FC2ブログ

海・空・大地の龍 その懐に抱かれて

街から山里そして海辺の丘へと移住を重ねる熟年男子のブログです

ティータイム

先日摘み取って干しておいたドクダミ草がシオシオになって乾燥してきた。
雨ですることがないからドクダミ茶でも淹れてみようかな。

触ってみると葉っぱがまだ若干しっとりしていたので一束だけ電子レンジで
チンし、パリパリに乾燥させました。

  P1110593_convert_20130530225547.jpg


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/05/30(木) 23:27:46|
  2. カモナ マイハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ナチュラルガーデン

アメリカはバーモント州のターシャの庭か、京都大原のベニシアさんの
古民家とハーブの庭か

TVでそのライフスタイルや暮らしぶりが放映されると憧れる人も多いと
思う。

 P1050676_convert_20130530111847.jpg


でも・・・普通にこの国で暮らしていれば実際に家を建てたり購入する
ときはやはり病院やスーパー、銀行や役所・学校にどれだけ近いか、
新築する家は高気密住宅でハイテク設備・・という選択になります。

そうだよ それが当たり前だよ。

マスコミもきれいごとばかりを取り上げているけれど、実際にあの暮らしを
一般の家庭が真似をするなんてそりゃ無理があるでしょう。

たとえ専業主婦だって子供と旦那を送り出して掃除選択したら昼メロでも観て
マッタリしたいし
ましてや共働き世帯だったら呑気に庭いじりなんかしている暇はないのだ。
旦那さんだって不便な田舎から会社まで2時間以上も掛けて通勤なんかしていたら
その往復だけで気力体力を使い果たし、結局仕事も家庭も中途半端になってしまう
でしょう。

田舎の古い家なんて、蜘蛛は軒先に巣を張るはヘビは出てくるは、畳の上には
ムカデが這ってるはでギッヤーってなもんだかんね。

  P1090407_convert_20130530105943.jpg


でもね それを覚悟したうえで敢えて田舎暮らし、スローライフを選択できたなら
それは素晴らしい人生が送れます。

新品で手に入れたそのときから既に市場価値は中古品、使い捨ての品物と無責任な
他人の噂や見栄に振り回される人生から

「流行り廃りは関係ねえ、使い込むほどに味わいが増す身の回りの物と
 誰かの為にあるんじゃねえ、アチキの人生は自分の為にあるのよ」と
そのことに気が付けるだけでもやってみる価値があると思います。

ホントは可愛くもなんともないのに世間の
「Σ(゚∀゚ノ)ノキャーこれカワイイ」に
あなた無理して合わせてませんか


五十も過ぎ、振り返れば物心ついてからの40年以上の人生と
先を見れば元気で働けるのは精々あと10何年

我慢なんかすることないよ
好きなことしてハイ\_(^◇^)_/さようなら
死んだあとのこと
(俺の葬式はどうする、遺骨はどうなる)なんか心配したってしょうがない
魂みたいなモンがあるにしろ、どうせそれは異次元の世界へ行っちゃって
遺った身体はただの物体なんだから
それよか残りわずかな人生、自分のために使いましょう。

LET IT BE LET IT BE (あるがままに あるがままに)
ビートルズでがんす。

 P1050832_convert_20130530110031.jpg


ターシャだってベニシアさんだって
「誰かに自慢するために庭の手入れをしているわけじゃないんだろうな」
って思いました。

  




続きを読む
  1. 2013/05/28(火) 22:16:00|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秩父神社 柞(ははそ)の森

イタリアンカフェ トラゲットでランチ、隣接の上石ギャラリーで
絵画鑑賞 印象強かったのは絵本作家わたなべさもじろうさんの作品が3点
怪獣(ガメラやゴジラ)の絵がすごくかわいく微笑ましかった。

その後秩父神社へ
 
 P1110577_convert_20130526224802.jpg
右が神楽殿で正面が社務所の平成殿

     P1110579_convert_20130526224915.jpg

重厚な門とその奥に本殿 江戸時代の名工「左甚五郎」作と伝わる子育ての虎や
つなぎの龍など本殿軒下4方位の彫り物は何度見ても見応えがあります。

 P1110578_convert_20130526224837.jpg

そして本殿裏の鬱蒼とした森は柞の森と呼ばれる神様の庭
ミューズパークの展望台や羊山公園見晴らしの丘から秩父市街を見下ろすと
市街地のど真ん中にドーンと大きく広がる緑の森がこの柞の森です。

ところで、北欧やカナダ・アラスカなどの高緯度地域はこれからの2ヶ月は
白夜の季節なんでしょうか
よっちゃんはもちろん行ったことがないので白夜なんてイメージでしか知りません
しかし、日本だって今はスゴーク昼が長い。
だから秩父神社を参拝、買い物をして帰ってもまだまだ日は高いのだ。

P1110591_convert_20130526231049.jpg P1110584_convert_20130526231120.jpg
デター ヘンなおじさん(笑) 地下足袋がすっかり板についてきまして
今日も力王の地下足袋を買ってしまい、さっそく履いて畑へ
(犬の散歩も今日はそのまま地下足袋で、地面の感触が伝わってきて足裏のツボを刺激
 します。これは健康にも超良いグッズ発見とまたまた喜んでます)

P1110589_convert_20130526231149.jpg P1110588_convert_20130526231211.jpg

むふふキュウリがもう少しで収穫できそうだからあわてて支柱とネットはりをし、
買ってきた茄子苗やらトマトの苗を植えた。

  P1110592_convert_20130526231235.jpg

バラの移植はカミさんの仕事
それでも夕方6時、外はまだまだ明るい夏至ひと月前の休日でした。

  1. 2013/05/27(月) 00:00:51|
  2. お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Newデートスポットイン秩父

英語にカタカナと漢字 オイラの語学力には相当な?マークを付けざるを、得ません

開店してからまだ10日程度、秩父神社のすぐ近く、秩父の中心街宮側町に
新しいイタリアンのお店がオープンしました。

  P1110560_convert_20130526203052.jpg

それは元映画館だった建物を全面改装してオープンした
「イタリアンダイニング&カフェ トラゲット」さん

改装工事中から前の道路を通る度に「どんなお店ができるのかな?」
秩父では珍しい お洒落な外観にも興味津々だったので今日はカミさんと
ランチにいってきた。

P1110562_convert_20130526203137.jpg P1110566_convert_20130526203159.jpg

店内は開店お祝いのランの花がずらり、中庭にはオープンテラス席もあってそこは喫煙OK

  P1110568_convert_20130526203221.jpg

店内の中央、一段高くなったステージ席に陣取りました。

  P1110571_convert_20130526203312.jpg

もと劇場だけあって店内は広く天井は吹き抜け、梁などは全て古材を利用しており
いい雰囲気です。
 
  P1110567_convert_20130526205310.jpg

「この造りならこのステージ席にミュージシャンを招いてライブなどのイベントをやってくれると
 いいのになぁ」 今後に期待しちゃおう

  P1110569_convert_20130526203239.jpg

この時間のBGMは軽快なユーロビートの曲が流れてました。
昼間はランチメニューでの営業だったのでパスタとピザセットをそれぞれオーダー
中庭のデッキ席や店内もお洒落な雰囲気なのでおデートに相応しいお店だと思いました。

  P1110572_convert_20130526203338.jpg

お店に隣接する上石ギャラリー(オーナー自宅の蔵がギャラリーで無料)は
お庭も素敵だし、デートするならやっぱりもってこいです。

イヤイヤ、別にデートでなくともおひとり様や友達同士でも充分楽しめます。


  1. 2013/05/26(日) 21:11:02|
  2. 外食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山里カフェの健康茶作り

「ドクダミは煎じて飲めば万能薬で健康にすごく良い」

以前からなんとなく聞いて知ってはいたが不味そうなので
いくら庭にいっぱい生えているからといって自分で作ろうとは
思わなかった。
これも健康を気にする年齢にオイラも達したという証しだろうか(笑)

  P1110553_convert_20130525153251.jpg

しかーし、材料費はただである これを放っておく手はない
タロウとジャッキーのオシッコの掛かってないであろう場所のドクダミを摘んだ

  P1110554_convert_20130525153339.jpg

とにかく畑だろうが石垣のあいだだろうがデッキの下であろうがそこら中に生えてる。
まぁデッキの下は犬のオシッコがやばい

  P1110555_convert_20130525153428.jpg

ちゃちゃっとこれだけ摘むのに10分 流水で水洗いしてザルにあけた

   P1110556_convert_20130525153457.jpg

この根元を結わえて陰干し、乾燥させればいいんだと 簡単ですね

  P1110557_convert_20130525153525.jpg

ここまでの作業、わずか30分でしたよ。
最近血圧も少し高めだし、梅雨時は冷え性でやたらに手先が冷たかったりする
効能はバッチリだそうだから、あとは飲める味なのかどうかです?

美味しかったら よっちゃんの家族知人限定の山里カフェ「山犬軒」の
メニュー入りですね。


  1. 2013/05/25(土) 15:51:56|
  2. カモナ マイハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枝降ろし

梅雨入り前、五月晴れのお天気が続いて、しかもこの時期は蚊やアブが
いないから外作業にはもってこいです。

母屋の西側、隣地との境界(なんと墓地)にヒバの木が3本植わってまして
枝が伸び放題。西日を遮ってくれるは良いがチト見苦しい。
「よっしゃ一丁植木の床屋さんをやっちゃる」
と昨日の犬の床屋さんから今日は植木の床屋 よっちゃんは器用ですねえ

P1110527_convert_20130523184706.jpg P1110528_convert_20130523184805.jpg
                            
P1110530_convert_20130523185453.jpg P1110532_convert_20130523184937.jpg
ハシゴを掛けて最初はチェンソーでやっていたが片手で、しかも不安定な体位での
作業は「危険この上ないな」と判断しノコギリに変更、しかしこのノコギリが切れない
作業をやむなく中断してホームセンターで新しいノコを買ってきたぞ。

P1110529_convert_20130523185001.jpg P1110534_convert_20130523185025.jpg

やっぱり何をするのも道具ですねえ 
これをケチるとしなくてもよい怪我をしたり、作業が中途半端で終わったりとロクなことない
高枝用のヘッジトリマーで余分な葉を小枝ごと落として終了
おろした枝は右上の写真の他にもうひと山 後片付けも重労働だった。

       P1110543_convert_20130523190938.jpg
こんなにガンバって働いているのに、もう郵便ポストから玄関へのアプローチ階段は
草ボウボウ、しかもビンボウ草(春紫苑)まで生えてるよ(泣)

P1110539_convert_20130523191000.jpg P1110540_convert_20130523191018.jpg

カミさんの育てている薔薇でも鑑賞して気分直し


   P1110542_convert_20130523191050.jpg

そろそろ石垣上のサツキが咲き始めました。

   P1110541_convert_20130523191701.jpg


  1. 2013/05/23(木) 19:19:28|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高原のポピー畑とハイキング

シャンプーとブラッシングでさっぱり、それを嫌がっていたジャッキー君の
ご褒美は車に乗ってのお出掛けです。

 P1110493_convert_20130522164913.jpg

カミさんの軽自動車(テリオスキッド)その狭い後部荷室に2匹で仲良く乗車
「何処へ行くんだよう この前みたいに注射チックンじゃないよな」

 P1110499_convert_20130522164952.jpg

程なく到着したのが秩父高原牧場の放牧地 この時期はポピーが満開できれい

 P1110495_convert_20130522165046.jpg

昨年行ったときは早すぎて3分咲きくらいだったけど、今年は満開でした。

  P1110502_convert_20130522165127.jpg

少しポピー畑を散策した後はモーモーハウスに立ち寄って搾り立て牛乳の
ソフトクリーム タロウとジャッキーが虎視眈々と狙ってます。

みんなでアイスクリームを食べて元気がでたら
「さぁ行くぞ ハイキングだぁ」

  P1110503_convert_20130522170848.jpg

車は粥仁田峠の登山口に駐車 そこから大霧山の頂上までは片道約30分
荷物はオイラが全部持ってもケツの重たいカミさんは登るのが大変そう
「タロウとジャッキー ママを引っ張ってあげない」

P1110507_convert_20130522171029.jpg P1110509_convert_20130522171049.jpg

「ハイヨ がってんだトウチャン」 ふたり(2匹)とも異様に張り切ってます。

 P1110512_convert_20130522171136.jpg

汗をカキカキ20分 オオーだいぶ高度があがってきました。さっきのポピー畑が
梢の間からあんな遠くに見える

P1110526_convert_20130522171707.jpg P1110523_convert_20130522171628.jpg

更に登ること15分
やったぁ 頂上だあ (大霧山 標高766.6m)

途中下山する5・6人のグループとすれ違ったきり、頂上広場はウチの家族貸切だ
「さぁお弁当だオベントウだワーイ」


 P1110515_convert_20130522171210.jpg

君たちのために運んだ重たい水1リットルをペロリと飲んじゃったタロウ&ジャッキー
すでに興味はわし等のお弁当へ

 P1110516_convert_20130522171242.jpg

    P1110518_convert_20130522171318.jpg

おにぎりが3ケ 玉子焼きに竹の子の煮物 ミニトマトとポテトフライ 沢庵の
簡単なお弁当でしたが、気持ち良い汗を流し、見晴らしの良いお山のてっぺんで
食べると何よりのご馳走に感じます。

 P1110520_convert_20130522171600.jpg

我等夫婦の古里の方向、今日は少し大気が霞んでよく見えませんでした。

無事に帰宅したワン公たち、
「今日はシャンプーさせられたり山登りでママを引っ張らされたりといろいろあって
 疲れたよ」

今は犬小屋デッキで満足そうにお昼寝中です。

  1. 2013/05/22(水) 17:48:37|
  2. お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャッキー君の水難

そろそろワン公たちの抜け毛のシーズン、シャンプーもしてあげないと
くちゃいのだ。
そこで夜勤明けで帰ったよっちゃん、朝飯前のお仕事は2匹のワン公の
シャンプー
そうとは知らないジャッキー君の熱烈お帰りの歓迎コールは、繋がれている
軒下のテーブルを庭の真ん中まで引きずる勢いでいつも通り

犬たちがブルブルして服が濡れるので、ステテコに半袖シャツのスタイルでイザ

     P1110486_convert_20130522095939.jpg

あわれジャッキー、ヒィーヒィー鳴きながら逃げまどいオイラの背中にまわって
鋭い前足の爪でしがみついてくる。そんなことお構いなしで首根っこを摑まえ
頭から水道の水をジャー

  P1110485_convert_20130522100036.jpg

トウチャンの手の甲はジャッキーのひっかき傷で血が滲んじゃいました。
でも絶対に噛んだりはしないところが君たちはエライ
あまりヒャンヒャン鳴くもんだから兄ちゃんのタロウが心配してデッキで
吠えてます。
お前たちを虐待してるみたいで人聞きが悪いから勘弁してくれよ、もう

  P1110488_convert_20130522100108.jpg

ハイハイお次のお客さんはタロウ君です。こちらは悲鳴をあげることもなく
大人しくされるがまま

  P1110490_convert_20130522100126.jpg

うーん気持ちいいなぁ

  P1110491_convert_20130522100143.jpg

いまは二匹ともさっぱり、日向で甲羅干ししてます。
毛が乾いたらブラッシングをしてあげてトウチャン美容室の終了です。

そのあいだにカミさんと合作のお弁当を作り、今日は午後から
秩父高原牧場のポピーを見に行ってきます。
その後は大霧山に登山しておいしい青空ランチ

タロウとジャッキーも良い子だったから連れて行ってやるかんな


  1. 2013/05/22(水) 10:23:11|
  2. カモナ マイハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラテン&クラシック

今日の午後は秩父歴史文化伝承館のホールでコンサートがあり
行ってきた。
定員が300人程度の小さなホール、演奏者5名 マイクも
アンプも使わない生の音を楽しんできました。

ソプラノ歌手の栗原陽子さん バイオリンが瀬尾鮎子さん
ピアノ・須藤信一郎さん パーカッション・中山理恵さん
そしてバンドネオンという楽器が池田達則さん

 P1110484_convert_20130519172353.jpg

演奏曲はピアソラの曲やチック・コリアのスペイン
印象に残ったのがルーチョ・ダッラと云う人の書いたカルーソという曲
全16曲とアンコールが2曲 素晴らしいコンサートでした。

P1110466_convert_20130519172622.jpg P1110465_convert_20130519172645.jpg

道普請が朝の8時から1時間程度、そのあと少し植木をいじってもまだ10時
だったので午後のお出掛けまでハンモックを吊るして犬と遊んだり読書したり

  P1110472_convert_20130519172804.jpg

でもすぐにおねむになっちゃって

  P1110475_convert_20130519172826.jpg

木陰で風に吹かれていると少しまだ肌寒い季節です。

  P1110470_convert_20130519172710.jpg




  1. 2013/05/19(日) 17:43:33|
  2. ミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビンボウ草

今日もよっちゃんは庭の草刈りです。
一度ではやりきれないので、これからは秋風が吹き雑草の伸びが
止まるまで毎週庭の草刈り作業をしなければならないのだ。

作業は最長3時間までと決めており、一回で出来る部分が限られている
だから庭を一周してくるのが週一作業だと約ひと月かかります。
ひと回り終わる頃には最初の部分がもう草ボウボウになっているという
わけです

そんなこんなで今日は市道との境界線、石垣の上とその延長の斜面を草刈り

P1110450_convert_20130518121218.jpg P1110451_convert_20130518121353.jpg

石垣に張付きながら草刈りをしていると近所のおばさんが散歩で通り
挨拶代わりの立ち話。

「マサカよっちゃん、綺麗にしとくねえ この暑いのに良く頑張ってえらいよー」
(このマサカとは秩父弁で、すこし驚きの感情を表現した感嘆詞)

「そうなんよ、あまり伸びないうちに刈っておかないとこのススキなんか鎌で刈るのは
 たいへんだかんねえ」

「ウチの裏山なんかハァ ビンボーグサがびっしり生えててえらいことになっとる」

久し振りに聞きました・・・ビンボーグサという言葉
はて??? ところでビンボウ草ってどんな草のことでしたっけ
知っている方は教えて下さーい

P1110456_convert_20130518121500.jpg P1110453_convert_20130518121519.jpg
         どうですか 少しはさっぱりしたでしょ  
P1110462_convert_20130518121546.jpg P1110459_convert_20130518121607.jpg

この上の写真の場所や母屋庭への石段のところにはよくアオダイショウが出没する
日向になが~く伸びきって日向ぼっこ中のあいつと今年はもう3回も遭遇しています。

  P1060733_convert_20130518114059.jpg
「今日も居るかな」とカメラの準備はしていたのですが、会いたいときには石垣の
隙間に隠れちゃうシャイな奴なんですよ。(これは昨年の写真です)

以前はオレの手首の太さはあろうかというヤマカガシも住みついていたのですが
最近は見ない。ヤマカガシは気が強く向かってくるからキライだ。
その点アオダイショウはつぶらな瞳がチャーミングで可愛いヤツです。
昨夜からの読み掛けの三浦しをんさんの小説「神去村なぁなぁ夜話」に出てくる
白蛇の神様の名前にあやかって名前を「ナガヒコ」って呼んであげることにした。

「神去村なぁなぁ日常」は既に読みました。
高校卒業したての横浜の少年(勇気)が紀州の林業に就職しその超過疎の神去村での
仕事や恋を描いたお話。
しかし小説は便利でいい、フィクションなので実際は過疎の村に
若くてきれいな娘なんて居るはずがないのにちゃんと登場しちゃうもんね。
オラ羨ましいぞ。

    P1110458_convert_20130518121713.jpg

「たしかこの辺は毎年高砂百合が生えてくるんだよなぁ」とバラの棘に服をひっかけながら
注意して鎌をふるっていると・・ありましたありました。今年もちゃんと出てきたのね。
薔薇はカミさんやお嫁ちゃんたちの様に綺麗だけれど(父の日や誕生日を控えてますから
棘があってコワイ(褒めてるのか貶しているのか

そこへいくとユリは清楚でいいよなぁ 孫娘よあんた白百合のように成長するんだよ~

明日はこの地域の道普請、市道からの入り口もきれいにして

P1110454_convert_20130518121631.jpg P1110460_convert_20130518121652.jpg

今日の作業は終了です。

明日は秩父出身のソプラノ歌手「栗原 陽子」さんのコンサートが
ラテン・クラシックと称し、市内で午後からあり道普請で一汗流してから
聴きに行ってきます。


  1. 2013/05/18(土) 12:54:30|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

富士山ドライブ

今日はふたりとも休日なので
「何処かへ行こう バラが見たい」と、カミさんに誘われた。

前橋の敷島公園の薔薇園は見頃にはまだ少し早いし、千葉の京成薔薇園は
都内を通るために渋滞がイヤだ。

「黙って俺について来い」と、本栖湖の芝桜を見に行った。

  P1100993_convert_20130515184935.jpg

これは秩父・羊山公園の芝桜(先月17日撮影)ですが もう現在は
花の見頃を過ぎてしまいました。

国道299号線で正丸トンネルを抜け日高ICより圏央道に乗った。
そして八王子ジャンクションより中央道、河口湖までが約2時間でした。

    P1110408_convert_20130515185021.jpg

渋滞はどこもなく、富士山が目の前に見えてくると思わず
「オオー 富士山が見えたー」と喜んでしまうのは何故でしょうねえ

  P1110412_convert_20130515185107.jpg

秩父の芝桜は背景を武甲山で撮影するのが常套パターンなら
やっぱりコチラは富士山!!

  P1110421_convert_20130515190919.jpg

世界文化遺産の富士山と比較されては武甲山もチト分が悪いか(笑)

今日も風が強かったおかげで富士山もくっきり映えてすごくきれいでした。

昼食は河口湖まで戻り、オルゴールの森や河口湖美術館近くの
木の花美術館隣接のレストランカフェ「オルソンさんのいちご」です。

  P1110423_convert_20130515185310.jpg

オープンデッキの席が空いていたのでそちらへ

   P1110427_convert_20130515192906.jpg

P1110424_convert_20130515192928.jpg P1110426_convert_20130515192956.jpg

デッキはペットOK、ウチの2匹と違い、お行儀の良いペキニーズちゃんと
シーズーちゃんでした。

  P1110436_convert_20130515193141.jpg

初夏の高原、爽やかな風に吹かれ軽いランチのあとに湖岸を少し散策し
帰路につきました。

 P1110437_convert_20130515193210.jpg

帰りは御坂を通り甲府盆地を縦断、牧丘から140号線雁坂トンネルで
秩父へ やはり2時間 走行距離300Km若の日帰りドライブでした。

富士五湖周遊道路の売店では山菜を販売しており
オレ
「タラの芽にコシアブラか いいなあ 帰りに買って今夜は天ぷらにしようかな」

カミさん
「油なら貰ったのがいっぱいあるからワザワザこんなところで買わなくてもいいよ」

「???なにトンチンカンなことを言ってるの あんたなんか勘違いしてない(笑)」
「えっ なに いま油を買うとかなんとか言ってたでしょ」

やっぱりこの人、コシアブラを食用油と勘違いしてます。 アホめ
その後、食用の山菜であると説明し、ふたりで大笑いしました。




 

  1. 2013/05/15(水) 19:53:12|
  2. お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

母の日 カーネーション茶

今日5月12日(日曜日)は母の日でした。

「今年も長男嫁からギフトが届いたの」と
仕事から帰宅すると嬉しそうにウチのカミさんの報告がありました。

「へえ~それは良かったね で 今年は何が届いたの」

中国茶専門店「茶 茶」の6種の工芸茶でした。

  P1110394_convert_20130512211242.jpg

都内(ナカメグ)で暮らす長男 そのお嫁ちゃんが毎年選ぶセンスに溢れた 
プレゼントには感心しちゃいます。

  P1110397_convert_20130512211431.jpg

母の日ということで6種の中からカーネンションを選び夕食のアフターテイーに

  P1110403_convert_20130512211458.jpg


「父の日には何が届くのかなぁ」と
今からすごく楽しみになっちゃいました。


日曜日朝は雨上がり 起きたときはすでに青空だった。

昨夜までの雨で濡れた家廻りのヒノキが朝陽に照らされ、水蒸気を発している。
それらは上昇気流に乗り、山の森から里へやがて初夏の匂いとなって降り注ぐ。

P1110384_convert_20130512211538.jpg P1110386_convert_20130512211600.jpg

例え都会のど真ん中に居たってそれを感覚で捉えられる人はきっといるはず。
まぁよっちゃんは都会にでたらあきまへん・・・
右をみても左をみても素敵なお姉さんがいっぱい歩いていて、それからあれも
これもの
物欲の塊りのような看板に惑わされちゃってますから


  1. 2013/05/12(日) 20:26:20|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏 風の匂い

金曜日(5/10)の関東は天気が下り坂で曇りがちな一日でした。
西から接近する低気圧に向かって風は東より。
でも気温は前日の30℃近い熱が残っていて初夏そのものだった。

この日は仕事でしたが車での移動は運転席の窓を全開・・・
体がそして自分のすべての細胞が風の匂いに敏感になっていた。

都会暮らしだとこの感じは絶対にわからないだろう。
いや、田舎に暮らす人でも少年少女の頃の原体験がなければこれは絶対に
理解できない感覚なのかも知れない。

梅雨入りにはまだひと月もあるが、水の匂いがするんです。
それは数時間後に降ってくるであろう雨の匂いだけではない。

稲穂の国「日本」 その初夏の原風景

農村部では必ずある水田、早い場所ではもう田植えは済んだろうか
これからのところでも、その準備で田圃に水を引き、土を耕す田うないが
行われているのだろう。

ここ秩父には水田が少ないし、その田は水もまだ引かれていない。

だが俺には感じられる 遥か山の向こう 故郷の方で田に水が引かれる音
耕されていく田圃から蒸発した土と水の匂いが

それは鼻で嗅ぐ匂いなどでは決してない。
少年時代の原体験で体の細胞が記憶している匂いなのだ。

そして奇妙な錯覚が俺を襲った。

確かに今ここにいるのは還暦まで数年の俺なのに、
その大気を通して少年時代の自分が見えていたのである。


そして今日(5/11)朝から小雨が降りだした。
 P1110316_convert_20130511170035.jpg
 
     P1110325_convert_20130511170157.jpg

バラもムギナデシコも久し振りの空からの贈り物に微笑んでいる
 P1110346_convert_20130511170326.jpg

 P1110372_convert_20130511170348.jpg

うらめしそうにポストを眺めていたって ラブレターの一通も届くはずがない(笑)
 P1110358_convert_20130511171122.jpg

よっちゃんに届くのはセイゼイが電気や水道料金の請求書くらいのもんだよ(泣)

 P1110379_convert_20130511171245.jpg


今日、街に出たついでに本とCDの中古ショップ(ブックオフ)で物色した。
オオーあったぞ~ 柳ジョージの「フォーユアラブ」1986年のベスト盤
彼のスモーキーヴォイスはこんな日に聴くのにピッタンコ

星空の南十字星に始まり懐かしい曲たちが13曲60分
すでに今日は二回も聴いている。

  P1110381_convert_20130511171324.jpg

青い瞳のステラ、1962年夏・・さらばミシシッピー ・・キャデラック
エンディング曲のコインランドリーブルースとフォウユアラブへと

昨日は少年時代の俺、今日は青春時代の俺がここにいる。

 俺たちは ただの魚さ 河の流れまでは 変えられない
 流れてゆく 海もまたひとつだけ
 だから その日だけが俺たちの すべて

 どれくらい ふたりで働いたら 幸せが買えるだろう
 抱かれるたびに諦めたようにつぶやく おまえが愛おしい
          (コインランドリーブルースより)
 

もう目頭が熱くなってきちまったよ  渋すぎるぞジョージ~
なんで逝っちまったんだよう



  1. 2013/05/11(土) 15:19:38|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンコの子守歌

トウチャンが無類のジャズファンだけあってウチのワン公もジャズが大好き
でも、晩酌しながら聴いているときは
「オラたちは音楽よりも食いモンの方がいいよー」とトウチャンの両脇に
陣取ってジイーッとおつまみを見つめてます。

そして夜も深まり本格的なミュージックタイムになると彼らもそれを子守歌
代わりにのマッタリタイムです。

 P1110302_convert_20130509200900.jpg

タロウ   「彼女のピアノのタッチ最高だよなぁ ジャッキー」
ジャッキー 「うん ボクは彼女の声も大好きだよ ニイちゃん」

 P1110306_convert_20130509200948.jpg

夜間は音量を少し絞って聴くので低音部の豊かなこちらのスピーカー、トライアングル
で聴くことがほとんどです。
アンプはトライオードの真空管アンプTRV-88SE 

 P1110308_convert_20130509201007.jpg

左すみに写っているのはエラックのBS243BE アンプはソウルノートのSA3.0に
繋いでます。クリアーな音質で音量を上げれば低音の押し出しも充分です。
(トライオードもソウルノートのアンプも低高音の調節つまみ(イコライザー)もラウドネス
 機能もなし、だがこの価格帯のアンプで余計な回路は音質を落とす要因になるので要らない)
SACDはデノンのDCD-1650REです

 P1110312_convert_20130509201026.jpg

タロウとジャッキーがうっとり聴いていたのはこのアルバム
ダイアナ・クラールの「ガールインジアザールーム」

  P1110304_convert_20130509200926.jpg

カァチャンの声はおっかないけどダイアナの声にはしびれるなぁ

   P1110315_convert_20130509201044.jpg

ステイシー・ケントのボーカルもいいしキャンディ・ダルファーのサックスも
しびれちゃうよ

と、ウチのわんこたちは申しておりました。



 
  1. 2013/05/11(土) 00:01:40|
  2. ミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は草刈り

働き者のよっちゃん(会社じゃ本気で働かないけどね)犬とお散歩してきた後
今度は裏庭の草刈りです。

例年だと4月半ばには裏庭も最初の草刈りをするのですが、今年は雨が
少ないので草の背丈もあまり延びません。

すっかりその機能性に惚れた地下足袋に履き替えまして、鎌を研ぎイザ

P1110294_convert_20130509143918.jpg P1110293_convert_20130509143825.jpg 

こんな傾斜地、地下足袋の威力は絶大 
スニーカーや長靴では滑って足の踏ん張りが効かないので直ぐに疲れちゃう

P1110295_convert_20130509144042.jpg P1110296_convert_20130509143943.jpg

夏はアオダイショウの寝床だかんねここは

    P1110297_convert_20130509144131.jpg

崖下は鎌で腰を曲げての作業は辛いなあ やっぱりあれ使おう
と物置兼車庫から出してきた秘密兵器(別に秘密じゃないけど)

    P1110298_convert_20130509144201.jpg

エンジン刈払機なのだ ホームセンターで一番安かったやつでもう10年使ってるけど
いまだ故障しらず。
今季初出動なのに一発でエンジンが掛かりました。

  P1110299_convert_20130509145740.jpg

チョチョイと綺麗になって、午後はハンモックでお昼寝の時間ができました。

   P1090320_convert_20130509144454.jpg



  1. 2013/05/09(木) 15:01:41|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏 散歩

今月は五月晴れのお天気が続いてますが、今朝くらいまでなんとなく
大気のなかに冷気が残っていて風が冷たく感じます。
昨日朝なんて5~6℃まで冷え込み、おかげでストーブも炬燵もまだ仕舞えません。

今朝の天気予報では秩父は日中、30℃近くまで気温が急上昇とか
朝のうちに散歩を済ませないとワン公が熱中症になっちゃうよと、近所を犬を
曳いてプラプラ

 P1110265_convert_20130509133053.jpg

家から300m上へ歩いたところ、モクレンや桜も桃もとっくに花が散り今は新緑の季節
今日は重たいカメラと三脚まで持ち出したのでリュックを背負っての散歩です。

 P1110267_convert_20130509133141.jpg

畑の中の桜の大木ですが、花の頃は杉花粉で背景が霞んでしまいます。
むしろ今時分の方が大気が澄んで気持ち良い。

 P1110279_convert_20130509133559.jpg

さらに150m歩くとこの里の菩提寺「定岳寺」があり、今は無住の寺です。
かつてこの寺はこの里に住む子供たちの学校でもあったらしい。

P1110269_convert_20130509133731.jpg P1110272_convert_20130509133654.jpg

越して来た頃はウチの上にあたるこの辺にも小学生が数人いたが、いまはもう子供は
殆んどいない。
かつて学校があり子供たちの歓声で賑わったであろうこのお寺、そしてわずか10年で
子供がひとりもいなくなってしまった山里
お地蔵さんの表情はやさしいですが、どこかすごくさみしそう

 P1110273_convert_20130509140209.jpg

タロウとジャッキー お話し相手をしてあげなさい 
コラコラ お寺でタチションすんなよ このバチアタリめ(笑)

 P1110275_convert_20130509140228.jpg

お地蔵さんも向かい合って苦笑いしてました。

そしてよっちゃんがカメラに夢中になっているあいだ、タロウがジャッキーのリードを
噛み切っちゃいまして ジャッキー君逃走
裏のうるさいおばあさんちの畑を駈けずりまわってます(汗)
案の定「犬を放すんじゃないよ 畑を荒らされて困るんだよ」って怒られちゃいました。

 P1110289_convert_20130509133825.jpg

わざと放したわけじゃないのにねえ 
タロウお前、よりによって自分のリードじゃなくて なんでやんちゃジャッキーの
リードを噛み切るんだよ
トウチャンまた怒られちまったい 

  1. 2013/05/09(木) 14:13:47|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草取り

今年はあまり雑草がはびこる前に畑の草取りをしなくては
昨年と一昨年はコスモスを放置しておいたので秋は雑草と
コスモスでジャングルになってしまったのだっけ

  P1070326_convert_20130507150552.jpg

長靴よりはサマになるだろうと、この前ホームセンターで地下足袋を買ってみた。
足にピタッとフィットしてこれは優れモノだ。ちょいメタの俺でも体が軽く感じるもん

  P1110219_convert_20130507151604.jpg

このあいだ尻のとこが破けた作務衣も繕ってあるし、よっしゃ気合い入れてやるぞう

P1110215_convert_20130507151637.jpg P1110216_convert_20130507151700.jpg

しかしすごいなこりゃ 手持ちの草掻きで削りとるしかないや

   P1110222_convert_20130507151915.jpg

ホオー よっちゃんなかなか腰が据わってる・・・オヌシできるな(笑)

         P1110225_convert_20130507151936.jpg

雑草のほとんどがドクダミとスギナ どちらも根が地中深くまではっているから
ほんとは根まできれいに引き抜かないといずれまた芽がでてくるしつこいヤツラなんだ

   P1110228_convert_20130507152001.jpg
下の写真はうまく根まで取れたドクダミ

   P1110246_convert_20130507153623.jpg

こんな長い根が地下深くからまり少しでも残っていればゾンビみたいに
またワラワラ這えてきやがるんです。

  P1110229_convert_20130507153343.jpg

作業は30分やってはイップクのひとやすみ

P1110240_convert_20130507153433.jpg P1110235_convert_20130507153458.jpg P1110242_convert_20130507153522.jpg

せっせ せっせと1時間半の草取り作業でござんした。

 P1110255_convert_20130507153717.jpg

これが真夏だったら確実に熱中症 これからの屋外作業はみなさんも気を付けて
下さいね。

 P1110244_convert_20130507155422.jpg
 プラムの木の下 ここは毎年ミョウガが生えてくる ことしもニョキニョキ
 赤ちゃんミョウガが生えてきました。

 P1110250_convert_20130507155507.jpg
 郵便ポストのところのモッコウバラも咲き始めました

 P1110262_convert_20130507155536.jpg
 でもプラムの実はまだこんなに小っちゃい いっぱい収穫できますように

 P1110263_convert_20130507155559.jpg

そろそろ夕方、CDでも聴きながらコーヒータイムの時間です。

ケイコ・リーの「ビューティフル ラブ」このSACD盤は最高の音質ですし
選曲もすごく良い
よっちゃんは2曲目の「ア タイム フォー ラブ」そして4曲目の
「ザ サマー ノース」 6曲目の「ザ シャドウ オブ ユア スマイル」
が特に好きです。

ああ~また明日から仕事(お勤め)かよ なんて言っていられる今の内が
花なんですかねー


  1. 2013/05/07(火) 14:59:12|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

孫と鉄板焼きパーティ

昨日は子供の日。
昼過ぎに次男嫁から携帯にメールが入った。
「どこそこの子供の日のイベントで鯉のつかみ取りがありいっぱい捕まえたけど
 ウチで飼えないからジイの家の池で飼って」  だと

「ハイヨお安い御用だ 明日まで生きてたらもってこい」と返信する間もなく
今度は携帯に着信あり。
「パパは仕事だから行けないけど、あたしが子どもと鯉を連れてくよー」だって

「来るならデッキで鉄板焼きをやろう」と、話はとんとん拍子で決定。

今年のGWは孫と遊べないままに終わっちゃうのかぁ と気落ちしていたから
じい様は凄くうれしいのだ。
同じく仕事でご出勤のウチの奥様(バァ様)め、ヤーイいいだろう

 P1110193_convert_20130506195015.jpg

そして今朝その嫁から電話 「なんだ鯉は全滅、死んじゃったのか」
「大丈夫 みんな元気だよ そうじゃなくて夕べお泊りしたママ友とその子どもも
 連れてっていい」
「つーと合計で何人様ですか」
「友達と子供が3人合計6人だよー」 「ハイヨ了解でーす」

こりゃ仕入れが大変じゃー

 P1110194_convert_20130506193949.jpg

若奥様2名にウチの孫中2男子 小4女児に小2男児 そして友達の小3と小1女児に
2歳の男の子
よっちゃんカフェ山犬軒は大繁盛なのだー 

 P1110201_convert_20130506194550.jpg

今日は子守りを買ってでたので焼き手はウチの嫁、さすがにいつもバーベキューをやって
いるので手際がいい 悔しいけれど板前よっちゃんの負けです。

 P1110211_convert_20130506194625.jpg

 美しい人妻たち

 P1110207_convert_20130506194608.jpg

 かわいい孫に囲まれたらそりゃビールが旨かったですぜー

 P1110208_convert_20130506194655.jpg

ママ友の子たちは初めてなのでウチのワン公を恐がって半べそ気味、しかたないから
2匹は犬小屋デッキへ

 P1110214_convert_20130506194725.jpg

でも食べ終わる頃にはすっかり慣れてくれました。

P1110209_convert_20130506194804.jpg P1110213_convert_20130506194829.jpg

ジャッキーはデッキでも繋がれてるので脱走できないが、タローは子どもたちの出入り
毎に脱走してきてはお残りチョウダイとテーブルへ

その後じい様は4人の子どもと犬2匹を連れて散歩(約3Km)
今夜は気持ちいい疲労感で幸せなよっちゃんでした。
                            
明日は畑の草取りでもしましょう デワ






  1. 2013/05/06(月) 20:25:41|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よっちゃんは働き者

GWも後半に入り世間はレジャーだ、行楽だ。
「高速道路はどこそこのICだかSAから先は何十キロ渋滞してます」
などと朝からTVで毎度のニュース。
それを得意気にヘリからの空撮で放映していた。

「そんなのカンケーネエー」とよっちゃん、今日は家の手入れ、屋根下の野地板の
ペンキ塗りやトヨの掃除にヒノキの枝降しと高所作業に挑戦です。

 P1110158_convert_20130503202807.jpg

板壁は5年前に全部塗装済みなのでまだもちそう(もちろん自分でやりました)
でも野地板は当時届くハシゴがなかったのでやってません。
写真の通り塗装が剥げてみすぼらしいのと、これからの梅雨入りで板が傷むのを
少しでも防止するための塗装工事なのだ。

 P1110168_convert_20130503202910.jpg

家の周囲にヒノキが植わっているので冬から春にかけてこんなにトヨに落ち葉がつまる。
これも今掃除しとかないと梅雨時にトヨの役目を果たさない。

         P1110182_convert_20130503202951.jpg

ついでに薪ストーブの煙突を今夏設置する予定なので、煙突トップに近そうなヒノキの
枝降しもやっておこう。

まぁよっちゃんは申年だから子供の頃から木登り大好き、でもこの歳になると身軽な
身のこなしとは程遠い。

人が一番恐怖を感じる高さが地上10mくらいだそうです。これが100mや1000m
ともなると現実感がなくてあまり怖くない。
今日のハシゴの高さは約8m・・・マジ、怖かったです。
もちろんハシゴは3ヶ所もロープで固定しました。

  P1110186_convert_20130503204823.jpg
  落ちたら死ぬかも 下はタロウとジャッキーの犬小屋とそのデッキ

      P1110172_convert_20130503204927.jpg

普段屋根なんて登らないのでせっかくだから周りの景色を記念撮影
これは裏のお宅の藤

 P1110176_convert_20130503205000.jpg

西側の裏隣りのお宅の畑

 P1110174_convert_20130503205032.jpg

家の前の山

 P1110169_convert_20130503204905.jpg

瓦屋根は太陽熱で焼けて熱いこと、ズボンを穿いてるのにケツをやけどするかと思った。

  P1110180_convert_20130503205100.jpg

お前らはいいよなぁ トウチャンが必死で仕事しているのに日陰を探しては
お昼寝かい

こんな屋外作業に居間のオーディオから流していたのは「ニール・ヤング」
実は外にスピーカー(ボーズ)をつないであるのですが、アンプにコードを
つなぎかえるのが面倒臭いので今日は窓を開けて漏れてくる音で満足しました。
屋外作業に彼の曲「サザンマンにアフター ザ ゴールドラッシュやライク ア 
ハリケーン」などピッタリはまっちゃいました。



 

  1. 2013/05/03(金) 21:12:57|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョイとその辺で筍狩り

今年の筍は頂きモノを冷凍したのがまだあります。
しか~し・・・
ワラビやタラの芽もそうだが、やはりこういうモノは自分で
山から採って来るのが格別な様な気がする。

P1110139_convert_20130502113800.jpg

裏庭のタラの木をチェックしたらもうこんなに新芽が伸びてしまったし
 
   P1110142_convert_20130502113848.jpg

畑のすみに自生する野蒜もなんだかなぁ・・・タロウとジャッキーのオシッコが
掛かってそうだよ(笑)

 P1110141_convert_20130502113910.jpg
 「トウチャン、なにをさっきからウロウロしてるの? 散歩に行こうよ」
P1110145_convert_20130502113932.jpg

雨後の筍と言うくらいで、ここ最近雨は降ってないけれど筍を探してみようか。

    P1110144_convert_20130502115838.jpg

オー あった あった 

P1110146_convert_20130502115902.jpg

しかし平地の竹藪とは違いなにしろ傾斜がきつい、足を踏ん張ってもズルズルと
滑り落ちる足場の悪さ。
ガニマタの極致で頑張ったら作務衣の尻がビリビリって破けた(笑)

この作務衣はもう15年も着古して何度も捨てるように奥様に言われてる代物。
だけどね、その後通販やお店で何着も買ったのに、肌触りや着心地でこれ以上のが
ないんだ。
だからオラ、捨てられないんだよ。自分で繕ってでもまだまだ着るぞい。

 P1110147_convert_20130502115940.jpg

そんな苦労をしながら掘った筍2本(この間わずか10分だが)

P1110148_convert_20130502120001.jpg P1110150_convert_20130502120019.jpg
 クンクン トウチャンこれ喰えるのか?
皮を剥いたら食べられるとこはこんなもんです。
掘って20分も経ってないので茹でるのは真水でOK 
ネットで筍料理のレシピを探して明日は板前よっちゃんだな。

P1110154_convert_20130502120040.jpg

左上がスーザン・ウオンの「ステップ イントゥ マイドリーム」
香港出身のモデル兼ジャズシンガーです。
右上がウン・サンの「ワンス・アイラヴ」
お隣韓国のジャズシンガー

最近は東アジア出身の女性ヴォーカリストを聴くことが多い
他にも台湾のジョアンナ・ウオン 中国のベイ・シュウ
日本人ではヌーンや樹里からん 青木かれんなど
ポップス系は録音が良くないアルバムが多々ありがっかりすることが
多いのですが、ジャズ系はやはり音にもこだわりがあるのでハズレは
まずないです。




  1. 2013/05/02(木) 12:33:55|
  2. カモナ マイハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

よっちゃんの山菜料理は如何

春は山菜のシーズン
フフフのフ、山里で暮らせば自分で山菜狩りなんかしなくったって近所から
お裾分けにありつけるんですよ。フキなんて山に行かなくても庭をひとまわり
すればすぐに一回の料理分くらいは採れるしね。


 P1090181_convert_20130430214247.jpg

山菜はあく抜きだのスジ取りだの少し手間がかかります。
でもその手間も今夜のつまみのためならなんのその

 P1090162_convert_20130430214055.jpg

    P1090146_convert_20130430213926.jpg

タケノコは採りたてなら真水でいきなり茹でてOK

 P1090187_convert_20130430214326.jpg

ホレホレ 筍ごはんにフキの煮物が一丁あがりー

 P1090150_convert_20130430213949.jpg

市販の出汁の元で充分においしい煮物ができました。




 
  1. 2013/05/01(水) 00:01:10|
  2. 板前よっちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から海辺の丘へと再移住を決心した熟年オヤジのブログ
その先に何が待っているのだろう?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (26)
作業 (71)
アウトドアー (121)
ミュージック (67)
エッセイ (222)
板前よっちゃん (54)
外食 (3)
お出掛け (28)
考察 (13)
画像 (1)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR