FC2ブログ

海・空・大地の龍 その懐に抱かれて

街から山里そして海辺の丘へと移住を重ねる熟年男子のブログです

伊豆の瞳 湖畔散歩


 DSC_0546_convert_20180914082850.jpg

伊豆高原から伊東市内に下る途中にこの湖、一碧湖がある。
家からだと歩いて30分、車ではわずか5分の距離だ。

およそ10万年前の噴火あとに出来た火口湖で直径は約600メートルの小さな湖
それでも伊豆半島唯一の湖です。
働き始めて初の連休である12日はジャッキー&ハナを連れてついつい
ここまで歩いてしまった。

DSC_0530_convert_20180914082819.jpg

夏の賑わいが嘘のように静まり返った湖畔の散策でまだわずか10日経過したばかりの
新米仕事人、その緊張した神経の糸をほぐしました。
帰途はキツイ上り坂、しかも途中で雨が降りだしたが幸い帰り道の20世紀美術館沿いの
歩道は大きな欅並木でほとんど濡れずに帰れました。

DSC_0522_LI_convert_20180914081439.jpg

DSC_0520_convert_20180914082649.jpg

翌日は妻も誘い今度は車で湖畔まで下って湖を散歩。
車なのでワンコのおやつも持って行った。
スワンボートに乗りたかったが、妻が及び腰で嫌だと言うのであきらめた。

DSC_0525_convert_20180914082732.jpg

DSC_0540_LI_convert_20180914081517.jpg

湖畔のベンチに座って食べたおせんべいがすごく美味しかったです。



  1. 2018/09/14(金) 09:09:47|
  2. お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大海を行く小舟

DSC_0498_convert_20180905150721.jpg


還暦過ぎのジイサマが海図もなく落ち葉のような小舟に乗って未知の海へ
乗り出した。

この4日間はそんな感じの緊張の連続で、やっと初の砂浜(休日)に漕ぎつけた。
列島を襲った台風21号とちがい船出した海はおおらかで(職場のひと)これなら
小船は転覆せず、湾の中からやがて海図を手に入れもっと沖合いにもいけるだろう。

DSC_0489_convert_20180905150519.jpg

身体と神経の疲れをとるには睡眠が一番の薬と、昨夜は午後7時前に居間のソファーで
寝てしまった。
前の晩から台風の非難で家の中にいるジャッキーも一緒でこんな時のハナの寝る場所は
玄関のゲージから出てボクの胸の上。
この状態でも寝れば疲れがとれてしまうボクの体質には我ながらアッパレと思う。

DSC_0507_convert_20180905145911.jpg

よく眠れたので夜中の2時に目覚め2時間読書し、それから久しぶりに当ブログを自宅で
チェック。
記事を書き始めたら大人しく寝ていたジャッキーがソワソワしだし、やがて雷鳴。
前回の雷では二階オープンスペースの4畳のこあがりに置いたボクの着替えのシャツに
くるまって震えるくらいですんだが、今回は玄関ドアをガリガリして大きな傷をつけられた。
これからホームセンターへ行って修復の材料を探してきます。

DSC_0506_convert_20180905145812.jpg

ワンコの二頭飼いは確かに世話が大変です。
でも、仕事から帰ると真っ先に玄関でお迎えしてくれ、着替えが終わるまでボクのあとを
二匹が着いてまわる。
その可愛さにどれだけ救われるだろうか。
だからハナが廊下で粗相してもジャッキーが家の中を破壊してもそれくらい安いもんですよ。

DSC_0501_convert_20180905145731.jpg


  1. 2018/09/05(水) 08:55:21|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

イザ出航じゃぁ

今日初出勤、ちょうど半年間の無職ジイさんも卒業だ。
その朝を天がまるで祝砲をあげてくれたかのように盛大な雷鳴が轟いた。

DSC_0463_convert_20180901085132.jpg


そう、なんでも都合の良い方に勝手に解釈すればいい (^-^)/
抜けるように空が青ければ、そのように天がお祝いしてくれている。
土砂降りの雨ならば「これまでの穢れをすべてその雨で洗い流してから船出しなさい」との
天のお告げ

この失業中、朝の目覚め前に見る夢のあと、自分が時々誰なのかわからなくなった。
これまで十数年づつ3回職業を変えてきた。
夢の時間軸は滅茶苦茶で幼い子供時代、その3回のサラリーマン時代、そして十数回の引越し

さて、目覚めてボーっとした頭で自分は今、何歳で何して何処に住んでるの?
そうか・・・長い旅をしてきて今は伊豆に住んでいるんだっけ!!
それを思い出すまで数分かかった朝もある。

DSC_0459_convert_20180901085103.jpg

ココハドコ?ワタシハダレ?
「さてはとうとうボケが始まっちまったか」などと不安も感じてる。

若い頃時間は無限に残されていると思ったが、
今は残されてると思う時間に正直焦りを感じる。

小心者だからリスクの大きい冒険は出来なかったし、これからもそれは同じ。
だが、折角の人生だ。
チョモランマやマッキンリー(デナリ)など最高峰でなくたって
地の果て海の果てでなくたって
この社会という混沌の世界をうろつき小さな冒険を
天のお迎えがあるまではやり続けたい。

明日死ぬかも知れないと思い生きよ
永遠に生きると思い学べ              (マハラト・ガンジーの言葉)


実るほど首部を垂れる稲穂かな と、
おごる事なく、二十歳の社会デビュー若者に戻った気持ちで
イザ、初出勤 行ってくるぜぇ~





  1. 2018/09/01(土) 08:59:49|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

小さな一歩


女性、特に主婦が作る料理はきちんとしたレシピに添って調理するのが大半の
ような気がする。(少なくともウチの妻はそうだ)

性格にもよるかも知れないが、料理好きな男が作る料理は創作やアレンジが
必ず加わる。
それはかなりの冒険で失敗も多いが繰り返す内に素材&調味料の組み合わせ
量など作りたい料理がイメージ出来るようになる。

  DSC_0453_convert_20180825073841.jpg
  今日の朝食 ソーメンのサラダ(パスタでなく敢えてソーメンを使う)
  ドレッシングも自家製 梅を漬けて出来た梅エキス入りラッキョウ酢に
  砂糖とオリーブオイル、醤油を僅かに加えた


最近は調味料も計量などせず、この量ならこんなもんかと一発で決まるまでに
なったっぜい 

主婦は毎日毎食を作らねばならず失敗は許されないのでレシピは重要だ。
だが男の料理は所詮お遊び、失敗しても「なにこれ不味くて食えないよ」と、
笑って許されるからね。

    DSC_0455_convert_20180825073928.jpg
  キャベツと人参を軽く茹で、トマト、昨夜の残りのゆで卵
  そしてローズマリーとアップルミントの葉を添えた


気心知れたお客様なら自分が料理を作る、だがそうでない場合は妻に任せるに
限ります。

     DSC_0454_convert_20180825073911.jpg
     昨夜のカレー トマトベースに庭のちんちくりんナスとまだ青いパプリカ
     肉がなかったので冷凍ハンバーグを解凍し包丁で刻み使った。
     隠し味はヨーグルトでカレー粉は缶のパウダー使用です  


半年のリフレッシュ期間も今月で終了です。
来月から外で働きます。
還暦過ぎて尚、これまで経験のない仕事を選びました。
採用してくれた側も大きな決断だったと思います。
それを裏切らないよう誠心誠意働くつもり、
一歩先へ 
小さい一歩かも知れない、でもご隠居して老け込むなんてまっぴら御免だ
若い人にまみれ揉まれ、ボクのゴールはもう少し先にまだあるのだから


  1. 2018/08/25(土) 07:16:02|
  2. 板前よっちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ビッグウェーブ


台風の当たり年なんてまったくありがた迷惑もいいところ
現在20号が近畿地方を北上中だが被害は最小限にとどまってくれることを祈ってます。


DSC_0394_convert_20180824013328.jpg


DSC_0395_convert_20180824012530.jpg

DSC_0396_convert_20180824011324.jpg

DSC_0405_convert_20180824011515.jpg

DSC_0385_convert_20180824011246.jpg

伊豆の海岸は今日多少のうねり、波高3~4メートルといったところです。
直撃の地方には申し訳ないが、夕方磯の露天風呂に浸かりその波の撮影を試みた。
やはりサーファーにとっては魅力的な波高らしく、千葉からきた家族連れが宇佐美海岸で
サーフィンの帰りといってお湯に浸かってました。
聞けば下田の海岸は波が荒すぎて宇佐美まで戻ってきたそうです。

DSC_0400_convert_20180824011426.jpg

DSC_0407_convert_20180824011649.jpg

DSC_0409_convert_20180824011723.jpg

DSC_0413_convert_20180824011808.jpg

DSC_0430_convert_20180824011839.jpg



波にさらわれないよう、波打ち際に近寄り過ぎないように望遠レンズで細心の注意を払い
打ち寄せる波を撮影した。

今夜中の2時前、時おり雨がたたきつけ風も強い
家の中に非難しているジャッキーと居間のソファーで寝ているがなかなか寝付けない




  1. 2018/08/24(金) 02:05:42|
  2. 画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

FC2USERyochan

Author:FC2USERyochan
秩父の山里から海辺の丘へと再移住を決心した熟年オヤジのブログ
その先に何が待っているのだろう?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カモナ マイハウス (26)
作業 (72)
アウトドアー (121)
ミュージック (68)
エッセイ (226)
板前よっちゃん (55)
外食 (3)
お出掛け (29)
考察 (13)
画像 (3)

フリーエリア

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR