FC2ブログ

海・空・大地の龍 その懐に抱かれて

街から山里そして海辺の丘へと移住を重ねる熟年男子のブログです

とうとう走り出したぜ

計算上は一日の摂取カロリーを1500キロカロリーに抑えておけばひと月でマイナス2Kgの
減量となる。


DSC_0034_convert_20170227160915.jpg
   (馬酔木の花が咲いた)


余分な脂肪を1Kg減らすのには約8000キロカロリーの消費が必要で、成人男子の一日の
基礎代謝が約1500キロカロリー、一日動く分のカロリーが500キロカロリーとして
合わせて2000キロカロリー 
生命維持に必要な1500キロカロリーは最低摂取していくとして2000-1500=500キロカロリー
マイナス500キロカロリー×30日で15000キロカロリー これでひと月マイナス2Kgのダイエット計算
となりまして、
事実4ヶ月で見事計算通りに8Kg痩せることに成功しました。

   DSC_0036_convert_20170227160944.jpg
    (菜の花も咲いた)


だけどさぁ、ここから減らねえんだよ・・・8Kg減ったあと、もうひと月以上経過するのに
体重がちっともそこから減らない ( ノД`)シクシク…

これ以上食わないでカロリー摂取量を減らすのは健康に良くないから、ええい運動量で減らすぞ
と、ついにジョギングなんかを始めちゃいやした (//>ω<)

一週間前に試しに少し走ってみたら・・・あれ?なんだか身体が軽い
そうさスクワットや足上げなどのストレッチはダイエット開始以来ずっと続けてるから筋力はバッチシ
そして体重も落ちた分身体が軽く感じられるのだ。

4Kmのジョギングをするとカロリー消費量は300キロカロリーだそうですが、ここは山里・・・・・
坂道ばかりでいくら身体が軽くなったとは言え、いきなり4㎞も走り切れないのです。
それでも今日はコースの半分以上を走り、のこり半分を速足で歩いた。

タロウと家の周りを少し散歩し、彼に留守番をさせてジャッキーと一緒に走り出す。
こいつはタロウとの散歩でいつもノロノロ歩きばかりだから、走れることに大喜びです。
だけどさぁ、運動して腸の活動も活発になるのか、うんこばっかりしやがんの(笑)
(その道端のはちゃんと片付けてますのであしからず)

 DSC_0035_convert_20170227160930.jpg


今日はちょうど30分のジョギングで息切れはしたけれど、額に少し汗が滲み運動の爽快感と
ご褒美ビールの旨いことったらありゃしませんぜ~


DSC_0038_convert_20170227160959.jpg
(今夜のビールのつまみはこのフキノトウを天ぷらにして食うのだ)

知力・気力・体力  真に粋な人生を目指すボクはまだまだ年齢のせいになんかしないぞ。



曲はスティングの渋い歌声で



「Englishman in New York」でした
彼のアルバムで「ベストオブ25イヤーズ」2枚組CDがあり、それにはこの曲と
あの「シェイプオブマイハート」も収録されている。
ここのところ立て続けにレコードを買い漁っているので、欲しいけど少し我慢しようっと



おまけ画像

DSC_0041_convert_20170227171016.jpg

記事を書いた後にチャチャっと揚げた天ぷら でした








スポンサーサイト
  1. 2017/02/27(月) 15:56:18|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲・諦・達観

DSC_0024_convert_20170219121702.jpg




失恋、或いは愛するものとの死別などで悲しみにくれ悲観、やがてその涙が枯れ果てると
人は諦観の境地に達するという。

ならば書物を読み修行に明け暮れた果てに行きつくのは、達観の境地だろうか?

両者ともに似たような境地かも知れないが、似て非なるもの
受け入れざるを得ない境地と自らが求めた境地の差だろう。

いずれにしろやがて人はこの境地に至り、自らの人生を閉じていく。
否、この境地に至れずにこの世を後にすることほど不幸なことはない。


DSC_0031_convert_20170219121734.jpg

今朝、起きて窓の外をみたら庭がうっすらと雪化粧をしていた。
それでも梅の花は一輪咲き、ユキヤナギが芽吹き
確実に春はそこまで来ている


日増しに愛する相棒タロウとの別れの日は近づいている。
最近は散歩中でも足がもつれ、坂道の途中に道路の真ん中でへたってしまいその場で
へにゃんと寝てしまうこともありますし、先日は食事中に粗相をしている始末です。

ジャッキーは年老いたタロウをみて、序列一番の座を虎視眈々と狙っているが、ボクは
それを許さない。


   DSC_0013_convert_20170219121520.jpg

元気に走りまわるジャッキーに遅れること50メートル、タロウがショボショボとやっとこさ
歩いてついて来るので追いつくまで一緒に待っていてあげる。
犬小屋での就寝でタロウ小屋の入り口をジャッキーが占領し、夜中にタロウが中に入れ
ずに鳴いてるときは、ジャッキーの首根っこを引っ張ってタロウを小屋に入れてあげる。

そんな時、あの若くて凛々しかったタロウとの思い出が必ずボクの脳裏をかすめる。
この地に腰を落ち着けたのと同時に一緒に暮らし始めたタロウ。

        DSC_0014_convert_20170219121612.jpg


庭から見える周辺の山はすべて二人で走破したし、オイタが過ぎて妻に叱られた時は一緒に
犬小屋で夜を明かしたこともあった。

DSC_0002_convert_20170219121501.jpg


やがて君が逝くときに、ボクは悲しむことよりも君への感謝の気持ちだけを大事にしようと
決めている。
『君が安心して向こう側へ行けるように』・・・それがボクの達観です。



曲はマイルスの名盤「Round About Midnight」より



「All of you」です




  1. 2017/02/19(日) 12:47:42|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日向ぼっこでバラードでも

久しぶりに今日は風も穏やかで、力強さを増した日差しのお陰で山里の庭はポッカポカ
いつもなら薪ストーブを焚いて家の中で過ごすのだが、今日は午前のひとときを縁側前の
デッキで過した。

我が家の男子、ジイさんひとりとジイさん犬一匹、そして若者ジャッキーは一足早い
春の日差しをタップリと浴びて脱力系してます。

DSC_0114_convert_20170214121014.jpg


高級ホテルでの数千円のバイキングランチも確かに捨てがたい魅力があるよね。
だけどボクにはこのキャベツのサラダとイワシの缶詰のおつまみ、そしてうららかな日差しを
浴びての一杯が一番のご馳走です。


DSC_0124_convert_20170214121058.jpg


缶詰が100円チョットでキャベツとタマネギのスライスはこれで10円 もう笑っちゃうくらいに
安上がりです。

 DSC_0126_convert_20170214121113.jpg


カメラを準備している間にジャッキーが缶詰をペロリ・・・コラ~と叱りながらも「も~」と呆れながら
そのワンコが舐めた缶詰を食えるボクにも呆れてます。
バレンタインチョコなら食べきれないほどあるけど、君には毒だからあげないよ!!

シジューカラの新婚さんが巣箱のチェックに庭にやって来て、ヒヨドリPちゃんの食べ残しの
パンくずをつついている。

  DSC_0131_convert_20170214121135.jpg

どれ、お客さんも来たことだしよっちゃんの弾き語りバラードでも聴いていって下さいな。

DSC_0136_convert_20170214121221.jpg




曲はロッド・スチュワート「If loving You is Wrong」です







  1. 2017/02/14(火) 12:25:56|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分次第

気づいたことがある。
この世を、人生を謳歌している人は、必ず今その瞬間を楽しみながら生きている。


DSC_0077_convert_20170211113241.jpg
 
今日の画像は「光で春を感じる」そんなテーマでワンコとの散歩中に
撮影した写真です



DSC_0076_convert_20170211113222.jpg


「老後のためにお金を残さなくちゃ」
それに縛られいつも不安を抱え働き生活している人は
結局その通りの人生を歩み、およそ楽しみとは無縁の人生で終わる。

どちらの人生を選ぼうがその人の勝手だし、ある程度の年齢に達した人に
それをいくら諭したところで、身に染み付いた生き方はおいそれとは変わらない。


DSC_0083_convert_20170211113322.jpg


老後とは身体の衰えにより他人の世話がなければ生活が不自由になる状態のことで
そうなっちゃってからどうやって人生を楽しむの?
ボクにはどうしてもそれが思いつきません。


DSC_0078_convert_20170211113017.jpg


現代の医療や介護施設ならそうなってからでも10年や20年は生きることは可能です。
そして「例え一日でもただ長生きがしたい」そんな考えはボクには理解が出来ない。
理性より本能が勝るから、まぁその時がきたらそうなるのかも知れないけれどね

DSC_0087_convert_20170211113338.jpg


身体の自由がきかなくなって家族に心から大事にされるのは精々が半年でしょう?
言葉でいくらねぎらってもらったってその後は「このくそジジイめ」とその本音は明らかで、
それを誰にも責める権利はない。

だから老後はひと月で充分だし、そう思う人ほど案外その通りにコロリと逝けるんですよ。
「この前まであんなに元気だったのに」と、人から惜しまれるくらいの人生の終わり方がいい。


DSC_0094_convert_20170211113407.jpg



辛そうな表情をしている人でも人生観が前者と後者では直ぐに見分けがつく。
将来の前向きな夢に向かい努力し、そのことでスランプに陥り辛い表情をしていても
思考は常にプラス、一方は不安がまたひとつ現実になったことへのマイナス思考だから、
会話をしても前者は常にプラスへのヒントを求め、後者はやれもう歳だの無理だのと、
愚痴ばかりをこぼす。
お付き合いをするには絶対に前者の方が楽しいし、こちらへの良い意味での刺激を貰えます。


DSC_0099_convert_20170211113432.jpg


そしてもうひとつ気がついたこと、

プラス思考と幸福を維持するには胸を張り、
常にただしい姿勢が大事なんだと


無意識のうちに自分の姿勢がうつむきがちで背中が丸くなってないか?
これは一日の内に必ず数回注意して、意識的に胸を張り背筋を伸ばしてます。
うつむきがちな姿勢はマイナス思考と不幸しか呼ばないからです。


DSC_0108_convert_20170211113512.jpg

タロウにもその気持ちが通じたのか、これでも精一杯頭を持ち上げて歩いてるんですよ
下り坂だかんね(笑) 上り路はそれは辛そうにヘナヘナ歩きます



DSC_0082_convert_20170211114949.jpg


DSC_0086_convert_20170211115007.jpg



追記

今年はフキの芽が出るのが遅かった
先日毎年出る場所の枯葉をかき分けてようやく発見
10ケ程をフキ味噌にしてオチャケのつまみにしている

そして今日のお昼ごはんはこの昨夜の残りのスープを一杯だけ
妻はこの苦みが嫌いで食べないけど、ボクはこの苦みに大地から始まる春を
感じ、ひとつを刻んで薬味にした。

DSC_0105_convert_20170211130156.jpg DSC_0112_convert_20170211130219.jpg


ダイエットもすでに4ヶ月、一日の摂取カロリーを目安で1500キロカロリーに
制限しているから8kg減量に成功した。
休日はアルコール摂取量だけで500キロカロリー?を超えるので
腹が減ったらキャベツでも刻んでそれで空腹を満たす。
幸いキャベツが大好きでこれでちっとも飽きずに満足です。

若い頃って確かおへその形が型だったよなぁ
それが減量する前はおへそ本体が腹の肉の中に埋まってる始末だったし
今でもたるんだ皮でへの字している。
たまに腹筋したくらいじゃ素敵なおへそのかたちは取り戻せないや 。゚(゚´Д`゚)゚。 



曲は上記を才能あるアーティストが曲を書いたらこんな感じという
井上陽水の「青空ひとりきり」です



これを27歳で書いているんだから、恐ろしいな彼の才能は




  1. 2017/02/11(土) 08:10:40|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光りの春

DSC_0055_convert_20170210141223.jpg


寒中から節分そして立春 暦は確実に春に向かい、日を追うごとに太陽の角度は
増し陽光は力強くなりました。

気温が低くとても春の気分にはなれなくても、この日差しの強さに春を感じることを
光りの春って言うんだってさ。

 DSC_0060_convert_20170210141336.jpg


さてそんな春の花も待ち遠しい時期にボクは機種変更(中古だから新調ではない)
したレコードプレーヤーを喜々と弄り回して、春のウキウキ気分を先取りしています。

製造されてから40年も経過した装置だが、あと20年は現役で頑張ってもらいたい。
見せかけの技術だけ進歩し、コスパ優先で陳腐な現代の音響装置ではもう到底作れるメーカー
などあろう筈もなく、仮に何処かのメーカーが作れば数十万のお値段となって、万年お財布
カラッ欠のボクなどが手の届く代物ではなくなる筈だ。

丁度いまビル・エバンスの「ワルツフォーデヴィー」というアルバムをレコードとCDで聴き比べ
しています。
よくアナログレコードは柔らかく温かい音がするなどと形容する人がいますが、聴く装置にも
よるんです。
ボクの装置ではCDの方が角が取れた丸い音で、BGMとして聴くならこっちの方が疲れません。
レコードは好みのカートリッジなどのセッティングで追い込んで行くと、それは演奏のなまめかしさ
がドンドン増して、楽器本来の音色が引き出せ聞き流しのBGMでは演奏者に失礼なような気分に
なります。

それにしても製造から40年も経過しているので、繊細な部分(特にアームなど)は経年劣化を
考慮しなければいけない。針圧も果たして付属の目盛りであっているのか確認するために
デジタルの安いのがあったので針圧計をアマゾンから購入

  DSC_0071_convert_20170210141518.jpg


そしてプレーヤーを買う時に「おまけにカートリッジをどれでもひとつどうぞ」と、言ってくれたので
ほぼジャンク品の山を血眼で探しお宝を発見したのだ。
シュアーのV15タイプⅣです。
針が曲がっていたけど、本体は正常みたいなので、思わずニヤリ「これでもいいの」と顔色を伺うと
あっさりと「どうぞ」 どうやらお店の人は超レア品とは知らないらしい  
現在タイプⅢは持っているが、交換針はタイプⅣはⅢの倍もする。試しにⅢの針をⅣに挿したら
あっさりとハマった。音もシュアーらしい楽器の音色に忠実でガッツがある。

そんなこんなで散財が続くので、取り敢えず安い方のタイプⅢの交換針もアマゾンで購入しました。

  DSC_0068_convert_20170210141412.jpg


あれもこれもカートリッジは聴き比べしたが、シュアーV15を上回るものがない。
当然です。若い頃に耳にこびりつくほど聴きまくり憧れたジャズ喫茶の音は殆どこのカートリッジを
使っていたんだから

だから、普段使われることのないカートリッジ用のお墓・・・じゃないよ(苦笑い)
コレクションボックスを自作しましたとさ。

  DSC_0069_convert_20170210141426.jpg


曲は是非ともレコードで聴きたいイーグルスの「ホテルカルフォルニア」



レコードを探してるんですが、出物がなかなか見つかりません。
取り敢えずCDで我慢してます。
いつかこんな風にギターを弾いてみたいが、100年はかかりそうです。



  1. 2017/02/10(金) 14:47:32|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦島太郎

昨夜職場であまりにも暇だったので、前の会社のHPを数年振りに訪問してみた。

もうびっくり( ゚Д゚)でやんす、いつのまにか会社は分解再統合され、
ボクが居た子会社の社長の名前は何だか聞いたことがあるようなお方の人がなっていた。
更にリードカンパニーたる親会社のお偉方(役員)のなかにも聞いたことがあるような名前が
載っている。

40代半ばで以前の会社を去りあれから十数年、そうかこんな山の中でノホホン暮らしていたら
世の中すっかり変わっていたんだな~

もしも辞めずに前の会社に残っていたらボクはどうなってたんだろうか?

こんな田舎にくすぶり最低時給賃金で働いているボクだけど、万が一間違えて前の会社で役員
にでもなっていたら今の給料の軽く10倍は超えている筈。

だけど・・・こんな風に好き放題には暮らしては居ないだろうな~
いずれにしたって昨年夏には定年の年齢だから、まぁどうでもいいかぁ

今でも以前の会社の上司や同僚とは年賀状の交換くらいはあるけれど、人事や会社の動向とは
無縁でした。

一緒にユーザーの現場で汗を流したあの人や後輩が今や大会社の役員かよ
正直いろんな感情が頭をよぎって、自分はまるで浦島太郎のような気分になってしまいました。


少ない給料をやりくりしながらそのお金を趣味に投じるボク、今はこれが最大の幸せなんです。

 DSC_0050_convert_20170206203626.jpg

 レコードプレーヤーの調子がイマイチ、こだわりのベルトドライブ方式だが
 やはりベルトが伸びると回転が不安定になり、半年に一度のベルト交換は
 面倒だし、コストもバカにならない


 DSC_0052_convert_20170206203643.jpg

 「ええい買い替えるぞ」と、また中古ショップ巡りでやんす

そしてクオーツロックのDCサーボモーター仕様のダイレクトドライブプレーヤー
マイクロDD8を運良く発見し速攻で買い替え

 DSC_0054_convert_20170206203658.jpg

値段的にはもうひとつの候補トリオのKP700という機種の倍だったが、迷ったら高い方を選ぶ
それが後で後悔しないボクの買い物の仕方
壊れてもこれなら修理してでも使いたい一生物の装置です
多少の使用感ありでしたが、念入りにクリーニングしセッティングにも半日を費やして、いま何とも
たおやかにビル・エバンスの曲がこのマイクロのアナログプレーヤーと先日購入したマランツの
パワーアンプ経由で流れてきて、至福の珈琲タイムです。


曲はそのビル・エバンスのアルバム「エクスプロレイションズ」より



B面2曲目の「How Deep Is the Ocean」です




  1. 2017/02/06(月) 20:42:36|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から海辺の丘へと再移住を決心した熟年オヤジのブログ
その先に何が待っているのだろう?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (26)
作業 (73)
アウトドアー (121)
ミュージック (68)
エッセイ (226)
板前よっちゃん (56)
外食 (3)
お出掛け (32)
考察 (13)
画像 (5)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR