FC2ブログ

海・空・大地の龍 その懐に抱かれて

街から山里そして海辺の丘へと移住を重ねる熟年男子のブログです

兄ちゃん戦いゴッコよ!!


DSC_0247_convert_20180809074637.jpg

ハナの日課は朝夕の散歩とごはんを食べることにおやつ、それにお昼寝に飽きたら
兄ちゃんと戦いゴッコ、ウンコはちなみに4~5回致し  
体重は2ヶ月で800g増えました。
(10倍以上の体重の妻よりいっぱいウンコする)

DSC_0231_convert_20180809074332.jpg

DSC_0233_convert_20180809074259.jpg

ジャッキーは大好きだった兄ちゃんのタロウと死別してから性格がすっかり変わり
超ヤンチャ坊主からまるで老犬のようになってしまった。
ハナが来て遊び相手ができて喜んでいるのか、本音のところは鬱陶しく思っているのか
よく分からない。

ハナは少なくも遊んでくれる兄ちゃんが居てくれて喜んでいる。

DSC_0237_convert_20180809074226.jpg

「兄ちゃんそろそろ遊んでよ」と、ちょっかいを出すところから戦いゴッコが始まります。

DSC_0244_convert_20180809074616.jpg

戦いゴッコはかなり激しい
兄ちゃんの耳に噛み付きぶら下がる。ジャッキーはたまらず前足でハナを組み伏せる。
居間のあちらでドッスンバッタン 今度は食堂テーブルの下でドッスンバッタン
数年前のタロウとジャッキーの戦いゴッコを思い出す。
そして
彼にとって優しかった兄ちゃん犬のタロウがそうだったように、ジャッキーが本気で
怒ったのを見たことがない。

DSC_0227_convert_20180809074113.jpg






スポンサーサイト
  1. 2018/08/09(木) 08:31:44|
  2. カモナ マイハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナちゃんデビュー(⋈◍>◡<◍)。✧♡


昨夏兄ちゃん犬のタロウがいなくなり、二か月意気消沈、そして今春は引っ越しとご難続きの
ジャッキー君。
ようやく新しい環境にも慣れて、散歩ではすれ違うワンコたちに挨拶ができるようになったと思ったら、
今度は我が家に何だかチンマイ新入りが加わった。
「なんだ~このちびイヌわ~ うわっオレのあと追いかけてくるよ~父ちゃんたすけてぇ~」

DSC_0055_convert_20180530085819.jpg


仔犬をしつけるのには結構手間がかかります。
働きだしたらちゃんと躾ができない「それならいっそ今仔犬を育てちゃおう」
そしてボクの本当の誕生日(戸籍上は8月5日だがホントは前日の8月4日生れです)と同じ日に生れた
仔犬を見つけた。
ペットショップでは生後半年を越えたら売れ残りに近い、このまま売れ残ったら可哀想だし
少なからぬ縁を感じて当日妻と車を1時間半走らせて沼津のペットショップへ行きご対面。

DSC_0049_convert_20180530085649.jpg


ヤーもう抱っこしちゃったら連れて帰るしかないでしょう (^∇^)ノ
次に犬を飼うなら犬種にこだわらずジャッキーの妹犬にしよう、そして名前は「ハナコ」と決めていた。
そんな次第でジャックラッセルテリアの女の子、名前は「ハナ」で~す。

DSC_0053_convert_20180530085709.jpg


家に来て2日目まではプルプル震えキャンとも鳴けなかったのでずっと抱っこのしっぱなし。
そして昨日3日目にして早くもこの犬種の本領発揮です。

初散歩では兄ちゃんが走れば追いかけ、夕飯の後には「ゲージからだしてー」と、初の大きな
声で吠えました。

   1527636749608_convert_20180530085444.jpg
   おっと失礼、これはジャッキー得意技のゴミ箱あさりです

多頭飼いする場合、例えどんなに体格差があってもそして新入り君が可愛くても先輩犬をたてる。
これは鉄則。
これまでタロウに甘え、ボクと妻に甘え放題だった甘ちゃんジャッキーがどんな兄ちゃん犬になれるか
そしてハナはどんな子に育ちますやら・・・

 IMG_20180530_062757_convert_20180530085557.jpg




  1. 2018/05/30(水) 10:01:19|
  2. カモナ マイハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

我が家のリフォーム、その留意点は

100円ショップに時々妻の買い物お付き合いで行く。
その台所用品からガーデニング、文具、諸々の雑貨は
全て品揃えが充実し、しかも100円や200円で買えてしまう。
その事に驚き((((゜д゜;))))です。
DIYでやるちょっとしたリフォームならこの店の商品でも
充分通用します。

さて、プロの職人さんでなくては出来ない大掛かりな
リフォームはどうだろう?

ここに例えば相見積もり等で比較して、その値段で業者を
決めてしまう落とし穴があることを、財布(家計)のひもを
握る主婦や文系ご主人がはまってしまう事があるとお伝えします。

A社は300万円の見積り、B社は同じ工事内容と説明しての
240万円、2割もお安く出してきた 😲
さぁあなたはどちらの業者を選ぶでしょうか?

ボクは高い見積りの業者を選びます。
それは業種は違えど昔、企業相手への営業で必ず
見積額を比較されて低価格他社と絶えず競争してきた
自負からの経験です。

その答えは簡単!!
安いのにはそれなりの理由が必ずある。
それを隠す口実に安い業者は
①「ウチは材料も大量仕入れして一流メーカー同等品が
 安く入りますから」とか、
②「会社の運営コストもトコトン効率重視の経営を心掛け
 てるのでA社と同じ内容でもこの値段が可能です」


どうでしょう?皆さんこんな経験ありませんか
①の落とし穴、同じ品物とは説明してません
②コスト削減なんてどうせ従業員のお給料叩いたり下請け業者を
泣かせてるだけで、そんな業者の仕事を職人さんがユーザーの
側に立ち本気で仕事をしてくれる訳がない。

割高でも20年保たせるか?
目先の値段で半分の10年しか保たなく、10年後にまた240万円の
出費を出すのか?
大体が安い業者なんて、追加の一寸した手間仕事も
それは見積り外なので出来ません」とか、
「別途追加料金が掛かります」と断られます。
家•••自分の生涯の大事なベースです。
長いお付き合いが出来る業者と懇意になることは
それも財産となるのです。

稀に運が良ければ安くて仕事も手抜き無しの業者に当たる
事もある。
それを見抜くのは営業マンの熱意です。
口先だけのお調子営業に、くれぐれも騙されない様にボクからの
ご忠言でした。
 
ハイ🙋この地でも良い業者さんとお知り合いになれたと思ってます。
現在薪ストーブ設置工事中ですが、自分のコスト削減案は
炉台以外は却下、ほぼ業者さんの見積り案で発注掛けました。
見栄えは勿論だが、耐久性については地域の特性を理解している
業者の意見に従う事が結局設置後、後悔するか満足するかの
分かれ目ですから。

  20180421085315daa.jpg

  20180421085317f37.jpg

  20180421085318c38.jpg


煙突は壁から出さず一階天井と二階フロアーそして屋根へと
ストレートに設置し、屋根へチムニーを付ける。
素人は「屋根工事も梯子でいいだろ」と、考えがちだが
今朝その頑丈な足場に登ってみた
こんな高所工事で重い部材上げるのに、梯子なんかで安全が
確保出来ない事を身を持って知った。
「梯子でやっちゃいます」なんて安請け合いする業者はむしろ
信頼出来ません。



  1. 2018/04/21(土) 09:03:59|
  2. カモナ マイハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴロゴロサマーだ!!

昨日例によって玄関先でお昼寝していたら、ジージージーのセミの声に混ざって
ミーンミーンミーンとミンミンゼミの初鳴きが聞こえてきた。
「これはそろそろ梅雨明けかも?」

P1150594_convert_20160718153924.jpg


そうしたら今日は九州から東海にかけて梅雨明け宣言、関東も間もなくですね。

先端を行く住宅の設計は耐震構造に高密閉住宅だそうです。
確かに都会では周辺は往来の騒音とコンクリートジャングル。
季節に関係なく窓は閉めっぱなしで、特に夏はコンクリートジャングルのせいで
ヒートアイランド化し、
冷房の効率をあげるためには高密閉高断熱と、なるのでしょう。

だけど、よっちゃんちのボロ屋なんて耐震性はともかく、高密閉なんて無縁だが、
全ての窓を開放すればエアコン要らずです。

因みに今日も外の気温は33℃だが、家の中は28℃程度でその差は5℃
東の窓からは沢から木陰をぬってきた爽やかな風が入り、快適だ~

P1150591_convert_20160718153846.jpg P1150590_convert_20160718153830.jpg

P1150603_convert_20160718154002.jpg P1150607_convert_20160718154016.jpg

こんなところで暮らしていると、時々
やれ温暖化防止だの省エネだの騒ぎながら、ハイテクに頼って結局自分の
首を絞めていることに気づかない現代のあり方が可笑しくて、皮肉のひとつも
言ってやりたくなっちゃうんですね

どうだろう?夕方ゴロゴロ様は来るかな?

P1150593_convert_20160718160433.jpg

朝から屋内でゴロゴロサマ-を決め込んで、昼に空の様子を観察したが今日は
お空のゴロゴロ様はどうもお休みみたいです。

P1150610_convert_20160718155716.jpg

だから暇つぶしによっちゃんがゴロゴロサマを描いてみた。

曲は「Mr Summer Time」をparis machのカバーで



さて、煮干しのダシが取れたかな
今夜はこのダシでお味噌汁です。


  1. 2016/07/18(月) 16:36:21|
  2. カモナ マイハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝 ウェルカムロード完成

日数にして10日間、休日の度にひとりでコツコツ作業し述べ50時間に及ぶ
大工事が遂に完了した。
バンザ~イ

 P1140210_convert_20150509134204.jpg
 工事を始めた先月20日頃、まだツボミだったモッコウバラも
 今は満開に咲いて、工事の無事終了を祝福してくれてます


 P1140213_convert_20150509134239.jpg
 昨日と今日の午前中、最後の3段を仕上げた

疲れ果てた身体で晩酌が終わると
「オバァ来い!!」と布団にうつ伏せになり腰を揉んでもらう毎日(笑)
「犬っころを呼ぶみたいにひとを呼ばないでよ(`ヘ´) プンプン」と、呆れられながら腰を
妻にさすってもらったが、体重は3kgも絞ることが出来てこれはうれしい誤算です。

    P1140224_convert_20150509134350.jpg
     庭のすみに柄が折れ打ち捨てられたスコップが転がっていたので
     ショベルの部分をペーパーで磨き、柄はテープでつないで再利用
     錆色が渋いウェルカムボードを自作し、バーゴラの横に置きました


         P1140227_convert_20150509134524.jpg
 
工事の合間の息抜きに

   P1130810_convert_20150509141416.jpg

昨年暮れに拾ってきたカエデの枝に寄せ植えを施す
 
  P1140221_convert_20150509134550.jpg

夜はこんな感じになります

 P1140233_convert_20150509195341.jpg

 P1140242_convert_20150509195909.jpg



曲は柳ジョージで



「青い瞳のステラ 1962年夏・・・」でした



  1. 2015/05/09(土) 14:35:52|
  2. カモナ マイハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から海辺の丘へと再移住を決心した熟年オヤジのブログ
その先に何が待っているのだろう?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (26)
作業 (72)
アウトドアー (121)
ミュージック (68)
エッセイ (226)
板前よっちゃん (55)
外食 (3)
お出掛け (29)
考察 (13)
画像 (3)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR