FC2ブログ

海・空・大地の龍 その懐に抱かれて

街から山里そして海辺の丘へと移住を重ねる熟年男子のブログです

異常が日常となってしまった時代に


 DSC_0362_convert_20200725093353.jpg

天気予報が異常気象とは伝えなくなり「数十年に一度の大雨」とか「寒さとか暑さ」と
表現し出したのはいつ頃から?
その数十年に一度が毎年何度も何度も列島の何処かを襲い、揚げ句にコロナウィルスパンデミック
この国だけじゃない 安全で快適な場所なんてもう世界中探したって何処にもありはしない。
それでも相変わらず政治や行政は「安心安全の為に」と・・・もう耳にタコができちゃったよ

人類の英知に期待する?
ここまでに地球を汚し、且つそれでも自国の利益第一主義の政治と大国同士のいがみ合い
川の(世界の)流れは激流どころか華厳の滝かナイアガラか、もう大瀑布の奈落めざしてまっしぐらの
急降下

少年時代から慣れ親しんだSF小説の世界へついに突入してしまった。
生き残る人類は現在の人口の1~2割程度で1パーセント未満の超富裕層と
99パーセントの労働階級
それをAIとやらが選別していく時代がホラもうすぐそこまで来ていますぜ。

 DSC_0356_convert_20200725093304.jpg

大口上はともかくこの長梅雨でバイクのシートは被りっぱなし
仕事に行ってはびしょ濡れの毎日と膝の故障で気分は落ち込み
脳みそにカビが生えましたとさ。



スポンサーサイト



  1. 2020/07/25(土) 10:34:03|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

転職したのだ

5月末でホテルのフロントの仕事を退職した。
退職理由にコロナは関係なく、勤め先のホテルが
約1年のリニューアル工事となり、これを機に
もっと躰を動かす仕事に転職する事にしました。

新しい職場は管理されているとは言え、自然の
中。ゴルフ場のコース管理です。
まだ出勤始めて10日も経たない。
ここは標高1000メートルもあるので空気が旨いし、
真夏でも30℃を超えることはないそうだ。
富士山を仰ぎ見、相模湾・駿河湾を見下ろす絶景。

仕事をしながら躰も鍛えられるし、芝や樹木の
管理も覚えられる。

最低でもあと10年は働き続けたいのだ。




  1. 2020/07/03(金) 13:00:13|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

風に吹かれて(気の向くままに)

風の吹くまま気の向くまま・・・
風向きに逆らって進もうとしても疲れるだけさ(青年時代なら時にそれも必要だけど)

DSC_0323_convert_20200510085301.jpg


そういえばよく言われます「よっチヤンは自由でいいなぁ~」って
そうかも知れないねぇ、マスコミなどで作られた価値観にはあまり縛られる事はないもんな
政治家や行政等が「安心安全な社会を」などと宣う程に現代は安心安全ではない社会となってきた
証拠で、そんな空々しい偽善のアナウンスに振り廻されるなんて滑稽だよ。

でも拘りがないわけじゃない。
昔懐かしのキン肉マンの屁の突っ張り程度だけど
「自分なりの拘りはちゃんと持ってますぜ」っと 


DSC_0321_convert_20200510085237.jpg


預言者じゃないから未来が具体的にどうなるなんて知る由もないけど
このブログの数年前に書いた記事を読み返しても、既に大変な事態に突入し始めた
事を予感していたし、そういった能力はどうやら生れ付きに持ち合わせたらしい。
どうせなら「如何にお金儲けができるか」 そっちの能力が欲しかったけど (笑)
お金儲けと自由な人生は相反しているからこっちで良かったよ


DSC_0309_convert_20200510085046.jpg DSC_0311_convert_20200510085112.jpg
玄関のウッドデッキが腐り踏み抜いてしまいそうで危ないので修理

基礎を補強し新しい板に張替えてペンキを塗ったら修理完了

DSC_0314_convert_20200510090445.jpg
最初モスグリーンで塗ったがどうもイメージと違うので
新たに水色に塗り替えた。

DSC_0327_convert_20200510085419.jpg

DSC_0325_convert_20200510085351.jpg
これがボクの屁の突っ張りのコダワリさぁ


DSC_0329_convert_20200510094412.jpg
一昨年庭に巣箱を4ケ掛け今年その内の2ケにシジュウカラが営巣した
今朝ヒナが穴から顔をだした。親鳥に餌をねだる鳴き声がめちゃ可愛い
もう直ぐに巣立ちして行くのだろうな


  1. 2020/05/10(日) 09:16:30|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のんびりいこか


IMG_20200221_095449_(2)_convert_20200221134931.jpg

ブログ更新、すっかりご無沙汰してしまいました。
この更新のあいだは薪集めと薪割が忙しくてね~ (;^_^A

お陰様でこの通り・・・庭は薪の原木でいっぱいになり、且つまだ近所の空き地に
運びきれない原木が山とあります。
今季も来シーズンも薪には困りませんのですごくリッチな気分ですよ ( ^o^)<ンンンンンww

IMG_20200221_122357_(2)_convert_20200221134906.jpg

越してきて2年が経とうとしています。
薪ストーブ愛好家のお友だちや造園業のお知り合いも増えて
次から次へと「薪用の丸太は要るか?」と、声を掛けてもらえるようになりました。
買えば軽トラ一台二万円の薪がペットのお茶や焼酎一本のお礼で頂ける。

我が家の暖房はこの薪ストーブ一台、
10年薪代がタダで済めばストーブ設置費用の元が取れ、薪づくり作業は重労働だが
健康づくりの運動には持ってこいのおまけ付。

まぁのんびり行きましょう。


 




  1. 2020/02/21(金) 14:22:30|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

束の間

20140112_093422_convert_20140113172759.jpg


今日8日で松飾も撤去され、お正月気分も徐々に平常に戻りつつありますが、
改めて「新年おめでとうございます」
飲食、宿泊などのサービス業は、暮れからお正月の期間は最も忙しい繁忙期
何の因果かその一端を担う自分も例外ではありませんでした。

浮かれ気分の人達とそれを支える人達
今年は東京オリンピックの年でもありますが、賑わう行楽地やイベント会場の
ニュースに触れる都度、スポットの当たるのは楽しむ人達ばかりで
その楽しい人達を裏で支える労働者の苦労は見過ごされがちです。

「この人流石だな」と思うのは、お客様の中にもその労をねぎらってくれる人
中には「この時期倍の料金払って来てやってるんだからもっとサービスしなさいよ」
みたいな人もいて、こんなお客様が最近増えているのは何故でしょうかねぇ

年末に国外逃亡した例の自動車メーカーの元会長さん
20年前は英雄扱いだったけど今じゃ只の犯罪容疑逃亡者。

思えばあの頃からこの国の国民性も少しずつ変化してきた様な気がする。
国際標準だとかグローバル化を盛んに叫び、この国の良き処を悪しき習慣として捨て過ぎ
ちゃったのかな。

これからの十年二十年、今度はAIだの5Gだの更に利便性をうたった未来が待っているらしいが、

先進性を唱える者達(要は儲ける人達)が訴えるほどに良い社会になるとは思えませんよね。

いつの世でも流行り廃りよりも「身の丈にあった暮らしと唯我独尊を貫ける者」が
結局人生の勝利者となるのではと思いました。



  1. 2020/01/08(水) 10:16:15|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から海辺の丘へと再移住を決心した熟年オヤジのブログ
その先に何が待っているのだろう?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (27)
作業 (78)
アウトドアー (124)
ミュージック (69)
エッセイ (246)
板前よっちゃん (58)
外食 (3)
お出掛け (41)
考察 (14)
画像 (5)
束の間 (0)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR