FC2ブログ

海・空・大地の龍 その懐に抱かれて

街から山里そして海辺の丘へと移住を重ねる熟年男子のブログです

タマにTVを付けてみれば(怒)

地に落ちたなこの国のTV番組の製作者のレベルも

「ニュースでも見るか」と、今日初めてTVのスイッチを
入れりゃ
何処かの小学校の先生がお笑い芸人の真似して生徒の前で裸芸を披露して
公然ワイセツで起訴されたんだってさ(笑)

バッカじゃねえの
お前らTVが視聴率目当てで放送するのはOKで、学校の先生はNGかい
「チョイと悪のりが過ぎました」くらいの寛容さはないの?
そのくらいの余裕がなきゃ世間はもう窮屈で、右側見ても左側見ても
しかめっ面の人ばかりで暮らしにくいったらないぜ




どっかの女性党首の野党もそうだけどさ、上っ面の正義ばかり主張したって
そんなのボクは信用しないよ

だいたい最近の歌も、直ぐに裏返った様な声でやたら優しさや誠意みたいな
ことばかり男まで歌ってそれを売りにしてやがるし
やせ我慢のツッパリ君なんてもうお呼びじゃないのね、この国は

明治生まれの頑固親父どころか、昭和のバンカラまでが過去の遺物となって
見せ掛けだけの優しさや正義感ばかりで、一体この国は何処に向かおうと
しているのだろう?



先生を悪者にするなら、くっだらない芸をするタレントなんか全員TVから
排除しておくれよプロデューサーだかディレクターさんよう



お綺麗ごとで喜ぶのはお上品ぶった教育ママだけと相場は決まっていたのに
そうか!!既にこの国の主導権は失墜した親父の手から離れて
厳格な教育お上品ママの手中に有ったんだっけ

今やこの国は一億総国民がお綺麗ごとで動いている
オ~ヤダヤダ・・・


曲はそんな世相に一発くらわしたい「河内のオッサンの唄」です




ついでにもういっちょう「山の手のオバハンの唄」










スポンサーサイト
  1. 2017/03/31(金) 19:53:08|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神様は言った「継続せよ再生せよ」と


20170328_075850_convert_20170331103613.jpg


明日から4月・新年度です。

この世の想像主が最初に放った言葉、それはきっと「継続せよ再生せよ」の
ひと言だったに違いないと最近思っているよっちゃんです。
だからこの世の生き物は皆、時に自らの命も顧みずに子孫を遺そうとし、
時により優秀な子孫を遺すため、自らの犠牲も顧みずに生存の脅威と戦うことが
出来るのだろう。


20170328_075931_convert_20170331103840.jpg


20170328_075925_convert_20170331103821.jpg


まぁそんな大げさなことはどうでもよく、ボクはボク自身の肉体の再生に躍起となり
今朝もジョギング&ウォーキングを6㎞こなしました。


20170328_145914_convert_20170331103901.jpg


お陰様でここに越してきた13年前より今では肉体も精神も若々しくハツラツとしてます。


曲は30年前に世界のディスコシーンを席巻したこの曲
グロリア・エステファン&マイアミサウンドマシーンの「Conga」です




一昨日ベストアルバム(CD)を購入、今朝はジョギングのあとビール一杯飲んで
山里の我が家で更にこの曲でひと汗流しました。





  1. 2017/03/31(金) 10:49:58|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚の目・鷹の目・宇宙の目

DSC_0147_convert_20170327084328.jpg


今の処、確認できてる生き物はこの星、地球に生息する生物だけ
そして何故か人間だけが複雑な言語と思考を操り『想像』という作業が可能だと思われている。
高い知能を持つと思われるイルカやワン公、他の動物と今の処は確かなコミュニケーション
(イルカ語や犬語がわからない)がとれないので本当かどうかは知らないが・・・

アリは1センチにも満たない体高で、だからその視野は地面から1センチにも満たないし、
魚は水中での視野しか持たない。
鷹などの鳥類は空を飛べて人の1.8メートルからの視界よりも遥かにこの世界を俯瞰出来るはず。

DSC_0149_convert_20170327084343.jpg


だけど現在の考えでは彼らは空腹を満たす為に餌を探すだけの視野しかない。
人だけが深い思考を許されて『想像』という機能を使い世界を宇宙を観ることが可能なのです。
それは物理的な現象だけではない筈で、『精神』という内的な現象がそこに出現し、人はこれを
『魂=ソウル』と呼ぶのではないでしょうか?

そして人は長生きだ。
80年も100年も生きて、今だ地面を這いつくばる自分の身長だけの
視野しか持たない生き方、
(それは他人と貧富や地位の差ばかり気にし、時に嘆き、
 時に優越感に浸る生き方)
それだけはボク、絶対にイヤだ!!!


DSC_0142_convert_20170327084302.jpg
外はみぞれ、朝食の催促もせずにタロウとジャッキーはタロウの小屋で仲良くおねんね

夢想家、ロマンチストと言われようが構わない。
プラトンだってキリストだって釈迦だって皆そうだったはずで、更に偉大な芸術家や偉人もやはり
みんな夢想に耽ったあげくに偉業を成し遂げている。

DSC_0140_convert_20170327084429.jpg


そんな大それた人物を目指すほど自惚れちゃいないけど、それがなければ人だけに与えられた
『想像』という産物は宝の持ち腐れで、
生きてるうちは使い磨き高めなきゃ地面を這いつくばるアリ の生き方と大して
変わらないと思う。


昨日(日曜日)からここ秩父の山里は雪やみぞれが降り続き、家の中に閉じ込められ、薪の
在庫を気にしながら音楽を聴き耽ってます。


DSC_0139_convert_20170327084240.jpg


ボクの身体は何歳まで自由に動いてくれるのだろうか?
人生を心から楽しめるのはあと何年残っているのだろうか?

それに気づき始めてこの地に暮らし始めて早、十数年のときが経過した。
二十歳の頃に想像も出来なかった老化という現象が身に迫りひっ迫し、初めてボクは人生と
いう掛け替えのない宝物に気が付いたのです。


日々を不満だらけで残りの人生を無駄にしたくはない。
愛する人、大切なもの すべてに遺し伝えたいもの・・・
それは高額な遺産でも、ましてや高位な戒名なんかではない筈だ。

『愛があるならそれが伝わる生き方』 そのものの筈です。




曲はこんな日に静かに(しかし音量は最大マックス)聴きたい
ドイツケルンでのキース・ジャレットのピアノソロです









  1. 2017/03/27(月) 10:22:58|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康を考える

衣食住足りれば次は誰もが健康を求める。
だが本来の健康の意味を理解し実践しているのかは結構怪しいと思う。


DSC_0132_convert_20170319102339.jpg


真の健康とは身心供に備わってこそ言えるのであって、現代はどうも身体にばかり囚われがち
のように思えます。
それが証拠に適度な運動と食生活でさしてコストもかからない健康なのに、宣伝に騙されて
高額なサプリメントやどこでも可能な運動にワザワザお金をかけてフィットネスクラブになんか
通ったりしている。

ボクの考えではそんな横着な考えでは身体の元気だけで心の健康と栄養はどうも乏しいような
気がします。

見習いたい真のセレブは横着なんかしないしダラダラと深夜までヤケ酒も飲まない。
皆早起きをして、そんなだらしない人たちが起き出す時間にはすでに近所をジョギングや散歩を済ませ
モーニングコーヒーで朝刊を読み、新たに始まる一日のスタンバイを済ませている。
二日酔いでフラフラと一日が始まる人とはこの時点で既に勝負はついているのである。
(実際ボクも40代半ばまではそんな生活だったけど) (;^ω^)


DSC_0128_convert_20170319102229.jpg
たぶんセリ科の花だと思うんだけど、誰か知ってたら教えてよ

昨日書いたオーラビンビンの人とはそういう人の事で、早起きも身の回りの雑用も奥さんなんかに
頼らず、苦にせずむしろ楽しみながら生活出来るから独特の「気」が体得出来るのだと思ってます。

DSC_0126_convert_20170319102204.jpg
昨夜の仲良しタロウ&ジャッキー


今朝も早起きしました。7時前には薪ストーブの火を入れてモーニングとワンコの散歩を済ませ
子分のジャッキーと4㎞のジョギング
8時にはCD聴きながら自分で朝食のサラダとおつまみを用意して新聞に目を通して軽く 

自分で食べるサラダならキャベツもほとんど捨てるところは残らないよ、芯の近くはレンジでチンして
食えば柔らかくサプリメントなんかに頼らずともビタミンたっぷりと採れるもんね

DSC_0134_convert_20170319102310.jpg
キャベツの芯ちかくと一緒に自家菜園の菜の花をチンする
身体を動かすことが億劫な人がどんなサプリを飲もうが、その効果なんて
充てにならないのは、愚痴ばかりのその人が証明してくれる



金持ちだけがセレブ・エクゼクティブの条件じゃない、ボクはカラッケツでもセレブを目指すのだ。



曲は朝なので爽やかなフュージョン系




グローバー・ワシントンJrで「Wine Light」でした





  1. 2017/03/19(日) 09:28:32|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春・名もなき野の花のように

春彼岸の頃ともなると、庭や近所の原っぱに名も知らぬ雑草の花が賑やかに咲いている。
それは園芸用の草花は確かに可憐で綺麗な花かも知れないよ、だけどこんな雑草だって
厳しい冬を地面の中で種や宿根でじっと耐えて咲かせた花です。
よ~く見てみれば結構可愛い花を咲かせてますぜ。


DSC_0102_convert_20170318202018.jpg
この白い小さな花・・・野草辞典を引いてもよくわからなかった
だから花には失礼だけど、名もなき野の花です


お金を出して買う花にしか価値を見出せないなんて何だかつまらない生き方だと思いませんか?
そう思ってよっちゃんがそんな早春の草花を、ジャッキーのオシッコがかかってるかも知れない
草の上に腹這いになり、一生懸命撮影してみました。
実際のところ、4月になってこれらの雑草が伸びてくると、コンチクショウメと休日のたびに草刈り
をする羽目になるのですがね 
ヽ(`ω´*)ノ彡☆ 

 DSC_0099_convert_20170318201912.jpg
 朝、二匹の犬を連れて散歩した後、ジャッキーと4kmジョギングし、更に夕方また2匹と散歩
 そして今度はタロウの道案内で草花の撮影です


 DSC_0101_convert_20170318201940.jpg


 DSC_0109_convert_20170318202128.jpg

DSC_0111_convert_20170318202156.jpg



DSC_0106_convert_20170318202045.jpg
キンランソウやカキオドシ、ホトケノザにヒメオドリコソウとダイコンノハナはわかるが
小さな白い花の名はわからない



今夜のメインディッシュは昼に仕込んだ鳥取産のクロヒレカレイの煮つけです

DSC_0122_convert_20170318202223.jpg

DSC_0125_convert_20170318202238.jpg





曲は渋いブルースをいっちょう如何でしょうか



イギリスのロックギタリスト、スノーウィー・ホワイトで「Midnight Blues」でした

名もなき白い花もいいけど、街角のスナップ、こんな娘のお姿はもっといいと思うボク
だけどオジサンが野の花をどんなにじっと見ていてもおかしかないけど、若い娘のアンヨを
街角に突っ立ってジット見ていたらそれは変態だ (笑)
綺麗で可憐な対象をずっと見ていたい・・・なのに・・・シタゴコロもないのに・・・
カメラマンは許されて通りすがりのオジサンはダメだなんて
難しいな人間の世界は

通りすがりのオジサンでも「この人タダモンじゃないぞ」のオーラがビンビン出てたら
逆に対称が緊張する。
ボクはそんなオジサンになりたいぜ!



  1. 2017/03/18(土) 20:25:38|
  2. 板前よっちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オケラでも満腹に食える奥の手

この山里から峠をひとつ越えると名刹坂東札所9番慈光寺のあるときがわ町に出られます。
そのときがわ町に美味しいと評判の豆腐工房があり、土日などはいつも沢山のお客さんで
賑わっている。

平野部へ用足しに妻と出かけ、久しぶりにその豆腐屋さん(とうふ工房わたなべ)に寄ってみた。
今日は平日の水曜日なので比較的にお店は空いており、ゆっくりと試食などしつつお買い物
ふと気が付くと、おからの大袋がなんとタダのサービス品としてどうぞとおいてあった。

オケラの財布にはオカラってかぁ

さすがにふた袋は遠慮してそのタダのおからを一袋頂いてきました(お豆腐はモチ買ったよ)

さぁ今夜はこのタダの食材を使っておから煮、それでも使い切れないので残りをオカラサラダに
ボクはこれだけでもう満腹・・・合わせに使ったシイタケや野菜の値段を足したって食費は当然
知れたもの ヽ(≧∀≦)ノ


DSC_0091_convert_20170315203628.jpg

タダの食材でフライパンに大盛りのおから煮とボールいっぱいのオカラサラダ
メシはいらない・・・これだけで満腹に食えますぜい


これが散財の続くよっちゃんの生活の知恵なのだ~



DSC_0092_convert_20170315203647.jpg

そして浮いたお金で本日ゲットのレコードが2枚
コテコテジャズばかりじゃ食傷気味なのでたまにはフュージョン系の
アコースティックギター(アール・クルー)やサックス(グローバー・ワシントンJr)が新鮮です




曲はそのアール・クルーで「Forever Girl」です






  1. 2017/03/15(水) 20:59:16|
  2. 板前よっちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

診断書(自己診断)

診断書・・・あなた殆ど病気です!!!

処方箋・・・バカにつける薬はありません
  。゚(゚´Д`゚)゚。


DSC_0089_convert_20170314111429.jpg


最近の自分の動向について自己診断、精神分析してみた結果は以上の通り
薬も効かない病気だと分かったぜい


DSC_0080_convert_20170314111317.jpg


年が明けてまだ三月も経たないのにドンだけオーディオ装置を買い込むつもりなんだよアンタ


DSC_0076_convert_20170314111250.jpg


「だってさ先生、そこにレアな装置が売っていて、それをたまたま発見しちゃい、しかも滅多に出物がなくて
 お金がもったいないなんて躊躇してる間に誰かに買われちゃったら
 それこそ一生後悔する羽目になっちゃうじゃん」

今年に入ってレコードプレイヤー、パワーアンプ、そして今度はコントロールアンプと、次々と買い替えや
買い増しが続いてるよっちゃんです。

若い頃に指を咥えよだれタラタラと憧れた、ボクにとってのハイエンドオーディオ装置群が時が経ち今では
ヴィンテージ商品として決して安くはないが、少し無理をすれば買える環境となりました。

結局コントロールアンプ2台とパワーアンプ2台を揃えてしまったが、その日の気分と曲調によって
少し面倒でも配線を繋ぎ替えてこれらのアンプやスピーカーの音色に浸ってる今日この頃です。

DSC_0083_convert_20170314111345.jpg


置き場や配置に困ってますが、これぞお医者様でも治せない病気にかかったボクの至福の時間です。

DSC_0084_convert_20170314111408.jpg


今日みたいな山里のお天気(霧状の小雨)にはマランツの透明度が高くカラッとした音の
コントロールアンプよりも、マッキンのC26と300B真空管パワーのスモーキー&ウォームな音で
ブルースボーカルやピアノトリオを聴くのがマッチしています。



曲はヘレン・メリルのヴォーカルとスタン・ゲッツのサックスで「If You Go Away」ですじゃ







  1. 2017/03/14(火) 12:14:32|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山里はなごり雪


DSC_0065_convert_20170307132300.jpg


昼前からここ秩父の山里は雪が降りだした。
積もりゃしないだろうから、午後は家の中で薪ストーブにあたりながらギターの練習と
それに飽きたらお耳直しのジャズ三昧で過ごしてます。

すでに練習曲は10曲をこえてるけれど、まともに弾ける曲はない (・ω・`彡 )з
イルカのなごり雪も一応コード譜は書き留めてあるが、これもイマイチです。
根気よく続けるしかないですね。


DSC_0069_convert_20170307132316.jpg


最近のジャズボーカルも聴きたくてアマゾンでレコードを買った。
ご時世で新譜はみなCDや有料のダウンロードでパソコンに落としてハイレゾ音源かなんかで
聴くらしい。
なのでレコードは皆無といっていいくらいに出物がないし、値段も高い。

  DSC_0074_convert_20170307132331.jpg

気になっていたこのふたりのアルバムはレコード化されていたのでお取り寄せしました。
片方のアルバムなんて国内在庫がなく、遥かオランダから空輸して届いたが、比較的納期は
早く、注文して一週間で手元に届いた。


さて、雪も降りやんだみたいだし本日二回目のジョギングにでも行ってこようかな

DSC_0060_convert_20170307132232.jpg




曲は上のジャケット写真から ふたりとも超美人だけど、左側のひと
カレン・ソウサのボーカルで「Shape of my Heart」です









  1. 2017/03/07(火) 13:37:24|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霞む山の稜線

冬の凛と冷たく澄んだ大気は遥か地平線や水平線の先、どこまでも見通せる。

春は霞やら花粉、そして西の大陸から飛んでくる黄砂などで遠くは見通せないが、
その代わりに焦点を近くに合わせれば、ほら、身近な小梢の先は新芽がモヤモヤ~っと
していたり、足元の地面では小さな花が咲いている。


DSC_0047_convert_20170306152834.jpg


遠くばかり見ていた冬から視線は身近へと、自然に焦点は変化します。

今朝は5㎞のジョギング&ウォーキングをしました。
始めた時は1k走るのも辛かったが回数を重ねる度に走れる距離が伸びていくのが
うれしくて仕方ない。
今日は最初に3kの下りコースを選んだのでこの3kを走り切れました。
そして帰路は近道だが急こう配の2kの上り坂を速足で歩いたが、正直こっちの方が
辛く、家に戻った時は汗だくでした。


DSC_0048_convert_20170306152851.jpg


さて、本日の教訓 (笑)
人生で楽のみを求め始めたら君はもう人生の下り坂に差し掛かった証拠で、年齢とは関係ない。
頂上が上にあるならば当然上り坂だから、たとえゆっくりした歩みでもそれは時に苦しみも
伴います。


DSC_0053_convert_20170306152914.jpg


ボクの頂上はきっとまだ先にあります。
正直言って、あまり苦しんでないけど(むしろ楽しんでる)
そう信じて日々の修行を積んでいくのだぁ


曲はメアリー・J・ブライジ「ノー モア ドラマ」です










  1. 2017/03/06(月) 15:44:39|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日が晴れなら

3月になりました。
もう気分は春だけど、あいにくと今日は冷たい雨が降っている。


DSC_0042_convert_20170302211950.jpg


スティングの「イングリッシュマンインニューヨーク」(ニューヨークのイギリス人)では
「イギリスの紳士は歩きはすれど、決して走ったりしない」と、
多分セントラルパーク辺りをジョギングするアメリカ人を皮肉っているけれど、

こちとらだって日本の片田舎、しかも山里に住む突き出た腹が気になる初老の紳士だ。
そんなジェントルマン宜しくステッキ片手に散歩などと悠長なことは言ってらんねえや

明日もしも晴れたなら午前午後と今日の分も走ってやる。
ジャッキー、覚悟しておけよ・・・明日は8kmのランニングだぞう



曲はジョギングしながら聴きたい
サックスのグローバーワシントンJrとビル・ウィザースのボーカル
「Just the two of us」



こんな素敵な膝枕がもしもジョギングのご褒美に待っていたら
オラ・8㎞どころかフルマラソンにだって挑戦するよ







  1. 2017/03/02(木) 22:13:56|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から海辺の丘へと再移住を決心した熟年オヤジのブログ
その先に何が待っているのだろう?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (26)
作業 (71)
アウトドアー (120)
ミュージック (67)
エッセイ (222)
板前よっちゃん (53)
外食 (3)
お出掛け (28)
考察 (13)
画像 (1)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR