FC2ブログ

海・空・大地の龍 その懐に抱かれて

街から山里そして海辺の丘へと移住を重ねる熟年男子のブログです

遠雷

秩父地方は昨夜と今日の午後、二日連続で雷雨となりました
昨夜は仕事中の豪雨でタダタダ大変な思いだけだったが 今日の雷は
例によりハンモックの昼寝中に北東側、まだ遠くの方で重低音の雷鳴が
鳴りだし 他にすることもないのでじっくりと空の観察をしてました

 P1130205_convert_20140529210851.jpg


どうなんだろう?昨夜みたいな豪雨になるのだろうか 稲光の写真も獲れたら
いいな などと思いながら空を見上げているオレ

西の空はまだ青空も見えていたが 雷雲らしい黒い雲はやがて空の東半分を覆い
大きい雨粒がポタポタ落ちてきて、それからわずか数分で土砂降りの雨
お腹の底まで響く雷鳴が四方の山に木霊し長く尾をひいてます

 P1130203_convert_20140529210948.jpg


花火の音でも怖がるジャッキー君は自分の小屋から兄ちゃん(タロウ)の小屋に
逃げ込み 兄ちゃんの背中にくっつかって震えてました(笑)
これで稲光でもはしったらこのこはどうなっちゃうんだろうね

 P1130204_convert_20140529211043.jpg

怖がるジャッキーとは対照的に土砂降りのなか 車庫まで頭にタオルをかけて
突っ走ったよっちゃん カメラを準備して稲光を待ちましたが今日の雷は派手な音だけ
真上で鳴ることもなく 北東からやがて東へ遠ざかって行ってしまいました

 P1130210_convert_20140529211110.jpg

遠くでなる雷「遠雷」 俳句では夏の季語だそうです

 P1130208_convert_20140529211142.jpg

雷雲が駆け抜けた谷間の上空 肉眼では種類は判別できないほど かなりの高度まで
気流に乗って上昇しちゃった鷹か鷲が羽ばたきもせず滑空していました 
高度は谷底からは500メートル以上 よっちゃんの立っている場所からでも400メートル
はありそうです

 P1130211_convert_20140529212833.jpg

梅雨入り前の午後 30分間の空の出来事でした

スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 20:00:07|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間は止まらない

永ちゃんの歌にあったよな「時間よ止まれ」って でも時間は止まりません
もしも時間が止まってしまったら それは物理学的には「無」の状態
物質があったとしてもそれを認識する光も電波も受信する側に伝わらないし 
そもそも受け取る側だって時間が止まってたら一切の活動は停止している 
そんなことはあり得ないけれど だから一切が「無」なんだと思う

だけど気持ち的には確かにある 「時間よ止まってくれ~」って
それは・・・恋すれど恋すれど振り向いてもくれなかったあの娘(こ)に恋心が通じて
恋人になれたとき とか
そんな恋も卒業したよっちゃんの場合はこんなんです

     P1130175_convert_20140526110228.jpg
     いつのまにこんな写真を撮られたのかまったく憶えがありまっしぇん(笑)

P1130177_convert_20140526110303.jpg P1130180_convert_20140526110323.jpg

下着姿の昼間からのヨッパじいさん ブログで公開するには恥ずかしすぎるぞ
でも感覚的にこの一時間 よっちゃんのなかではほとんど時間が止まってましたぁぁぁぁぁぁぁ~

梅 桜 藤 そして季節は薔薇へと移っていく 
ことしはうちのカミさんが消毒をさぼり気味だったのであまり花付きがよくありません

  P1130196_convert_20140526111724.jpg

  P1130197_convert_20140526111750.jpg

  P1130195_convert_20140526111839.jpg

この他にもチョコ アオムラサキ 白 ピンクなどがあります
今日はどんより いずれ空から雨が落ちてきそう 
今夜のおつまみ一品はすでに完成したので
その前にもう一度タロウと「時間よ止まれ」しようっと

   P1130187_convert_20140526111907.jpg
   
これがその一品 今朝掘った筍の煮物です 掘った直後なのであく抜きの必要なし
真水で茹でて さっと水洗いし鶏肉と蒟蒻 火が通り過ぎないように最後にさやえんどうを
入れました 飾り付けの葉は庭に生えてる山椒の葉です
煮付けはカツオの出汁に紅茶で、味付けは極薄味・・・へへへ上品な一品だぜい

P1130189_convert_20140526111936.jpg P1130193_convert_20140526112000.jpg

   そして今日のお昼はひとりなのでこれ
  
   P1130174_convert_20140526112143.jpg

余った生ラーメンが一袋あったので中華スープの素に荒塩を加えたスープで
よっちゃんの塩バタコーンラーメンだぁぁぁぁぁ~

 P1130200_convert_20140526112021.jpg


さて この娘だれだと思います



10数年前 ランドセルに人形くっつけてやたらハイテンションでキャピキャピしてたあの娘
篠原ともえさんですよ もう信じられん 綺麗になりましたねえ









  1. 2014/05/26(月) 11:05:54|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨上がりの空に

 P1130168_convert_20140522085914.jpg
        昨日夕刻 雨上がりの空に虹が
一昨日夜半から昨日午後にかけ、ここ関東では約20日振りにまとまった雨が降った
それは森の木も畑の作物も歓喜し 乾ききった大地に浸みてくる水を我先に根から補給
したことでしょう

こちとらは雨ですることがないので日中からDVD鑑賞 すこし肌寒いのでやはり20日振りに
薪ストーブに火を入れた
やがて一本の映画が終わる頃に雨はあがり西の空には茜雲が
カメラを持ち出してそんな植物の歓喜の表情を撮影しようかなと外へ出たら
お山の空気は雨に洗われて澄みきっていた
たっぷり大地と森に吸収された水と再び空へ帰る水蒸気

大気と水の循環には国境も国のイデオロギーも関係ない 
ちっせえなぁ人間の存在なんて
 
P1130156_convert_20140522090035.jpg P1130152_convert_20140522085956.jpg
もしも人間がこの水滴の中の水の分子みたいな存在だったなら こんな直径2~3センチの
世界でも「やれこっちはオレ様の縄張りだ」 「何を言うか お前なんかあっちの隅で大人しく
していろ」なんてやっぱりやりあうんだろうな
どの道 水玉の世界でいられるのもほんの数分 いずれ蒸発する運命だで~

P1130161_convert_20140522090145.jpg P1130160_convert_20140522090126.jpg

昨年秋に球根をごっそり貰い庭畑に新入りとなった 「アリストロメリア」 
アンデスが原産のユリズイセン科の花だそうです


   P1130173_convert_20140522100428.jpg
    
P1130164_convert_20140522090204.jpg

花はそろそろ夏の花へと移っていきます

P1130170_convert_20140522101009.jpg



  1. 2014/05/22(木) 09:03:12|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蚕起食桑(七十二候)

七十二候とは二十四節気を更に三つに区切った期間 約5日毎に更新していく
今月21日は二十四節気では小満だから 今頃はお題の蚕起食桑に
あたるのだろうか
先祖は農民の出目であるよっちゃんはこの七十二候を調べてみても
「ハハ~ン なるほど」と 結構納得しちゃいます 
ですがとてもじゃないがこれは覚えきれません たまに今頃はどんな季節にあたる
のだろうか?と調べるのが精一杯なのだ
で、この「蚕起食桑」・・・なんて読むんだ?「サンキショククワ」でいいのかな 
だれか教えて(笑)
昔はよっちゃんの実家も養蚕をしており貴重な小規模農家の現金収入源だったのだ
だもんだから実の子どもよりも蚕は大事に育てられ、呼び名も「お子さま」だかんね
当時、元気だったおふくろは夜も明けぬうちから桑畑で桑の葉を摘み「お子さま」の世話を
せっせとしてまして、本物のお子さまの朝飯なんて当然後回し 
うっかり「腹減ったよう」なんて催促しようもんなら「まったく手伝いもしないでお前は何様だ~」
とえらい剣幕で叱られたっけ(だからおれがホンマモンのお子さまだっちゅうに

最近の若い人や都会育ちの人は知らないんだろうね あのお子さま(蚕)がシャワシャワと
賑やかに桑の葉を食べる音やあのプニプニの感触も

  20140518_081750_convert_20140518204544.jpg
今朝はこの地区の道普請 例年よりも道端の雑草の伸びが悪くて楽勝でした
体力を持て余したオラはその後草刈り機で家の草刈りも朝飯前にやったのだ

20140515_151551_convert_20140518204507.jpg 20140515_151532_convert_20140518204448.jpg
                                     
  20140515_151525_convert_20140518204431.jpg
上のジャーマンアイリスが掛け合わされたのか 庭畑にこんなのが一本だけ咲いてました 

お昼はよっちゃん特製の坦々麺です
 
  20140518_125822_convert_20140518204629.jpg
この前次男嫁から貰った焼き鳥用の辛みそ いつの間にかその嫁の名前が付いて我が家では
ナナエ味噌と命名し重宝してますが、これに挽き肉やニンニク、ショウガのすり身と中華スープの
素を使って坦々スープにしてみた 
麺は一袋59円の中華めんだが「美味しいよ」とカミさんに褒められましたとさ

曲はウィントン・ケリー トリオで
「ON GREEN DOLPHIN STREET」

 


「蚕起食桑」…正しくは蚕起きて桑を食むと読むんだ
そうで~す



  1. 2014/05/18(日) 21:16:37|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛鳥週間

只今 愛鳥週間中(5/10~5/16) 今朝の新聞で地元の高校生がシジューカラや
ヤマガラ用の巣箱を作成し無料で市民に配布中との記事が載っていたので
ワン公のチックン(狂犬病のワクチン注射)の帰りにその学校へ電話して巣箱を
頂いてきた 
実は以前にもひとつ貰っており、今回で二個目 
学校の名は埼玉県立秩父農工科学高等学校 巣箱は愛鳥部の生徒の作です

  P1130146_convert_20140514171033.jpg

今回の設置場所はワン公デッキのすぐ上 マサキの枝に設置してみました
こんなに人家や犬小屋の近くでシジューカラが利用するかって?
へへん それはシジューカラさんに訊いて下さいって 
「猫は怖いけど犬なら平気だよ」って答えると思います

      P1130150_convert_20140514171055.jpg

もうひとつは桜の木に掛けてあるのだが、冬の間に昨年の巣を捨てたり消毒するのを
し忘れてしまった  大丈夫かな


  P1130140_convert_20140514171723.jpg

先日の日曜日は母の日だったらしい ふたりの息子とそのお嫁ちゃんたちから
可愛いカーネーションが届き ウチのカミさんはご機嫌です

P1130141_convert_20140514171204.jpg P1130142_convert_20140514171745.jpg

来月の父の日も期待できるかな(笑)

久し振りに一曲アップ


MISIAの「Loving You」です


  1. 2014/05/14(水) 17:48:00|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年もそろそろ

日照りが続いているので庭や畑の雑草も例年ほどの勢いはないが
油断していると根がはって手に負えなくなる 
その前に今年も草取り作業をしなければ

  P1130136_convert_20140510171424.jpg

     P1130138_convert_20140510171445.jpg
       モッコウバラが満開になりました~

何年か前に横着をしていたら畑は夏にジャングルのようになっちゃった
ことがあったっけ

今日は8時前から気合いをいれて作業開始(といっても朝から焼酎なんか
飲みながらです)

   P1130121_convert_20140510171520.jpg
  雑草の主流はスギナとドクダミ
 P1130125_convert_20140510171544.jpg
  根気よく作業して半日でなんとか畑はきれいさっぱり

 P1130129_convert_20140510171627.jpg
  作業の合い間に飲む焼酎の旨いこと
    P1130132_convert_20140510171647.jpg
     もちろん足元は力王の地下足袋で決めてます

 P1130127_convert_20140510171726.jpg
  そろそろ夏野菜の苗を買って来て植えようかな

昨日の新聞で2040年には896の自治体で 若い女性人口が半減 
そして数週間前の新聞では何年後だったか?「そう遠くない将来に人口ゼロ
の地域が国土の7割に達する」とかの予測も載っていた

我が秩父だって若年人口の流失は年を追って加速中 山間の集落は腰の曲がった
お年寄りばっかり 市内の商店街だって昼間はおじいさんとおばぁさんしか歩いて
ないし
子供の数がどんどん減少して廃校になる小中学校が増える 
数年前に合併した大滝地区(当時の自治体では埼玉県で最大の面積を有していた)
ここ数年赤ちゃんがひとりも生まれてないないらしい だから往時は数校あった
小学校も一つに統合され その最後の小学校もお隣の荒川地区の小学校へ合併編入
された 来年は中学も同じく廃校となって編入され旧大滝村から学校が消滅し
子供たちの歓声も聞こえなくなる

教育のこととか医療等の問題で若い夫婦はやはり都会が良いと思うのだろうか
チマチマ成績や他人のことばっかり気にするより大自然のなかでのびのび育てれば
スケールのデッカイ子供が育つと思うんだけどなぁ

それでも若い人はやっぱり便利で刺激溢れる都会が良いんだろうなぁ
そしてタマ~に自然あふれる土地に旅行して
「あ~ やっぱり自然て素敵だなぁ~」ってかい
そんな旅行や行楽に訪れる人の多いリゾート地なら人口もまだそれなりに維持できる
だろうが 
単なる田舎の地はどうなっちゃうんだろうね 
50年後の若者が「昔はこんなところにも人が住んでたらしいよ」って廃墟探検ツアー
なんてことになってるかも
そうだ 以前読んだ三浦しをんさんの小説「神去なあなあ日常」が「WOOD JOB」
という題名で映画化されたんだっけ 
(映画館に行き損ねたらいつかDVDをレンタルして観てみたいな)
まず間違っても山奥の村に長澤まさみチャンや優香チャンみたいな娘(こ)は居ませんがね(笑)

若者よギスギスした都会よりか田舎はいいぞう なぁ田舎で暮そうよ


テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2014/05/10(土) 17:32:17|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こどもの日

昨日5月5日は子どもの日 

中学生の孫だけは部活で来れなかったが 我が家もお正月以来に一家が集合し
デッキで鉄板焼きを楽しんだ

先ずはその食材の買い出しに妻と二人で
「人数からしたらこれで充分だよね」とかなりの肉や野菜を買い込んだつもり

やがて次男夫婦と孫二人が到着 「孫娘の第一声は腹減って死にそう」
都内から電車で来る長男夫婦は昼近くにもかかわらず特急乗車券が満席で買えず
に少し遅れると連絡があり 空腹でご機嫌斜めの姫のために早速バーベキューを
始めました

 P1130093_convert_20140506112210.jpg

我が家で鉄板焼きと言えば 昔からオイラが取り仕切っていたのですが
昨年やったときに 次男嫁の手際良さにすっかり脱帽したよっちゃんは今じゃワキ役 
縁の下ならぬ鉄板の下の炭火の管理くらいしかやることがありまっしぇん

 P1130095_convert_20140506112328.jpg

飲む方に専念することに致しました

   P1130098_convert_20140506112402.jpg

当然子供も手を出したくなって 焼き方のお手伝い ワイワイ飲んで食べて・・・
そして焼いても焼いても 「もっと食べるひと~?」と嫁が訊けば
「は~い」&「ワンワン」と姫(孫娘)とワン公2匹が元気よく返事をして 用意した肉は
あらかた食い尽くしてしまった
なので長男夫婦を駅まで迎えに行っているカミさんへ食材の買い足しの連絡ですよ

 P1130099_convert_20140506112429.jpg
 
遅れてきた長男夫婦へ「ヘイらっしゃい」と次男嫁と姫が焼き方に
そして姫はまた食っている(笑)

P1130102_convert_20140506112511.jpg P1130101_convert_20140506112451.jpg 

結局最後まで食っていたのはウチのワン公と姫

 P1130103_convert_20140506112542.jpg

 P1130110_convert_20140506112725.jpg

飲んで食べたあとは近所の散歩 そして綺麗に咲いたモッコウバラの前で一家揃って
記念撮影
どうせ不健全な都会暮らし(酒浸り)をしているであろう長男は すっかり体も鈍って
へばってます(一番左)

P1130119_convert_20140506112822.jpg だから 腹は見せなくていいから

P1130100_convert_20140506121455.jpg ここにも酔っ払いが寝てるし

 20140506_100851_convert_20140506123133.jpg

最後の1枚は一夜明けた今日の散歩道でした


テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2014/05/06(火) 11:39:12|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の候

数日前から
「PCでのインターネット接続でIE(インターネットエクスプローラー)を使用すると危険です」 
なんちゅうニュースが世を騒然とさせてまして 
専門的知識の皆無な我らはいったいどうすれば良いんだ?
IEではなく他のアプリで接続しましょうったって それができれば苦労はしない

(あっ ハッカーさん、これを見てしめしめカモがいたなんてやめて下さいね
 ブログを書くくらいのささやかな趣味にしか使ってないんだから)

それでしばらくはインターネットも自粛しようと思っているのですが 
どうも習慣とは恐ろしいもんで4日間も更新を怠っていると 指に小さい棘が刺さって
いるような なんだかゆっくり落ち着いた気分になれません

ペースは落ちるかもしれませんがこれからもポチポチ更新していきますので
皆さま 宜しくお願いします

 P1130090_convert_20140502094849.jpg

家の前の山はすっかり青葉 谷をわたってくる風は緑の匂いがしそう
実際人間の1000倍という嗅覚をもっているワン公にとってはどんな世界がひろがって
いるんだろうな

 P1130087_convert_20140502095002.jpg P1130089_convert_20140502095018.jpg

下の市道を見下ろす犬小屋デッキ(日中はほとんどここで留守番 散歩する人や家に来る
侵入者を見張ってます(笑) 

  P1130088_convert_20140502100455.jpg 

ジャッキーはスヌーピーみたいに自分の小屋の屋根がお気に入りの
高い場所が好きな変なヤツ

  P1130084_convert_20140502094911.jpg

 モッコウバラの小さくて黄色い可憐な花が今年も咲きだした

  P1130085_convert_20140502094935.jpg

棘がなくてしかも丈夫 だからフェンスにからませたりアーチをつくったり
扱いやすいバラですね

  P1130077_convert_20140502095100.jpg
 これはシャガの花 裏の敷地の崖に群生しているのを何本か庭に移植したら
 地下茎でどんどん広がり 引っこ抜いても引っこ抜いても生息エリアを拡げる逞しさ

  P1130078_convert_20140502095128.jpg
同じく近所に自生してたのを数本移植したらシャガと競って増殖中のアヤメ 

  P1130080_convert_20140502095144.jpg
妻の実家から貰ってきたジャーマンアイリス 青いのはまだ蕾だった

  P1130081_convert_20140502095204.jpg
こっちのアイリスは茎が細い種類  
 
   P1130083_convert_20140502102213.jpg

雑草も伸びてきて大変だけど 山里の庭はいま、初夏の花と訪れる野鳥たちで
すごい賑わいです

更新ボタンを押してもまだ午前中 これから犬小屋デッキにハンモックを吊るし
ビールを持ち込んでのお昼寝タイムにしま~す


音楽はその子守歌にアンドレア・ボチェリです

 



テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2014/05/02(金) 10:45:55|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から海辺の丘へと再移住を決心した熟年オヤジのブログ
その先に何が待っているのだろう?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (26)
作業 (72)
アウトドアー (121)
ミュージック (68)
エッセイ (226)
板前よっちゃん (55)
外食 (3)
お出掛け (29)
考察 (13)
画像 (3)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR