秩父山里便り

秩父の山里から季節の移ろいと田舎暮らしの楽しさを発信

あっぷるさんへ

我が家の愛犬「タロウ」へのあたたかいコメントをいただきありがとうございます。


タロウは今日午前、永眠しました。


  1503143654107_convert_20170819211124.jpg
   4日前、孫たちが遊びにきて久しぶりにタロウも家の前の市道に降りて
   みんなとお散歩

  


九日前に14歳の誕生日を迎え、食欲も落ちずに数日前は孫たちと元気に遊び
そして、この夏の秩父地方は毎日がぐずつき気味天気の冷夏なので、これならもう一年・・・
「15歳の誕生日も迎えられるね」と、毎日タロウを励ましていたのです。

ですが、やはり老犬にとっての夏は我々の想像以上に体力を消耗するらしいです。
共働きの我が家ですが、この夏はタロウを気遣い、出来るだけ家人が留守にならぬようにしており
今日も妻は午前中で早退して帰宅、早々に車庫から母屋の庭へ上がろうとした際に
弟犬ジャッキーのただならぬ吠え方に嫌な予感があったそうです。

案の定庭に息絶えて横たわるタロウに寄り添うようにしてジャッキーが妻を迎えたそうです。
連絡をもらい急ぎ帰宅したボクでしたが、それは安らかないつもの優しい顔でタロウはもうあっち側へ


夕方、ペット専門の火葬場にて「タロウの思い出を」と思い久々に当ブログをスマホで開いてみたら
「あっぷる」さんからタロウへの温かい誕生祝いのコメントがありました。

14歳と9日 ラブラドールにしては充分長生きしたと思います。
そして病気ひとつせずに最後まで獣医さんとも無縁でした。

いつか予言したように彼は苦しまず、それは安らかに眠るような最後の姿でした。

今朝も朝食は完食です。
ボクと妻には元気な姿のままお別れして、息を引き取る最後の姿は弟犬にだけ
看取らせました。
そうです、彼は最後まで気高く生き切ったのです。


  1503143794254_convert_20170819211143.jpg
  君と過ごした14年の日々は忘れない
  そして君から貰った素晴らしい時間を大切にして
  これからもボクは人生に挑戦していくよ



あっぷる様 そして読者の皆様  
タロウへの心温まる励ましや応援をこれまで沢山いただき、本当にありがとうございました。

     

    







スポンサーサイト
  1. 2017/08/19(土) 21:58:38|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

旅路

振り返れば長いなが~い旅をしてきたような・・・

今月はボクの誕生月、還暦プラス一年になりました。

ねぇ、あなたは語るべき旅(人生)の物語りがありますか?

60年も生きて来たんだもの、それはひと晩では語りつくせないドラマが誰にだってあるよね。

聞いてみたいな「私の未来にあなたは必要ない」と別れたあの女性(ひと)たちのその後の
旅の物語りを


ってか、万一そんな彼女たちに再会したとして

「相変わらず夢みたいなことばかり言って、あなたはあの頃から少しも変わってないのね
 結婚がゴールで、その後はそれは平凡な人生よ。そんなあなたじゃ頼りにならないから
 別れたんじゃないの。だから人に語れるようなドラマなんてあるわけないでしょ」

なんて言われるのが関の山かぁ (笑)

(*`へ´*)ヘヘンだぁ ボクはまだ七転八倒しながら旅の途中に居るんだぜ
そしてボクの唯一の救いはそんなあてのない旅(人生)を一緒に歩いてくれる
女性(ひと)にめぐり合えたことさ。

先日ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」のブルーレイディスクを借りてきて観た。
ジャズピアニストの彼と女優を目指す彼女、互いの夢を叶えるために別れたふたりはそろって
見事に夢を叶える。
彼と別れてから5年後、別の男性と結婚した彼女がその夫とともに、彼がオーナーのジャズバーで
偶然再会する。
言葉は交わさないが、彼女が彼に出会い初めて強く魅かれた曲を彼は奏でだす。
そしてその5年の時(別れなかった場合の)が走馬灯のように画面に
映し出された。

1964年フランスのミュージカル映画「シュルプールの雨傘」と何処かダブルような映画ですが
演出が現代的でとても良かった。

P1110615_convert_20130604110406.jpg
 タロウは今日が誕生日、無事14歳になりました
 これは数年前の画像です



今日ひとりプチドライブの車中でこの映画の余韻とともに、そんなことを考えていましたとさ。

曲はそのラ・ラ・ランドより上記エンディングテーマ
Mia&Sebastian’s Theme です

 


  1. 2017/08/10(木) 20:49:46|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017:Summer


暑中お見舞い申し上げます。

イヤハヤ・・・約ひと月振りに当ブログの管理ページにログインして訪問者を確認したら
無期限中断にも係わらず、訪問してくれる方が大勢いらっしゃいました。

DSC_0006_convert_20170717120651.jpg


なんだかすごくうれしいです (*≧∪≦)

よっちゃんは相も変わらず山里の四季を肌身で感じ元気に暮らしています。
が、よくよく考えれば明らかに昨年とは心境も身体も変化しており、それは決して
後退ではなく進化だと信じて疑いません。

関東の梅雨明けももう間近でしょう。
ここ秩父の今年の梅雨はカラ梅雨で夏野菜の育ちは悪いです。
幾日も雨が降らない日はナスやキュウリへ水をあげてはお世話したおかげで、何とか
収穫が始まり夫婦ふたりで食べる量は充分確保できそうです。
また、暑い日が続いたので、ここが北限と思われるヤマモモの実は豊作すぎて、粒は
小さいけれどそれは沢山収穫できました。

        DSC_0010_convert_20170717120729.jpg

犬小屋デッキの床では足の踏ん張りが利かず家人の留守中に居場所がないタロウの為に
テントを張った。お腹を両手で持ち上げてあげないともう自力では立つことが出来なくなった
タロウ君、そして食事もドライのペットフードでは呑み込めないので安いお肉でスープを作り
それをペットフードに混ぜてあげてます。食欲はすごくあるんですが、オネショと時々寝グソ
すっかり要介護犬となりました。でも涼しくて体調の良い早朝は時々市道まで抱っこしていき
往復100メートルの散歩を20分かけて行ってます。
昨夜は雷雨がすごくてパニくったジャッキーは家の中で運動会してました。


そしてジャムづくり、妻はこのヤマモモジャムをパンにぬって食べるのが大好きで、昨年からは
自らジャムを作るように進歩しました (笑)
そしてやはり女性特有の丁寧な作業をするから、よっちゃんが作るジャムより格段に
美味しく作ります。
市販のジャムの空き瓶を洗って自家製ヤマモモジャムを詰めるですが、3回のジャム作りで
4本満タンになり、更にザルに大盛りイッパイの実が余ったのでそれは近所のお宅に
お裾分けしました。

DSC_0003_convert_20170717120619.jpg

アルテックがダメになって入れ替えたJBLもツイーターの調子不調
幸い保証期間内だったので別のJBLの機種にまたまた変更した。
あれだけお店でとっかえひっかえ試聴したのに我が家の環境ではこちらの機種4311Bの方が
合っていた。そして差額が2万円戻ってきたのでなんと( ゚Д゚)通帳に預金しちゃいました(笑)
 



更新を中断していたこのひと月あまり、それはここに書ききれない程にトピックスは沢山あり、
充実した日々を過ごさせて頂いております。
皆様またしばしのお別れ、気が向いたらまたここに綴らせていただきます。
それではごきげんようです マタネ~(^∇^)ノ

曲はアール・クルーのギターで



LODE STARです





「一般的とか世間並とかこれが普通の常識でしょ」
先ずはこのトンデモ勘違いから脱出しよう

それが出来たら世界は、この世は素敵に輝くパラダイスになります。

貴方が考える一般的とか世間並というのは実は虚像です。
例えばこの国の一世帯当たりの平均年収・・・およそ5~600万円でしょうか?
あなたはこの数字に「ウチはこの範囲に入っている」とか「あら意外と少ないのね
ウチは3倍よ」 なんて一喜一憂してませんか?
でも幸福感はその数字を確認した瞬間だけで、普段は何かしらの不満を持ちながら
生活してません?

大体が平均なんて、それは年収数十億の人も居れば100万円以下の人だって沢山いて
それを全てひっくるめて割っただけですよ。
そしてこの数十億稼ぐ人だって不幸な人は居り100万円しか稼げない人にも幸せな人は
居ます。

一般的に考える頭が良い人とそうでない人の区別も実はこの平均で割り出し、学校のテスト
の成績で上位が頭が良くて下位の人は少し頭が悪い人
そんな風に区別してませんか?
これも錯覚です。
学校教育(義務教育)はこの平均頭脳を割り出し、授業の速度はこの平均点の人間に合わせて
進めていきます。
ですが、ある実験では平均点以下の人も充分に時間をかけて勉強すれば万点近い点数を獲得
した。との報告もあります。
先生の説明を1回で理解すれば頭が良くて10回聞かないと理解できない子は頭が悪い
そんな単純な偏見で子供を判断してませんか?
そして、実はこの何回も説明を求める子の中には物事を何でも鵜呑みで憶えるのではなくて
特別な思考回路が働く子もいるらしい。
エジソンもアインシュタインも子供の頃の画一的教育では実は劣等生だったのです。

もう一度言います。一般的とか普通なんてのは幻想です。
年収も身体つきも頭の出来もその他の事柄に於いて全てが平均値の範囲に収まる人間は
居ません。
そんな幻想に騙されてはいけません。一万人の人間がいて、その中の9,000人に入ろうと
するよりもボクは10,001人目を目指します。

一万人の人間が居ればその一万人は全て別の人格、別の人生があり
幸せは一万通りあるのです。
 
 




  1. 2017/07/17(月) 12:45:57|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新しい価値観の創造

前回でこのブログは無期限の中断の筈が、記事を書くのが習慣化しているボクには
禁煙同様の禁断症状で、気が付けば勝手に手が動き記事を更新している。 (=∀=)

P1090591_convert_20130428124244.jpg


考える処あって・・・って何よ
いつの世でも時代は変化し続け、戦後(太平洋戦争)も70年も経てば尚の事、
そしてITの進化により従来の価値観ではもう人生を語れない。

団塊の世代までは定年まで働き続け、たっぷりの退職金と年金で老後は悠々自適
枠からはみ出さず、教科書通りの人生を歩めば老後も保障されていたのかも知れない。

だけど、これからは先ず定年まで同じ職場で働き続けることの困難さと、年金さえも保証
されはしない。

その世代の狭間でもがく自分は群れの社会から距離をおいて、従来の価値観ではもう
違和感しか感じず、新しい価値観を模索する後進へ少しでもヒントとなる生き方をしてみたい。

余生なんて考えはこれからは必要ない
還暦過ぎてからが本当の収穫ある人生よ
人生は長い、その頂点を若い頃に置いちゃったら後をどうするのよ。
若い頃にあれもこれも食いかじり、それを肥やしにするのが秋の収穫期だろ
(アイドルなんて10代で人生の絶頂期を終えちゃったらそれからが長いぜ人生は 

現役時代が社長だろうが、部長さんだろうが引退すればただのジジイだ。
金をいくら残したところで仕事以外の事は何も知らず、会話は退屈で家族からはゴミ以下の扱い、
それじゃあまりにも悲しいじゃないか

逆にお金なんてなくても、死ぬまで退屈せずに生きる方法がきっとある
それをこれから試してみたいのさ。


  1. 2017/06/08(木) 22:00:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の片隅で

DSC_0125_convert_20170603090153.jpg


この山里は世界の片隅、だけどボクには世界のそして宇宙の中心

4年間にわたり、読者の皆様にその山里の暮らし振りと勝手な言い分を気ままに
書き綴ってまいりました。
この度思う処があって、ご愛顧頂いた当ブログ「秩父山里便り」は無期限中断と
させていただきます。

これまでご訪問頂き本当にありがとうございました。
いつの日か違ったかたちで再会出来る様に頑張ります。

DSC_0127_convert_20170603090217.jpg


世界の片隅、何処かの山里で変なオッサンが下手なギターをつま弾き、犬と戯れ
坂道を走っている。

DSC_0128_convert_20170603090232.jpg


DSC_0123_convert_20170603090457.jpg


DSC_0131_convert_20170603090310.jpg

DSC_0130_convert_20170603090250.jpg


今度再会出来るまで、そんな姿を皆様に想い描いて頂き「人生も捨てたもんじゃない」
その様に思って頂けたら、大変うれしく励みになります。

DSC_0137_convert_20170603090334.jpg


これまで本当にありがとうございました。
デワ、暫しのお別れです。


締めくくりの曲はアート・ガーファンクルで「ALL I KNOW」(友に捧げる賛歌)
でした








  1. 2017/06/03(土) 09:45:29|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から四季折々の暮らしと自然や花の写真
好きな音楽や感動した本のこと
共に暮らす二匹のワン公との触れ合いをお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (23)
作業 (64)
アウトドアー (111)
ミュージック (65)
エッセイ (197)
板前よっちゃん (49)
外食 (3)
お出掛け (24)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR