FC2ブログ

海・空・大地の龍 その懐に抱かれて

街から山里そして海辺の丘へと移住を重ねる熟年男子のブログです

コントラスト

この時期に日本列島の南岸を低気圧が定期的に通るようになると季節は確実に
春に向けて動き出す
そして南までシベリアの寒気団が張り出してくると関東平野にも雪が降る
その低気圧が通過する周期は一週間から約10日 

 20150130_110059_convert_20150130220938.jpg

秩父地方は雨でも雪でも、その後に道路の凍結防止のために大量の塩カルを撒く
だから車の汚れがハンパない それをみて洗車しなきゃと思っても、どうせ直ぐにまた
雨か雪が降るし 寒いは水は冷たいはですごく洗車が億劫です

 20150130_110851_convert_20150130221007.jpg

数日前はほぼ全面結氷していた池の氷は溶けていたが、また寒波が押し寄せてきたら
再び凍り付くだろう カモは氷の上をヨチヨチ歩くのと水面を泳ぐの どっちが好きなんだろ?
どのみち寒々しい光景なんだけど

  



スポンサーサイト
  1. 2015/01/30(金) 22:25:01|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情熱の花

今日のタイトルとは一変して外は寒い 
曇り空でもうすぐにでも白いのがチラチラと降ってきそうです

 20150121_092716_convert_20150121105916.jpg

昨日は大寒で立春までの約2週間が一年で一番寒い季節 
家の中を暖かくして音楽でも聴きながら過ごしていけるなら、実は大好きな季節
なのですが、薪代(暖房代)が大変なんですよ

先日購入した真空管の300B(パワー管)、片方が初期不良だったので昨日は
お店のある西東京の青梅市まで交換に行ってきました
着払いで送り返しても良かったのですが、青梅市までは西川材で有名な名栗の峠を
越えて車で1時間足らずとワリと近いんです

真空管をグレードアップすることによって音質も良くなることがわかったのでプリ管も
替えてみたくなったのと、試聴もしてみたかったのです
それで自分のアンプもわざわざ車に積んで行って来ました

ネットで欲しかったプリ管(6SN7)は在庫切れで、同じメーカーの下位管とアメリカの
ヴィンテージ管(RCAの1953年製)の聴き比べができましたが、
何れも現在使用しているタングソールの物よりも音の切れが良く、バスドラのアタック音
やシンバルのシュワワ~ンって音が鳥肌が立つくらいにリアルに聞こえました
だが・・・ヴィンテージ品はお値段がなぁ
パワー管とメーカー(エレクトリックハーモニー/通称エレハモ)を揃えるためにも上位管の
入荷を待とうかと悩みましたが、ヴィンテージ品はこんなときでもないと中々入手できないので
エイヤッと少しオマケしてもらい買っちゃいました
だから今日はその音質チェックを朝からずっとやってる
これで4本の真空管を合わせたら安いアンプが買えるくらいの出費、しかしこの楽しみは
死ぬまで止められそうにないのだ

 P1100564_convert_20150121105833.jpg

それではお約束のミュージック



本田美奈子さんのカバーで「恋のバカンス」



そして小柳ユキさんで「恋のフーガ」



締めはやっぱりご本家のザ・ピーナッツで「情熱の花」でした
どれもいい曲だよなぁ ピーナッツのベスト盤のCD買っちゃおうかな

                                   ジョウ~ネツ~のハナァ~



  1. 2015/01/21(水) 12:12:23|
  2. ミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな花(プティット・フルール)

今回はひとつの曲についてのお話です
先ずはこの演奏(jazz)を聴いてみて下さい

 
 
今回貼り付けたのはクリス・ハーバーズ・ジャズバンドの演奏ですが
曲名は「Petite・Fleur」これはどうやらフランス語らしく、訳すと「小さな花」
作曲はシドニー・ベシェというひとで、アメリカ、ニューオリンズ出身のジャズクラリネット奏者
ルイ・アームストロングと並び称されるジャズ初期の名プレイヤーだそうです
作曲は1952年 フランス人の若い奥様の誕生日に贈った曲なんだって

しかし、どうも聴いたことがあるメロディだと思いませんか?
それもその筈、1959年にこの曲に和訳をつけて華々しくデビューした日本人歌手で日本でも
大ヒットしたのですから
さてと・・・・それは誰でしょう? 分かった方も気になる方も答えは下の「続きを読む」をクリックして
ご確認下さい

   P1120596_convert_20150120194331.jpg

「小さくて可愛い花」つったってなぁ いま庭に咲いているのはこの寒水仙と下の蝋梅くらいだよ

 P1120592_convert_20150120194433.jpg


続きを読む
  1. 2015/01/20(火) 20:12:18|
  2. ミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木の体温

昨日、秩父にもついに雪が降った だが今日は快晴でそれは春の淡雪のようだった
(とか言ってると昨年2月みたいに1mもの雪が降る可能性もあるからまだ油断できない)

 P1130845_convert_20150116142011.jpg

雪かきをするほどのこともないので、今日は家族全員お揃いで家の中でまったり
デッキの雪掃きをしているかみさんを家の中から盗撮したりしてカメラを手にしたので
「どれ!!折角だから淡雪の写真でも」

   P1130840_convert_20150116141543.jpg

北国の春の訪れを表現するために よく目にする木の根元の雪解けの写真ですが
木も生命活動をしているのだから、早春とは言え、まだ冷たい外気よりも高温の
体温があるのだろう
そしてこづ枝の先をよく見れば、もう開花や芽吹きの準備をした小さな膨らみが確認できます

   P1130842_convert_20150116141624.jpg

寒中を過ぎれば節分に立春ですが 月に軽トラ一台ペースで消費中の薪をそろそろ
配達してもらわなくちゃ

   P1130846_convert_20150116141645.jpg

     20150115_134953_convert_20150116141825.jpg
    ワン公デッキや家の中では絶対に粗相はしないジャッキー君
    おしっこに出してもらって「´3`ふ~」と立ちション 
    溜めてるからこれが長いんだ(笑) 「寒いんだから早くしろよ」 
    と父ちゃんに怒られながら「こんなとこ撮るな~」とちょっとムッとしてます   


音楽はマルタ・アルゲリッチのピアノでチャイコフスキーのピアノ協奏曲一番

 

現代最高峰と言われる彼女のピアノ 早く正確なタッチとメリハリの効いた音は
誰にも真似ができないそうですが、安心して聴け、ウットリできます
そしてこの曲は健さんの映画「冬の華」で使われ耳にしたことがある方も多いと思います

         1421384046813_convert_20150116141746.jpg

午前中に届いたロシア製の真空管に交換し 音色を確認中についウトウト
それをかみさんに盗撮されてしまったが 今度の真空管300BEHゴールドは素晴らしい
これまでの音がステージと客席に極薄で上等なシルクのベールをかけたような音と
表現すれば、そのベールを取り払ったようにクッキリクリアな生楽器の響きを聴かせて
くれます

  1. 2015/01/16(金) 14:42:19|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

穏やかな午後のまどろみ

幾日か更新をサボっていたらお正月気分もすっかり去って 今月もすでに中旬
まだこの辺は本格的な雪は降っていませんが、代わりに国境の山に雪を落とした
寒気団の乾いて冷たい北西風が毎日吹き荒れてます
早朝はマイナス7~8℃で昼間も10℃に満たない それに冷たい北風では むしろ
雪国より寒く感じるかもしれませんね

 20150106_102452_convert_20150113141411.jpg

でも今日は風もなくうららかなお天気で 暖かそうな日差しの外景色を眺めながら
座敷のこたつでうつらうつらと 最高の休日を過ごしています 

 P1130835_convert_20150113141529.jpg

午前中はネットでアンプの交換用真空管を買ってしまった 
まったく趣味というヤツは 「これでもう充分に満足 もう何もいりません」とは絶対にならない
次から次へと煩悩が湧き、その誘惑には勝てないのだ

 P1130838_convert_20150113141558.jpg

ところでこの上の写真、玄関への直通アプローチ階段ですが 木の杭が腐りズズッと階段が
崩れそうで危ないんです もう何度も修繕しているんですが、いっそ一人で土木大工事して
春にはレンガとモルタルの素敵な階段にする予定ですが、果たして結果や如何に(笑)

音楽は今日のようなうららかな午後にまどろめる

 

「ドナウ川のさざ波」でした




  1. 2015/01/13(火) 14:41:36|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

皆さま 明けましておめでとうございます
今年のお正月は全国的な寒波に覆われて、ここ秩父でも除夜の鐘のなる頃は
突風とカザハナの舞う荒れ模様の天候で新年を迎えました
相変わらず朝寝坊のかみさんは放っておき 近所の神社へワン公と初詣も済まし
その後起きてきた家人と供にささやかなお屠蘇で元旦の朝を迎えた

 20140112_093357_convert_20150101155531.jpg

それにしても寒い日です 初詣散歩以外は朝から一歩も外に出る気になりません
家の中で薪ストーブの揺れる炎を見つめながらうつらうつらしてまして
秩父山里の年初めは静かに幕を明けたと、言った感じかな
先日久しぶりに1時間半のロング散歩を頑張ったタロウ君 その後筋肉痛なのか
少し足を引きずってます 

そんな老犬のマッサージをしてやりながら「お前さんも歳だねぇ」なんぞと
笑ってる場合じゃなく、自らの老化による体力の低下も顕著に感じる昨今 
「家族皆、新たな一年をどうか無事で過ごせますように」と、普段は疎かにしている
家の神棚にお供えをあげながら柏手を打ったよっちゃんです

それでは、これからも秩父山里便りをよろしくお願い申し上げます 

2015年最初の曲は 
これ聴くと何だか「よっしゃぁ オレもやったるでえ」と元気が出てくる
シルヴェスター・スタローン主演「ロッキー」のテーマ曲
「Eye of the Tiger」です



(o^ー')b よっしゃ!! これから山里ランニングに行ってくるでえ
タロウはお.じいさんだから無理をしないでかぁちゃんとストーブにあたってなさいよ
ほれ!! 行くでえ ジャッキー(笑)
  1. 2015/01/01(木) 15:56:52|
  2. ミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から海辺の丘へと再移住を決心した熟年オヤジのブログ
その先に何が待っているのだろう?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (26)
作業 (71)
アウトドアー (120)
ミュージック (67)
エッセイ (222)
板前よっちゃん (53)
外食 (3)
お出掛け (28)
考察 (13)
画像 (1)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR