FC2ブログ

海・空・大地の龍 その懐に抱かれて

街から山里そして海辺の丘へと移住を重ねる熟年男子のブログです

CHOPIN

CHOPIN・・・これは普通にローマ字読みすればどうしてもチョピンとか
ショピンって読んじゃうよなぁ

 20140427_135956_convert_20140428212318.jpg

フレデリック・フランソワーズ・ショパン 
東欧の国ポーランドが産んだピアノの詩人 ショパンです
何気なく寄った図書館で借りてきた本、05年東京書籍より出版された
「ショパン紀行 あの日ショパンが見た風景」文章は堀内みさ 写真は堀内昭彦
同じ苗字だからたぶんご夫婦でしょう

この本が良かった 
ショパンの出生の地であるポーランドの片田舎の村からウィーン、そして当時の社交界へ
華々しくデビューしたパリ 愛人であるジョルジュ・サンドと彼女の元彼からの逃避行
そして病弱であったショパンの療養を兼てのスペイン、マヨルカ島
サンドと別れ失意のうちに過ごしたスコットランド 
そしてわずか39歳で人世の幕を閉じるべく再び戻ったパリ

当時ポーランドはロシアという大国に翻弄され続け 誰よりも祖国を愛したショパンが
実は19歳で出国した後に一度も母国に帰れたことはなかったということもこの本で
あらためて知った

実はレンタルDVDで映画「ショパン 愛と悲しみの旋律」も昨秋観ている
映画ももちろん良かった
そしてこの本の写真と文章も素晴らしい
イタリア フランス ドイツ スイス ツアーでおなじみの西ヨーロッパよりも
もしも生きているうちにヨーロッパへ旅行ができるなら
ハンガリー チェコ そしてポーランド 東欧の国々を旅してみたいと思います

この本の文章で一番感動した一節
「人世の一瞬のきらめきを感じるのは、誰もが一度は通り過ぎ、その後決して
 戻ることはできない日々を思い返すからだろうか」

初夏のまばゆい新緑と谷をわたる風に吹かれ今日はショパンのピアノ曲を聴いて
一日を過ごした

曲はもちろんショパンで彼の没後発表された遺作 ノクターン20番



奇しくも俳優の緒方拳さんの遺作となったドラマ「風のガーデン」の挿入曲として
も流れていましたからこのメロディに聞覚えのある方も多いと思います


スポンサーサイト
  1. 2014/04/28(月) 21:38:01|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続 朝日のようにさわやかに

本日ふたつめの更新です

 P1130043_convert_20140424124539.jpg

 P1130065_convert_20140424124610.jpg

一回目で載せきれなかった初夏ともいえる爽やかな早朝山里写真をいくつか張り付けてと

 P1130029_convert_20140424124709.jpg

苦労して作成したよっちゃん手作りのスペシャルスピーカー(スーパーツィーター)
が作業に10時間以上費やしてやっと完成
材料が足りなくなって途中で何度ホームセンターへ買い足しに行ったことやら

 P1130035_convert_20140424124746.jpg

実は結構荒削りな仕上げなので これ以上アップではお見せできません(~_~;) 
そもそも小学生の工作並みの腕前しかないし 道具だって充分なものは持ってないので
何度も試行錯誤を繰り返し 失敗してはやり直しの苦労の末の完成なのだ

P1130028_convert_20140424124840.jpg P1130040_convert_20140424124902.jpg

それでも箱の中の配線は工夫が凝らしてある カットしたい周波数に応じてコンデンサーを
交換できるようにそこだけはクリップを使ってあるし 場合によっては逆相接続も可能な様に
ツィーターとアッテネーターにハンダ付けしたコードの片方はテープで結線
上蓋は取り外し可能になっております
今日は一日中試聴を繰り返しセッティング中 
狙い通り高い音が強化されライブ感の増した音作りができました

コンデンサーも要領の異なるのを2種購入してあるので(0.47μFと1.0μF)それぞれ独立で
繋いだり並列で使用すれば1.47μFとカットしたい低域周波数を選べます
だから先の永い楽しみが増えました


 20140424_065042_convert_20140424111756.jpg

それでは朝の散歩の写真に戻りまして これは谷川沿いに自生するニリンソウ

 20140424_065128_convert_20140424111820.jpg

 P1130071_convert_20140424132826.jpg

花言葉は「仲良し」「友情」「協力」そして食べられる草だけど猛毒のトリカブトに
似ていることからついた「予断」
一本の茎から仲良く白い清楚な花を二輪ずつ咲かせたかわいい花です

音楽は真打のご登場でコルトレーンの「朝日のようにさわやかに」

 


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2014/04/24(木) 13:43:24|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日のようにさわやかに

今朝は早起きをしてしまった 
昨日の仕事明けの朝も宿直室で5時に目醒めてしまい お蔭で夕べは10時前には
瞼が重くてもう起きていられず早寝
なので今朝も5時にお目覚め 年齢なんてふたつも離れてないくせに また妻に
「年寄りは早起きだね」と、お茶化を言われそうだよ

 P1130045_convert_20140424112145.jpg

 P1130046_convert_20140424111324.jpg

目覚めのコーヒーを飲みワン公の朝食も済んだらデジカメを引っ提げて風薫る山里の
早朝散歩
念のため断っておきますが上の写真 杖をついたご年配はよっちゃんではありまっしぇん

 P1130047_convert_20140424111410.jpg

桃もさくらも散ったあと 今度は「わたしの出番よ」と、八重桜とハナズオウ(画面左端) 
そして山つつじが散歩道を彩ってくれる
5月の連休に孫たちが遊びにくるまでもってくれると良いんだけど

 P1130050_convert_20140424111434.jpg

「とうちゃん今日は何処まで行くの」と、やんちゃ盛りのジャッキーにタロウとオラは
引きずられて坂道を歩く
斜めから射す朝日に照らされた濃淡の緑と濃い酸素に身体が若返っていく
あっ!!目の前を長い尻尾を持ち上げた野生のリスが横切った
(突然なのと動きが敏捷すぎてカメラに納めるヒマがない)
野の生き物は恋の季節を迎えたのだろう 
楢の木の梢で待っていた恋しい相方とイチャつきじゃれ合うように カメラを向ける
間もなく何処かへ行ってしまった
チキショウメ オラ、恋なんてもう何十年もしてねえぞ

 20140424_061705_convert_20140424111731.jpg

   P1130058_convert_20140424111941.jpg

やがて森をぬけ視界がひらけると谷向こうの尾根の山桜に朝日がさしている
新芽は日増しに成長し うっかりしていると一週間で山の色はすっかり変わる
あり余るその生命エネルギーは山の大気に放射され 谷に向かって両の手をひろげれば
山から元気がもらえる オラ長生きしちゃうかも~(笑)

 P1130062_convert_20140424111556.jpg

 P1130072_convert_20140424111624.jpg

時間を追って角度を増した朝日がやがて谷底の渓流を照らす
ご近所の早朝出勤の人たちの車とすれ違いはじめた 
そろそろウチの奥様もお目覚めしたかな? 「腹減った~」と 
1時間強の早朝散歩でした

曲は「Softly As In A Morning Sunrise」
朝日のようにさわやかに です



JOANNNA MAJOKOという女性ボーカルらしいです
ユーチューブでこの曲を検索してたら彼女のが今朝の気分に一番ピッタンコ
だったので


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2014/04/24(木) 12:35:58|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若葉のころ

「目に青葉 山ほととぎす 初がつお」

 P1130027_convert_20140420114806.jpg

南北にながい日本列島 桜はまだこれから見ごろの地方もあれば ここ秩父では
そろそろ新緑の季節を迎えます
  
   P1130025_convert_20140420114710.jpg
  
   庭畑のプラムの白い花も花桃のピンクも散り若葉が そして谷向こうでは山桜が

   P1130026_convert_20140420114731.jpg


一昨日の恵みの雨より温度は少し下がり目、今日は少し肌寒いので10日振りに
薪ストーブに火を入れ音楽をゆったり聴いて過ごしてます


   P1130018_convert_20140420114646.jpg

クラシック音楽は詳しいわけじゃありませんが好きで時々聴いている
先ほどマーラーの交響曲「大地の歌」を聴き終え 
今度は平原綾香さんが歌詞を付けて歌い知られているあの曲で(ジュピター)有名な
ホルストの組曲「惑星」を聴いてます 
このブログを書いていなければ たぶんその木星のあたりでスヤスヤとお昼寝タイム
となってます

   P1130021_convert_20140420115040.jpg
   ポスト廻りのモッコウバラも青々としてきてもう少しで開花するだろうし
   カエデの葉も初々しい

    P1130019_convert_20140420114858.jpg
  
昨日はひと月振りの勝負(パチ) ちょっと欲しいものがあり「勝てたら買おう」と
相変わらずの計画性に乏しい出たとこ勝負、行き当たりバッタリの人世(笑)
で、結果は へへへのへ それ ホホホのホ その欲しい物の予算分をきっちり
とヴィクトリーして夕べソッコウでネット注文致しちゃいましたとさ

それはオーディオのパーツでスーパーツイーターとコンデンサーやアッテネーター
今度の休みはまた板や角材を使っての工作が待っている
しかし 段々と趣味も凝ってきてしまった その内スピーカーの自作とか 果ては
真空管アンプの自作なんぞという無謀な(複雑な回路図面を理解する能力はない)ところ
まで行ってしまうのだろうか?

   P1130014_convert_20140420114841.jpg
   これは深山カイドウのカワイイ花 
   蕾はピンクで開花すると薄ピンクからやがて真っ白になります


音楽は今の季節にピッタリなビージーズの「若葉のころ」です




テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2014/04/20(日) 12:14:17|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カフェのあるワイナリーでランチ

信州の浅間山、その山麓にあるワイナリー オーナーは画家であり執筆家である
玉村豊男さん 
彼の本は2冊ほど読んでおり(田舎暮らしができる人、できない人&里山ビジネス
何れも集英社新書)このワイナリーに行ってみたいと思っていました
小諸の懐古園の桜もそろそろ見頃かな?と今日妻とふたりでドライブがてら行ってきた

 P1120991_convert_20140416181720.jpg

やはり信州の春はこちらより少し遅い、懐古園の桜は3分~5分咲きってところです

 P1120992_convert_20140416181745.jpg

懐古園の小動物園や石垣の残る城跡(小諸城)の園内を約1時間散策してから
いざワイナリーへ
ワイナリーの名はヴィラデスト ガーデンファームアンドワイナリー
懐古園から車で30分でした 
ランチは予約優先でしたが平日なので予約してなくてもOKでした

 P1130009_convert_20140416181816.jpg

標高が約800mあるのでまだ早春の景色です

 P1130010_convert_20140416181855.jpg

もう少しすると庭園やブドウ畑も色彩が加わって綺麗なんだろうなぁ
美味しいランチの後にのんびりとブドウ畑を眺めたら すごくリフレッシュできると
思います

 P1130013_convert_20140416182019.jpg

でわ その美味しかったランチの絵をどうぞ

   P1130003_convert_20140416183954.jpg

カフェはワインや玉村さんの絵(ポストカードや食器)を売っているショップの奥
サンデッキ風のテラス席がメインです

    P1130004_convert_20140416184020.jpg
    前菜
    P1130006_convert_20140416184101.jpg
    メインディッシュ 妻がお肉系でよっちゃんは魚介系をチョイスしてオーダー
    同じのを頼まないのは なかなかこんな豪勢なランチは滅多に食べれない
    だからふたりで交互に分け合って食べるため

    P1130005_convert_20140416184039.jpg
     
やっぱりよっちゃんシェフとは比べ物にならないくらい美味かった(笑)

    20140416_124101_convert_20140416183916.jpg

これでワインを飲めたら最高なんだけど「馴れない道は怖くて運転できな~い」と
ブリッコるカミさんなのでお土産に買って帰ってあとのお楽しみです

因みにお値段はこのコースで¥3,600/1人でした
オーナーの玉村さんも食事中 各テーブルへ挨拶に来てくれ少しお話しをしました
偶然にも今日4月16日はワイナリーの開業記念日だったそうです




もう少しでバラの季節 そしてワインとなれば
音楽は「Days of Wine and Roses」酒と薔薇の日々です
今回はジュリー・ロンドンのボーカルでどうぞ 


  1. 2014/04/16(水) 19:16:21|
  2. お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コルトレーンを聴きたくて

あのアーティストはどんなCDを出しているのか 
手ごろな真空管アンプや あまりお金を掛けずに今の装置(オーディオ)で
更に音が良くなる方法はないもんか
などなどネット上をウロウロしてると結構いろんな発見やお勉強ができます

20140411_084925_convert_20140415180645.jpg
これは4月11日の写真ですが 庭の桜が満開になり今日は早くも花びらが
散り始めてます


人間の聴力は運動能力と同じように二十歳頃をピークに衰えていくらしい
人の可聴域は下が30ヘルツ前後で上が耳の良い人でも2万ヘルツが限界
これが加齢とともに特に高い音が聞えなくなり60歳前後だと16000ヘルツ
が聞えたら大したもんらしい 一度耳鼻科に行って測定してみてもらおうかな

ワン公なんて6万ヘルツの超音波が聞えるらしいし(2万ヘルツ以上が超音波)
イルカさんや蝙蝠はなんと10万ヘルツ以上も聞こえその領域の音(超音波)も
発せられてソナーに使っているんだよね

そして音楽を聴く上(装置で再生も)で肝心なのがこの超音波領域らしい
楽器や歌手の発する音そのものは例えばCの音(ドレミのド)
その周波数は523.25Hzですが同じCの音でもバイオリンの音色とピアノの音色が
ことなるのは523.25Hzだけを単調に発するのではなくそれよりも高い音も出ており 
これを波形と呼ぶが その波形が異なるためらしい(なんだかよくわからん?) 
この波形のもっとも低い波長を基音と言い上の波長を倍音と言うが
ピアノでもバイオリンでも名器と称賛されるものはこの倍音が通常のモノと違ってくる
らしいし 魅力的な声の持ち主もこの倍音 そして再生装置でもいかにこの倍音部分を
再生させるかにかかってくるんだと
だから演奏を聴くのには この人間の聞こえない領域の超音波まで再生したほうが
音楽がリアルに聴こえるんだと

分かったような分からないような理屈をお勉強しつつ そう言えばコンサートやライブ
などで生の音楽を聴くと もの凄い音量でしかもシンバルなどパーカッション系の高い
音が一般のオーディオで聴くよりも強調されてる て言うか標準の装置だとあまり高音を
強調しすぎるとうるさいし聴き疲れもするので 抑え目にしてあるのだろうか
よっしゃスーパーツィーター(2万Hz以上も再生するスピーカー)を今のスピーカーに
取り付けてみよう と、今度はその機種と配線方法をお勉強
そしたらなんと2個ワンセットで5800円というのがTAKETというメーカーから
(品名BATPURE)出ており 数年前から評判がよろしいらしい 
しかも低い周波数をカットするためのコンデンサーをかます必要もなくそのまま
スピーカーの入力端子に繋げるだけで「アッと驚くタメゴロウ」(古くてすみません(笑))
的効果があるとのうたい文句 

こりゃ騙されても5千円だし 試してやろうじゃんかと最安値の店よりネットで即行注文 
調べて分かってはいたけど 届いた実物は小指の先程のチンマイ代物です

  P1120979_convert_20140415180318.jpg
今日届くはずと午前中に角材をカットしドリルで穴を開け塗装してベースを作成
写真のベースの先にチョコンと張り付けた黒いのが これでも一応スピーカーなんですよ
苦労して細めのSPケーブルをハンダ付けしました

P1120983_convert_20140415180346.jpg

  P1120987_convert_20140415180414.jpg

最初アンプから直接つないで音をだしてみた ワズカ~にボーカルの声とシャワシャワと
音が聴こえる

そしていよいよメインのスピーカー(トライアングル)の高音用の端子に並列に結線し
試聴開始
ったらもうアッと驚くタメゴロウ トライアングルがまるで別物みたいに謳い出しました

シンバルの音はシャカシャカじゃなくシュワワワ~ンって聞こえちゃうし 逆にベースは弦の鳴る
音がハッキリクッキリ 
トールボーイ型SPにありがちなタップリしすぎる音がすごくシェイプアップされて
切れが増しました

トライアングルとBATPUREでは音圧レベルがまるきり違うしそもそもBATOPURE
からの音なんてハナから聞こえちゃいませんから これは元のスピーカーの音が変わった
ということ
いったいどんなマジックだんべ 実際は聞こえないハズの2万Hz以上の高周波が音楽
として聴くにはこれ程にも影響が大きいっちゅことかいなぁ
  
  P1120988_convert_20140415180430.jpg

JBL4312M(コンパクトモニター)へも繋いでみたがやはり目に見えて否 (~_~;)音に聞こえて
効果がハッキリわかります 
こりゃもうワンセット追加購入するしかなかんべ


ハイ それでは今日の曲 
そのままコルトレーンを紹介したんじゃ芸がないので
前回に続き今日もメロウでアンニュイな日本人女性ボーカル

  

木村恵子さんで「コルトレーンで愛して」でした
最近こういう聴かせてくれる歌ってないなぁ
よっちゃんくらいの年代の男って前回の久野かおりさんもそうだけど
こんな声に弱いんですよねぇ

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2014/04/15(火) 18:56:53|
  2. ミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うさぎの餅つき

 P1120971_convert_20140412202920.jpg

春の宵の口 お勤めから帰る頃のカミさんを出迎えるついでにワン公と庭の散歩
満開を迎えた新種かも知れないウチの桜の花の間から月齢12.3日のお月様が
覗いてた

 P1120966_convert_20140412203202.jpg
うさぎさんがついているのはきっと桜餅だな
無性に桜餅が食いたくなりましたとさ

 P1120969_convert_20140412203055.jpg

 20140412_132401_convert_20140412203247.jpg

日中は今日もハンモックでお花見 
陽が当たって眩しいからと180℃向きを変えても  ご覧の通り

 20140412_143206_convert_20140412203321.jpg

ピンクの枝垂れ桜が咲いてます
遊ぼうよとハンモックに乱入のジャッキー君

 20140412_154448_convert_20140412203338.jpg

「怖がりんぼで甘えん坊のくせに君は眼つきがホントにワルイんだから」
と、この写真をカミさんと一緒にみて大笑い
アラアラ ジャッキー君は拗ねちゃって椅子の下に頭を突っ込んで寝たふりしてます


音楽は久野かおりさんで「月の砂漠から」

 


テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2014/04/12(土) 21:15:47|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風がチベタイ

山里に一斉に咲いた春の花の色と香りに酔いたくて今日も花見を決め込む

 P1120953_convert_20140411120031.jpg

だけど春のお天気は気まぐれで 写真を撮るには絶好の青空 コントラストの
効いた絵が写せるのに 4月の天気は忙しい(昨年の今頃なんか雪が降ったし)
今日は北風がチベタイ(冷たくて)から早々に炬燵に逃げ込んじゃいました

 20140411_082832_convert_20140411120236.jpg
 宿直明けの今朝 ウキウキのご帰宅途中で一枚 やがて目に青葉の季節だね

 20140411_083745_convert_20140411121610.jpg

 ついでに家を通り越して例の高台から桃源郷の里の撮影を試みた
 「やはり遠くから眺めるよりも花のなかに埋もれていた方がいいな」と下の2枚

 
 20140411_084246_convert_20140411120807.jpg

 20140410_134448_convert_20140411120924.jpg
 
そう言えば最近世間を騒がせてるあの事件 栄光の記者会見から一転2ヶ月ぶりの
釈明記者会見 世紀の大発見なのかハタマタ捏造なのか 事の真偽はともかくも
「それ 勝ち馬に乗れ~」と彼女に群がった御仁たち 「ちょっとヤバクね」となれば
サササァーっと「オラ知らね 彼女ひとりの独断でやったこと」と今度は逃げ足の
速いこと 競馬史上最強の逃げ馬とされるサイレンススズカも真っ青だもんね

「これが世間 世の常なのね」と今更ながら名誉や利権の絡んだ人間社会の醜さ 
にため息がでます

凡人の脳みそでお金儲けの才能もないと自覚できたよっちゃんは だからそういう
世間から距離を置く人生を選択致しましたのでございます  

世間の批判と注目を一身に浴びる彼女 リケジョとかのはやり言葉でもてはやされ
更に勝間さん(勝間和代)の自己啓発本かなんか読んでその気になっちゃったのかしらねぇ

世の中バランスで成り立っているんだから それなら香山さん(香山リカ)の本も
ちゃんと読んで置かないと・・・
(勝間和代 彼女に刺激を受ける上昇志向の女性を「カツマー」と称しファンは多い
 これに対し精神科医である香山リカは「成功だけを目的とする人生では幸福は得られません」
 と宣戦布告してます)

     P1120954_convert_20140411120056.jpg
 お花見のつまみは帰りにコンビニで買ってきた鯖缶と中華おつまみセット
 ひとりでチビチビ これを貧しいと考えるか豊と考えるかは人次第

 サバ缶は100円のでなく ちょっと缶のデザインも豪華な倍の200円のを買ったんだぞ
  
 P1120956_convert_20140411120117.jpg

外のSP(BOSE)の音量を少し絞り気味にしてニール・ヤングをBGMにする
ときどきキツツキがココココンとドラミングの合いの手を入れ メジロにシジューカラ
ヒヨドリ、ウグイスそして最近増えたガビチョウが音楽に合わせるように高らかに囀る
酔ったのはアルコールのせいだけじゃなさそうです 
ウイ~風がチベタイから炬燵でちょっとお昼寝するべ




ニール・ヤングで「Helpless」でした


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2014/04/11(金) 12:51:23|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どの花みてもきれいだな

今日は今年一番の気温上昇だったとか 日中はシャツ一枚で過ごせました
午前中はハンモックに寝転びながらウチの庭の花見
そして夕方は本日三度目の犬とのお散歩をしながら花見三昧です

 20140408_172030_convert_20140408200931.jpg

 20140408_164916_convert_20140408200627.jpg

近所は満開を迎えた桜が多く そして鼻孔は春の花たちの発する甘い香りに
くすぐられます
 
 20140408_170815_convert_20140408200820.jpg

 20140408_165948_convert_20140408200727.jpg

今日は絶対に何があっても車の運転はしないから 
アサッパカ(秩父弁で朝飯前)にイッパイ 
お昼にもイッパイ飲んでるよっちゃん 夕方でも少し千鳥足だったりして

でもこの気持ちわかってくれますよね

 20140408_171626_convert_20140408200855.jpg

こんな桃源郷に住みついていたら飲まなくても天国 飲んだら仏様か神様のように
なれますよ~

 20140408_172514_convert_20140408201017.jpg
 


オラが高校生の時に初めて女性にプレゼントしたLPレコード
アート・ガーファンクルの天使の歌声というアルバムでした
その収録曲で「ひとりぼっちのメリー」です



因みに今のカミさんではありませんぜ~


テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2014/04/08(火) 20:32:35|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どれどれ花見でも

よっちゃんちの桜はまだ開花したばかりで見頃はもう少し経ってからだけど
朝から穏やかで暖かい日差しに誘われてのんびり花見に決めました

カミさんを仕事に送り出し(よっちゃんは公休日)たらワン公デッキにお邪魔して
ハンモックを張り温度計をセット 8時前なのにもう20℃近くあります
でも寝てると肌寒いかも知れないのでフリースの上着を着てひざ掛けを毛布替わり
珈琲とおせんべいそれからカメラも忘れずに・・・
これでもう花見の準備万端だよ

 P1120932_convert_20140408151007.jpg

P1120939_convert_20140408151054.jpg P1120936_convert_20140408151114.jpg
おせんべいポリポリの音に釣られてよってくるタロウとジャッキー

 P1120944_convert_20140408151230.jpg

鶯の声を聴きながらウトウト3時間 目が覚めた頃、朝より花が少し増えたような
気がしました

P1120943_convert_20140408151307.jpg P1120947_convert_20140408151352.jpg

 P1120938_convert_20140408151202.jpg

 P1120952_convert_20140408151453.jpg


この前買ったJBL4312M(COMPACTMONITOR)をまだ片方のアンプで
試聴してなかったから
午後は久し振りにSOULNOTE sa3.0のアンプにスピーカーの配線を入れ替えて
聴いてみる
ボリュームを3時の位置まであげてみた・・・この音量だとトライオードの真空管との音の
傾向の差がハッキリとわかる が、しかしこれも悪くない 
むしろそれまでにsa3.0に繋いでいたトールボーイのフランス娘がボリュームを上げ過ぎ
てしまうと音が歪んでしまったが トライオードに繋いでみたら家が揺れるまでボリュームを
あげても朗々と鳴ってくれた
で、しばらくはこの組み合わせでいきます

しかし、夫婦共働き、しかもふたりの休日がときどきずれるのがスゴクいい
カミさんがいたら「ウルサ~イ・・・鼓膜がヤブレル~」ってこんな遊びできないもんな

音楽は桜の花をひとり占めにして桜の木の下で聴きたくなる





シャルロット・チャーチでスコットランドの民謡「グリーンスリーブス」
そして本田美奈子で「Seed」でした

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2014/04/08(火) 16:16:30|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おっとその手にはのりませんよ

人生80年以上となったこの時代
現役を退いたあとにまだ20年以上の時間とお付き合いをしなければならない
だからどんなことでも趣味を持たないと退屈してしようがないでしょうね

しかしどの趣味の世界ものめり込み過ぎて(ハマッテ)しまった人には魔界が
待ち受けているんですよ

例えば釣り 
最初は道具なぞ どんなのだって魚が釣れれば面白いしそれで良かったのに
やがて周囲の人の道具が気になりだしてそれなりの道具を揃える
それから釣り道具屋さんに出入りする度にエスカレートしていって竿1本にン十万円
釣り師ファッションにも10万円 どこそこのブランドのリールがン万円と
釣りの腕を磨くよりも道具を揃えることにいつしか目的が変わってしまう

よっちゃんの好きなオーディオの世界もおんなじ 否「出発点は音楽を純粋に楽しみたい」
これを忘れてしまうと もっと魔界の底は深いのかもしれません
何しろ最終的にスピーカーから出てくる音、そのものにあまりにもこだわりだしてしまった
何処かのオーディオ狂さんは やれ家具の位置が スピーカーとの距離が 部屋の残響音の
左右背後バランスがどうだのこうだのって 
もうあんたスピーカーを前に正座でもして微動だにせず音楽を聴いてるんですか?
そんなの楽しいの?ってなもんです

まぁこれは個人の趣味の問題だからこれ以上は申しませんが 
一定水準を満たした電源ケーブルやスピーカーケーブル一を変えたって、これも一定水準を
満たした同じ装置で目をつぶり(ブラインドテスト)聴けば音の変化なんて誰も聴き分けられ
ないし、理論的にもそうなっているそうです

絶対音感を持たない一般人は音(音楽)を感性的に聴くもんだから  
10万円もだして電源ケーブルやタップを買うのなら その予算でアンプなりスピーカーを
買い足した方がはるかに音色の変化を楽しめる よっちゃんはこっちの考えです

もしもそれでも取り回しのケーブル類に拘りたいのなら数千万円のシステムを組む予算を考えて
下さいね 
そんなシステムなら当然スタジオ並みのリスニングルームとコンセントだってまさか他の家電と
一緒の系統なんてことはしないでしょうから
そしてスピーカーの前で微動だにせず正座して音楽に浸って下さいな



20140407_155926_convert_20140407205325.jpg

日増しに色を増していく庭や近所の花に散歩が楽しいです

20140407_155657_convert_20140407205222.jpg

そして我が家の桜も今朝開花し夕方には2分咲きとなりました
今週は暖かい日が続くとの予報だから 水曜か木曜日には満開になるだろう
しかし ウチの桜の種類が未だに不明 周りをみてもウチの桜と同じ花は一本もない
先日の新聞に埼玉県の新座市で新種の桜が発見されたらしい
もしかしてウチの桜も新種かも~



音楽はスタン・ゲッツ



1963年彼の2枚目のボサノバアルバム「ゲッツ/ジルベルト」より
イパネマの娘 ボーカルは共演のジョアン・ジルベルトの奥さんである
アストラッド・ジルベルトです


テーマ:AV機器・家電製品 - ジャンル:ライフ

  1. 2014/04/07(月) 21:46:44|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子供は走るもんでしょ

┐(´∀`)┌ヤレヤレ 無事に帰って行きましたよ姫と王子
ワン公たちも少し寂しそうにマッタリしてます

昨日も今日も近所をそれぞれ犬を曳かせて散歩してきましたが
近所のお年寄りが必ず孫たちに同じ事を言うのには苦笑いしちゃいました

P1120921_convert_20140404211753.jpg

「ホラホラそんなに走って、大きい犬なんだから引っ張られて転んだら大変だよ」
オラの場合は一緒に走りたいが体力的に無理なのでかける言葉はちょっと違う
「こら君たち じい様が追いつけないからもっとゆっくり歩いとくれよ

P1120925_convert_20140404212723.jpg

必ず30m以上先を行かれてしまうから50m離れると「そこで待ってろ~」って
お利口なタロウがまず振り向いて やれやれと待っていてくれます


P1120926_convert_20140404211853.jpg

でも結局最後まで追いつけない

P1120929_convert_20140404211919.jpg

自動車やバイク、散歩中の年寄りに迷惑になるのは注意するが 
子供なんてハナから走りまわる習性だと思ってますし 転んでも身体が軽いから 
せいぜいが膝小僧をすりむくくらいなもんでしょ

P1120915_convert_20140404212147.jpg P1120919_convert_20140404212207.jpg

こちらに向けての社交辞令なんでしょうが、どうも感覚が合わなくて
きっと言われてるんだろうなぁ 
「・・さんは女の子やまだ小さい男の子の孫をけしかけて無責任だ 怪我でもさせたら
 どうすんだんべ」

別にけしかけてませんからねえ あいつらが速すぎるだけなんだよう

P1120912_convert_20140404211955.jpg P1120914_convert_20140404212011.jpg
ホオジロも賑やかで楽しそうだなぁって水浴びにやってきた

今日は温泉に入って長瀞へ ロープウェイに乗り宝登山頂へ登り小動物園で動物と戯れました

 20140404_133110_convert_20140404214104.jpg


20140404_135127_convert_20140404212317.jpg

そして今夜 子供たちが帰ってしまってつまらなそうなタロウとジャッキー

20140404_203447_convert_20140404212357.jpg

  
 
ストーンズで「ワイルドホース」でした

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2014/04/04(金) 20:29:52|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

姫と王子と遊ぶ

よっちゃんのお姫さまは今度小5になるダンスに夢中の孫娘
この前(3月末)のダンスの発表会の時に約束したので今日さらってきた
そして2歳下の王子は「じいの家は虫がいっぱいいるから行きたくない」
なんぞと軟弱な奴だが「サッカーボールを買ってやる」に釣られて付いてきた(笑)

20140403_150810_convert_20140403212437.jpg

今日も明日も小雨模様の天気らしいが子分が4人(孫ふたりに犬2匹)にもなって
童心に戻り遊んでます

20140403_151737_convert_20140403212533.jpg

だが現実は気持ちだけで坂道であっと言う間に彼ら(子分たち)においていかれ
動悸息切れにへばってる情けないじい様でありんした

20140403_151900_convert_20140403214018.jpg

庭は4月になって色が賑やかになってきましたよ

20140403_082812_convert_20140403213451.jpg

ついでだから別の場所の秩父山里の春の写真を
 
20140402_114621_convert_20140403213304.jpg
荒川久那の里

20140402_134854_convert_20140403213230.jpg
小鹿野町両神の里

今日は絵と音楽の両方をお楽しみ下さい

 


テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2014/04/03(木) 22:04:08|
  2. カモナ マイハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から海辺の丘へと再移住を決心した熟年オヤジのブログ
その先に何が待っているのだろう?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (26)
作業 (71)
アウトドアー (120)
ミュージック (67)
エッセイ (222)
板前よっちゃん (53)
外食 (3)
お出掛け (28)
考察 (13)
画像 (1)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR