FC2ブログ

海・空・大地の龍 その懐に抱かれて

街から山里そして海辺の丘へと移住を重ねる熟年男子のブログです

いつか歩いた道

もうじきにタロウが亡くなってひと月が経つ。
ボクは大丈夫です。いつかこの日が来るのを覚悟して、悲しむよりも彼への
感謝の気持ちでお別れをすると誓っていたから・・・

だけどジャッキーにとって、相棒の兄ちゃんの存在は大き過ぎたのだろう。
あれから元気がなくて、それを見ているこちらが辛い。


仔犬の時に飼い主に見捨てられ、あてもなく街を彷徨っていた時にトウチャン(ボク)に
拾われて、それを優しく迎えてくれた兄ちゃん。
あれから6年近く片時も離れたことはなかった。
散歩も一緒、寝るのも一緒で悪戯してトウチャンに叱られるのもいつもタロウと一緒だった。

夜は遊び相手の兄ちゃんが居なくてつまらないらしく、8時には「自分の小屋に帰るんだ」と玄関の
引き戸をカリカリして催促をし、寝に入るのは自分の小屋だが、朝は必ず兄ちゃんの小屋に
居る。
そして何よりも元気な吠え声をあまり出さず、いつも甘えた鼻声が多くなりました。

そんな風にひと月が経ち、秋風が吹き出した今日この頃、ジャッキーを元気付けるためと
タロウと歩いた道をもう一度歩いてみたく、休日はロング散歩をしています。

DSC_0054_convert_20170914174743.jpg


先日は5時間半で20キロ 
今日は5時間で18キロ
タロウが元気だった頃歩いた道、山道のカーブの先で彼があの笑顔で待っているような
錯覚が時々あります。
でもタロウはもうこの世には居ない。だけど彼の気配と存在は確かにボクの中にあります。

DSC_0079_convert_20170914180855.jpg


DSC_0077_convert_20170914175002.jpg


タロウと違ってリードを離すと何処へ飛んで行くか分からない危なっかしいジャッキーを
今日、山の中で離してみた。
うれしそうに飛ぶように急坂を駆け抜けて行くジャッキー

そうさ君はそうでなくちゃ 


DSC_0056_convert_20170914174822.jpg DSC_0058_convert_20170914174846.jpg


DSC_0055_convert_20170914181345.jpg


DSC_0070_convert_20170914175017.jpg


DSC_0064_convert_20170914174908.jpg


頂きのない坂道はなく、出口のないトンネルもない。
道に迷ったら、来た道を引き返せば良い、少なくもトンネルには入り口はあったのだから
現状にあぐらをかいていたら人としての成長はそこで終わる

  P1040451_convert_20100930111634_convert_20170914180157.jpg

 P1000729_convert_20170914180231.jpg


歩こう、この道を登ろう・・・ボクのゴールはまだ先だ。


  







ps
お受験(国家資格試験)が来月に控えています。
還暦過ぎてからそんな資格取るなんて、若い頃遊んだツケが今頃になって廻って
来たんじゃないの? なんて言われそうだけど
いいんです!!ボクは寄り道回り道が大好きで、しかもまだこの歳で勉強への
意欲が衰えずむしろ沸いてくることの方がありがたく思ってるんだから。
受験者数から割り出した合格偏差値は63~64と結構難関らしく、果たして合格出来るかは
全く未知の世界(笑)
難しい専門用語に四苦八苦しながら二冊の分厚い参考書をやっと読み終えて
いよいよ過去問にチャレンジのタイムスケジュールです。


スポンサーサイト
  1. 2017/09/14(木) 18:23:16|
  2. アウトドアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から海辺の丘へと再移住を決心した熟年オヤジのブログ
その先に何が待っているのだろう?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (26)
作業 (71)
アウトドアー (120)
ミュージック (67)
エッセイ (222)
板前よっちゃん (53)
外食 (3)
お出掛け (28)
考察 (13)
画像 (1)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR