FC2ブログ

海・空・大地の龍 その懐に抱かれて

街から山里そして海辺の丘へと移住を重ねる熟年男子のブログです

よっちゃんカフェ山犬軒

昨日行った越生町の山猫軒に対抗してみました。
名付けて「よっちゃんカフェ山犬軒」

セールスポイントは美味しい空気と山の緑とお花
ええ~すみません よっちゃんの料理はいまいちです

 P1100967_convert_20130429212611.jpg

これは4月半ばなのに雪が降ったときの写真

 P1100906_convert_20130429212307.jpg

こっちは3月末の桜と花桃 この坂の上に山犬軒があるらしい(笑)

 P1110084_convert_20130429212353.jpg

4月29日の写真 桃も桜も花が終わりましたが若葉がさわやかです。
今庭で咲いてる花はアイリスやシャガ、アヤメなどで、もう少しでバラたちの出番です。

  P1110083_convert_20130429214112.jpg

それではウチのオープンデッキでコーヒーなどどうぞ 
ウェイターは二匹のワン公です 
大丈夫 怖くないですよ・・・チップ代わりに食べ残しのお肉をあげれば
必ずお客様になつきますから

P1110135_convert_20130429214301.jpg P1110138_convert_20130429214324.jpg

このテーブルは天板を外すとじゃーん 鉄板仕様となっておりましてこれからの季節は
外で鉄板焼きが最高です。
(このテーブルは長男嫁の実家、岩手県の釜石に住むお父さん手造り)

  P1110081_convert_20130429214137.jpg

それでは池の金魚でも眺めながらごゆっくりとお過ごし下さいね


スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 00:01:09|
  2. カモナ マイハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ギャラリー&カフェ山猫軒

越生町の五大尊つつじ公園をあとにし、何処かで食事しよう
実はかなり以前から越生町で気になっていたお店がありました。
それがギャラリー&カフェ山猫軒です。

ここは梅の花で有名な越生の梅林の更に奥、かなり山の中にありました。

 P1110101_convert_20130429195236.jpg

宮沢賢治の作品「注文の多い料理店」より命名されたのは確実。
だからウチの2匹のワン公タロウとジャッキーはもちろん家で留守番です。
怪しいい雰囲気に泡を吹いてご臨終ではかわいそうだもんね(笑)
実際のところはジャッキーがすぐに車酔いするからドライブの時はいつも家で
お留守番なのです。

P1110102_convert_20130429195324.jpg P1110103_convert_20130429195340.jpg

お店はこんな山の中の一軒屋なのに駐車場はバイクやマイカーでほぼ満車
入り口のドアーもちょっとコワの山猫が睨んでます。

 P1110105_convert_20130429195405.jpg
 
2階のギャラリースペースより眺めた店内
ピアノがでんと置いてあり時々ライブもあるそうです。

 P1110113_convert_20130429195427.jpg
 
外にはオープンデッキがありますがすでに他のお客さんで満席でした。
オーダーはよっちゃんが十穀米カレーライスにアイスコーヒー
奥さまはサラダにケーキセット

P1110121_convert_20130429201223.jpg

P1110124_convert_20130429201256.jpg P1110123_convert_20130429201316.jpg

静かにピアノ曲が流れ、ときどきウグイスの鳴き声も店内に
ハァ~ やすらぎのひとときなのだー

今日まで画家の今井ちひろさんとナガモトマイさんの二人展中で、少し今井ちひろさんと
おしゃべりができました。
実はよっちゃん絵のことはからっきし苦手(小中での通信簿美術はいつも2)なのですが
とってもかわいくて素敵な女性で鼻の下が伸びっ放しでした
彼女の許可も得たので少し作品をこの場で紹介します。

           P1110109_convert_20130429202750.jpg

     P1110112_convert_20130429202817.jpg

 P1110108_convert_20130429202701.jpg


例によりふたりで食事しながら
「オラは自分の山里で山猫軒に対抗し、カフェ山犬軒を始めようかな~」
 
「ダメダメあんたの焼いたパンは固いし、お料理だっていつもサジ加減が違って
 同じ味が再現できないんだから」

「だよなぁ 開店資金もないし しゃぁないから客はあんたとウチのワンコで我慢するよ」

でわ  次回 そんなウチの山犬軒をご紹介しまーす



  1. 2013/04/29(月) 20:37:57|
  2. 外食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五大尊つつじ公園

昨日の新聞(埼玉新聞)一面に越生町の五大尊つつじ公園のつつじが見ごろです。
とあったので今日も峠を下って行ってきました。

秩父では岩根山や瑞巌寺のミツバつつじや二本木峠と美の山の山つつじが有名です。
でも、これらは昨年までで全て散策ずみ。それならまた今日も峠を越えて行ってみよう
となりました。

  P1040079_convert_20130429171438.jpg
   これは2年前の美の山の山つつじ

昨日は定峰峠から東秩父へ下りて小川町、今日は同じ峠から白石峠を経由し都幾川町に
下りました。そして県道30号線との交差点を右折すればすぐに越生町です。

  P1110128_convert_20130429183213.jpg

新緑の山道がほとんどなので渋滞でイライラとは無縁 でもGW中なのでオートバイや
自転車でのツーリングとたくさんすれ違った。

 P1110097_convert_20130429182934.jpg

家から1時間足らずで目的地に到着。
駐車料金が400円と入園料200円・・・秩父の羊山芝桜の丘よりもそれぞれ100円
安い。 ここは見習うべきだぞ秩父観光協会よ

 P1110094_convert_20130429183101.jpg

小高い丘の斜面 色とりどりのつつじが素敵でした。

 P1110092_convert_20130429183033.jpg

五大尊とは不動明王 降三世明王 金剛夜叉明王 大威徳明王 軍茶利明王のこと
それぞれに健康や悩み事 家内安全や商売繁盛などのありがたいご利益をもたらして
くれる仏様らしい
しっかりよっちゃんもお参りして公園をあとにしました。


 
 
  1. 2013/04/29(月) 18:49:49|
  2. お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

武州名物鬼うどん

どうやら峠を越え、お山から下った先の小川町においしいうどん屋さんが
あるらしい 
そんな噂を聞いて今日は午後からそのお店に行ってきました。

その名は「鬼うどん」
ひえ~赤鬼みたいなおっかないオッサンがうどんを打っているんかなぁ(笑)

      P1110080_convert_20130428201452.jpg

って、そんなことはありまっしぇん 実はブッタマゲルくらいにぶっとい(太い)うどんなのだ。
お店に到着したのが午後の2時過ぎ「鬼うどんくださーい」ってオーダーしたら
「今日はあと一人前しか鬼うどんは残ってませーん」って
おーアブナイアブナイ せっかくお山を下りて行ったのに品切れじゃよっちゃんかわいそうだもんね。

  P1110075_convert_20130428200850.jpg

これがその鬼うどん どのくらい太いかって言うと

          P1110076_convert_20130428200914.jpg

割りばしくらいはあったのだ。

          P1110078_convert_20130428200932.jpg

上は通常(らしい)姫うどん それでも割りばしといい勝負してます(笑)
でもさすがにプロの打つおうどん・・・当然腰はあるし、のど越しはツルツル
天ぷらもカラっと揚がってすんごく旨かった。

 P1110079_convert_20130428200949.jpg

このお店の場所は国道254号線小川バイパスを行って金勝山トンネルをくぐり
最初の信号を左折254号線旧道を小川町市街へ少し戻った比企郡小川町大字竹沢
にあります。(定休日は月曜日)

近くへ行くことがあったら絶対のおすすめのお店です。
今後ホンダの寄居工場が本格稼働を始めるとすごく混む可能性が大だと思いました。


  P1100073_convert_20130428201124.jpg

ウチの奥さんとうどんを食べながら
「よっしゃ、鬼うどんに対抗してよっちゃんの悪魔・・じゃどうもゴロが悪いから、そうだ天狗うどん
 とかなんつってお店だすかぁ」
「ええ~よっちゃんのうどんは太いだけで捏ねが足りないから、茹でるとみんな細切れになっちゃって 
 お金を頂いて商売できるシロモンじゃないよ」
 
などと冗談を言いあってました。

  P1100085_convert_20130428201209.jpg

ハイ・これがよっちゃんの天狗うどんです
やっぱりもう少し修行が必要のようですね     デワまた



 


 
  1. 2013/04/28(日) 20:53:45|
  2. 外食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焚き火でコーヒー

初めましてよっちゃんです。
今日からこのブログ「秩父山里便り」を立ち上げました。


プロフィールの通り、この山里に暮らし始めて今年の秋で10年
これから、そんな山里の四季の変化や趣味の音楽、犬たちとの暮らし振りなどを
順次更新していきたいと思っています。
御用とお急ぎでない方は是非立ち寄っていって下さいね。

   P1110072_convert_20130428120438.jpg

あらためて初めまして(笑)よっちゃんとウチのワン公ラブのタロウとミックスのジャッキーです
で、何してるかと言えば 先日の休日あまりに良いお天気だったので外で焚き火してコーヒー
を淹れて飲みました。

P1110065_convert_20130428120518.jpg P1110063_convert_20130428120539.jpg

ちゃんとしたアウトドアー用の道具なんて要りません。庭畑の隅っこにブロックを積んで
焚き火、鍋に水を入れてお湯を沸かし、カップ用のドリップコーヒーをぶっこんでみた

        P1110067_convert_20130428120600.jpg

コツはお湯が沸騰しない程度の湯加減に火を調整することくらいです。
夫婦おそろいの休日だったので、やはりおそろいのコーヒー
五月晴れの空の下、薫風に身をまかせ美味しいコーヒータイムを過ごすことができました。


     P1110070_convert_20130428120639.jpg

それでは今後ともよろしくお願い致します。


 



  1. 2013/04/28(日) 12:28:04|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から海辺の丘へと再移住を決心した熟年オヤジのブログ
その先に何が待っているのだろう?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (26)
作業 (72)
アウトドアー (121)
ミュージック (68)
エッセイ (226)
板前よっちゃん (55)
外食 (3)
お出掛け (29)
考察 (13)
画像 (3)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR