
ロンサムな気分と、コーナーを抜け海が目前に広がってくるとその気持ちは一転し
ボクは自由だという開放感が交互に心をよぎって行く。

IMG_20190613_133054_convert_20190613205728.jpg

弓ヶ浜で缶コーヒーを飲み、30分海を眺めて帰ってきた。
夏休み前のビーチは閑散とし、数人のサーファーが波と戯れ、外人ファミリーが
パラソルの下で甲羅干し、そして短パンの少女がひとり砂浜を散歩していた。

IMG_20190613_132852_convert_20190613205654.jpg

今日遣った現金はこの缶コーヒー1本、たったの130円だった。







  1. 2019/06/13(木) 20:24:56|
  2. お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019.6.4 そしてワインディングロード

DSC_0251_convert_20190604202427.jpg

早朝に犬と遊んだ後、西伊豆スカイラインへ

ここは土肥峠から達磨山を経て戸田峠を結ぶワインディングロードで、天気の良い日に
土肥峠から北上すれば駿河湾を左に見下ろし、正面に富士山を遠望できる絶景の
ツーリングコース。

小排気量とはいえ1200ccの車なら車重は軽く1トンを超える。それがバイクでは僅か250kgだ。
馬力は抑え気味の設計だが、それでも強烈なトルクを発揮するハーレースポスタはヘアピンカーブ
でのギヤ選択とアクセルワークが難しい。

それをレーサーレプリカタイプのバイクに乗ったカッ飛びライダーはバイクを目いっぱい寝かせて
華麗なフォームで難なくコーナーを高速で駆け抜けて行く。

DSC_0259_convert_20190604202541.jpg

ボク? いやいやおっかねえったらありゃしない。
多少スポーツ走行を意識したモデルとは云えど所詮ハーレー、
車体を寝かせ過ぎれば直ぐにステップを路面にガリガリ
このバイクにはこのバイクなりのコーナリングの走法があるのだろう。
カーブでの早さを期待してはいけない!!
如何に優雅に曲がって行くか?が肝心です。
まだそのコツが分からずに、下りの急コーナーなんてガッチガッチに
肩を強ばらせて恐る恐る曲がってます 
                          ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!


DSC_0258_convert_20190604202519.jpg

中型のバイクならアクセルをもっと開けたくなるけれど、ボクには少し手に余る
この大排気量のバイク。
景色を楽しみながらトロトロ走ることにジイさんは徹します。







  1. 2019/06/04(火) 21:11:38|
  2. お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019.6.4 am5:00

昨夜は6時に夕食をすませてからソファーで3時間仮眠し、10時には就寝。
おかげで今朝は4時前に目が覚めてしまった。
いつもはジャッキーのお散歩催促が始まる5時でもまだ眠く、起きるのが辛いこともある。

DSC_0212_convert_20190604071119.jpg


朝日が差し始めた5時ちょっと過ぎから近所を一時間散歩し更に庭の小さなドッグランで
犬を遊ばせておく。
梅雨入り前の6月の朝は暑くも寒くもなくてすこぶる爽やかでした。

DSC_0218_convert_20190604071242.jpg

DSC_0217_convert_20190604071222.jpg

DSC_0223_convert_20190604071312.jpg DSC_0229_convert_20190604071408.jpg
「兄ちゃん遊ぼ」
「今朝は父ちゃんに早起きさせられたからオレはまだ眠い」
 


DSC_0237_convert_20190604071448.jpg
  1. 2019/06/04(火) 07:36:41|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から海辺の丘へと再移住を決心した熟年オヤジのブログ
その先に何が待っているのだろう?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (27)
作業 (74)
アウトドアー (124)
ミュージック (69)
エッセイ (236)
板前よっちゃん (57)
外食 (3)
お出掛け (38)
考察 (13)
画像 (5)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR